子どもとお風呂がラクになる【ベビタブ】>>


100日後に死ぬワニが伝えたいことは作者と友達の記憶?最終回が切ない

100日後に死ぬワニが伝えたいことは?

2020年3月20日に最終回を迎えた「100日後に死ぬワニ」

このお話が伝えたかったことは、作者のきくちゆうきさんと友達との過去と関係があるようです。

今回は、作者の過去の出来事についてや、100日後に死ぬワニが伝えたいことを考えていきます。

100日後に死ぬワニが伝えたいことは?最終回が切ない

100日目に死ぬワニの最終回はこちら

「100日後に死ぬワニ」というタイトルなので、最終回ではワニくんは亡くなってしまうのは決まっている展開でした。

でも、直接的な描写はなく

きっとワニくんは道路を歩いていたひよこさんを助けるために、自分がひかれてしまったのかな・・・ということがわかります。

 

最終回は4コマではなく13コマ。

この13コマにいろんな出来事が詰め込まれていました。

これまでも、ワニくんがどのように最後を迎えるのか?

SNS上では色々な考察がされていました。

 

最終回に関しても、様々な考察がされていました。

 

 

作者のきくちゆうきさんが伝えたかったことは

「死」というものは、ある日突然訪れることだ

ということなのだと感じました。

100日後に死ぬワニが伝えたかったことは?作者と友達の過去に関係がある?

 

作者のきくちゆうきさんは、20歳のころに友人を事故で亡くされている過去がありました。

 

きくちゆうきさんの経歴には、その友達が小さな頃からの大切な人だったことが書かれています。

4歳…幼稚園では「つばめ組」に属していました。ティッシュの空箱と輪ゴムを使いギターみたいな物を作ったら壇上に立たされて褒められた。もしかしたらその時から物を作るのが好きだったのかもしれない。
友達と遊ぶ時はドラゴンボールごっこをして遊ぶ。仲の良い友達が悟空役。悟空にはなれなかったちくしょう。

仲の良い友達と2人で自転車に乗ってプリクラを撮りに行こう〜ってノリノリで自転車漕いでデパートのゲーセンに向かっていたらバイクに乗ったやつに絡まれる。まさに地獄。
財布取られるかと思ったけど何事もなく終わる。マジで良かった。プリクラは後日撮りに行ったけど、その帰りにまた変なやつに絡まれる。当時はそんなやつがたくさん居たなあ。

20歳、悟空であり、一緒にプリクラ撮りに行ったりした友達が事故に遭い亡くなる。
めちゃくちゃ泣く。
数ヶ月落ち込む。
ある時、何か出来ないかと思い、絵をまた描き始めた。

引用:作者きくちについて|STUDIO KIKUCHI

 

どんなに元気でも、明日事故に遭うかもしれない。

明後日、急に病気になって亡くなるかもしれない。

 

前もって分かることなんでないし、それはある日突然やってくる。

ということを「100日後に死ぬワニ」を通じて、世の中に伝えたかったのかもしれません。

 

これは、私の勝手な想像ですが・・・

3月20日という日を最終回に設定したのは、もしかしたら3月20日がお友達の命日だったのかな・・・

なんて思いました。

 

毎日、友達と楽しく「なんでもない1日」を過ごしていただけだけど、事故に遭いそうな場面はいくらでもあるし(実際マンガの中でも何度も描かれていましたよね)、それがいつ訪れるかもわからないということ。

明日も生きられる前提で暮らしているけど

もっと毎日を大切に生きて生きたいなと感じました。

100日後に死ぬワニがいきものがかりとコラボ

100日後に死ぬワニの伝えたいことに共感した、「いきものがかり」と「きくちゆうき」さんの対談をきっかけに、テーマソングが作られ配信されています。

「100日後に死ぬワニ」× いきものがかり「生きる」

 

漫画のテーマに深く共感したいきものがかりのメンバーが、対談相手としてきくちゆうき氏に声を掛けたことがきっかけとなり、今回のコラボムービーの企画がスタート。

近しい死生観を持つ4人の想いが重なり、異例の急ピッチで制作が進行され、作品がラストを迎える3月20日の公開が実現した。

引用:ライブドアニュース

 

”近しい死生観”とあるので、もしかしたらいきものがかりのメンバーも、大切な誰かを突然亡くすような経験があるのかもしれません。

実は、私にも経験があります。

生きているって当たり前に思えてしまうけど、そうじゃないんですよね。

100日後に死ぬワニの一部が、きくちさんと友人のエピソードだったとしたら・・・

考えるだけで切なくなりますね・・。

 

いきものがかりの「生きる」を聞きながら、いろんなことを考えて泣いてしまいました・・。

100日後に死ぬワニが伝えたかったこと。まとめ

100日後に死ぬワニは「当たり前の日常は当たり前じゃない」奇跡の連続でできている。

「人は誰もが突然最後の日を迎えるかもしれない」ということを伝えたかったのではないかと感じました。

ワニくんのマンガを毎日楽しみにしていたので、最終回を迎えてしまって寂しいです。

ワニくんは優しいワニだったから、絶対天国に行っていると信じてます。

 

【100日後に死ぬワニ】アニメ声優は誰になる?映画のストーリーや公開日はどうなる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。