17スキンアイニードルクリームの全成分は?敏感肌でも使えるか調査

17スキンアイニードルクリームの全成分

スポンサーリンク

『塗る美容針』として話題の17スキンアイニードルクリーム。

乾燥による小じわを目立たなくする効能評価試験済みということで効果にも期待がもてそう!

ただ、気になるのは17スキンアイニードルクリームの全成分。

初めて使う化粧品だと、特に敏感肌の人は肌に合うかどうか気になりますよね。


そこで今回は、17スキンアイニードルクリームの全成分やこだわり、敏感肌でも使えるのかどうか?ということについてまとめています。

17スキンアイニードルクリームの全成分

17スキンアイニードルクリーム

17スキンアイニードルクリームは臨床試験を何度も繰り返し、厳しい製品基準をクリアして商品化されています。

水、BG、スクワラン、グリセリン、ジメチコン、ステアリン酸グリセリル、加水分解カイメン、ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、フラーレン、パルミチン酸レチノール、プラセンタエキス、アルブチン、3-グリセリルアスコルビン酸、セラミドNP、加水分解卵殻膜、ツボクサ葉/茎エキス、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na 、加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲン、ニコチンアミドモノヌクレオチド、ステアリン酸、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、ベヘニルアルコール、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、アルギニン、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ステアロイルラクチレートNa、クエン酸、t-ブタノール、トコフェロール、(クエン酸/乳酸/リノール酸/オレイン酸)グリセリル、1,2-ヘキサンジオール、PVP、エタノール、オリーブ果実油、カプリリルグリコール、キサンタンガム、コーン油、ココイルサルコシンNa、コレステロール、トロポロン、ポリソルベート60、水添レシチン、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン

17スキンアイニードルクリーム


注目は『3大エイジングケア(年齢に応じたケアのこと)成分』と呼ばれている

  • NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)
  • ヒト幹細胞培養液エキス
  • 卵角膜エキス

3つの成分が配合されていること。

その中でも、NMNというビタミン3から生成される成分は抗老化作用が期待できると今話題の成分なんです。

肌のターンオーバーサイクルを整えてコラーゲンやヒアルロン酸といったハリをつかさどる成分を産み出す働きのあるヒト幹細胞培養液エキスと合わせ、最新のエイジングケア成分が17スキンアイニードルクリームにはたっぷり。


18種類のアミノ酸やヒアルロン酸・コラーゲンといった豊富な美容成分を含む卵角膜エキスも、NMNとヒト幹細胞培養液エキスと一緒にすることでより効果的な働きを期待できますね!


上記の3つの成分のほかにも

  • ヒアルロン酸Na
  • アセチルヒアルロン酸Na
  • 加水分解ヒアルロン酸
  • サクシノイルアテロコラーゲン
  • コラーゲン
  • 加水分解コラーゲン

といった豊富な美容成分が入っています。

肌にうるおいを与えて乾燥を防ぐことで、乾燥による小ジワを目立たなくする効能が期待できるというわけです。

スポンサーリンク

17スキンアイニードルクリームは敏感肌でも使える?

17スキンアイニードルクリーム

17スキンアイニードルクリームは肌のことを考えて5つの無添加処方となっています。

  • 無香料
  • 無着色
  • 紫外線吸収剤
  • アルコール
  • 鉱物油

肌に余計なものは入れず、国内工場で徹底した品質管理のもと作られているので敏感肌の人でも使いやすい処方となっています。

ただ、17スキンアイニードルクリームは化粧品なので全ての人の肌に合うとは限りません。

クリームの中に美容針が入っているので、どうしてもチクチクとした刺激は感じやすくなっています。

実際に私も使ってみましたが、手の甲に出したとき・頬に伸ばしたときにピリッとした刺激を感じました。

事前にHPで見て「チクチクする」ということは知っていたのですが、いつまでもチクチクすることはなかったです。

一瞬ピリッとはするけどずっと痛いわけではないので、傷みに弱い私でも問題なく使えました^^

注意してほしいのは、17スキンアイニードルクリームは気になる部分だけに使う『ポイント美容液』だということ。

クリームの量が多ければ多いほど配合されている針の数が増えるので、その分刺激を強く感じやすくなります。

敏感肌の人は直接肌の上にのせるのではなく、いったん手の甲に出して気になる部分に少しずつ重ねて使うのをおすすめします。



使用前にパッチテストを行うとより安心ですね。

  1. お風呂上がりに二の腕のうち側に塗って絆創膏を貼る
  2. 翌日のお風呂のまえに絆創膏を剥がす
  3. 色が赤くなっていたり異常がなければOK

肌に異常が出た場合すぐに病院に行けるように、お休み前の日に行うといいでしょう。

17スキンアイニードルクリームのこだわり

17スキンアイニードルクリーム

17スキンアイニードルクリーム美容針が初めての人でも安心して使えるように2つのこだわりがあります。

天然由来で作られたマイクロサイズの針を使用

美容成分がたっぷり付着した美容針を肌に直接刺すのが17スキンアイニードルクリームの最大の特徴。

肌に直接刺す針は、天然由来の加水分解カイメンでできています。

肌に美容成分を届けたあとは自然に抜け落ちるので、いつまでも肌に針が残ることはありません。


また、目で見えないほど小さなマイクロサイズの針なので刺激はを最小限にとどめています(感じ方は個人差があります)。

空気に触れないエアレス容器を採用

注射針のような独特の容器をしている17スキンアイニードルクリーム。

これは、外からの雑菌が侵入しない構造になっているためです。

また、空気に触れないことで中身が酸化してしまうこともありません。

いつでも新鮮な状態の美容成分を肌に届けるために容器にまでこだわっているのがすごいですよね^^


私が使った感想はこちらでまとめています♪

17スキンアイニードルクリームの全成分まとめ

17スキンアイニードルクリームは最新のエイジングケアを取り入れた話題の化粧品。

誰もが安心して美容針を使えるように、成分や容器にまでこだわって作られています。

刺激に弱い人はまずは少量を狭い範囲に使って使用感を確かめてみてくださいね。

テキストのコピーはできません。