アーロンチェアの保証は譲渡でも受けられる?修理費はいくら?

アーロンチェアの保証は譲渡品だと受けられない?修理費はいくら?

アーロンチェアの保証は譲渡では受けることができません。

ハーマンミラー社の品質保証についてのページにも譲渡されたものや中古品では保証を受けられないと掲載されています。

それでも譲渡品を使う場合は修理費がいくらくらいかかるのか気になりますね。

今回はアーロンチェアの保証を譲渡で受けられないケースや修理費についてまとめています。

アーロンチェアの保証は譲渡だと受けられない

アーロンチェアの保証は譲渡されたものでは受けることができません。

(中古品および個人売買、
またはネットオークション等での購入者には適用されません)

ハーマンミラー品質保証


ハーマンミラーの保証については公式サイトで案内がありますが、簡単にまとめると以下のようになります。

保証外になるもの

  • 中古品
  • 個人売買で買ったもの
  • ネットオークションで買ったもの
  • 正規販売店以外で買ったもの
  • 座面と背もたれが破れた場合
  • 自分で分解した場合
  • 自分で改造した場合
  • 経年変化や日焼けなどでの色あせ
  • 過度な負荷で破損したも場合

自分で購入したもの以外は、たとえ保証書があったとしても保証を受けられないということになります。

ただ、家族間で譲渡した場合は、修理を受けるときに購入した本人が手続きできるので問題ないかと思います。

アーロンチェアの保証を受けたいのであれば知り合いから譲渡されたものや中古品を選択するのはやめたほうがいいですね。

スポンサーリンク

アーロンチェアの保証を譲渡品で受けられないなら修理費はいくらになる?

アーロンチェアの保証を受けられない譲渡品を使っている場合は、お金を払って修理をしてもらう形となります。

  • アーロンチェアの梱包箱代
  • 交換作業費
  • 送料
  • 壊れたパーツ代

などなど、送料や梱包資材、作業費にもお金がかかるため、 1箇所修理するにも2万円~数万円必要になるとのことです。


丈夫に作られているアーロンチェアですが、使い勝手がヘビーだったり前の持ち主の体重とかどんな風に使っていたのかはわからない部分もあります。

さすがに年に何回も壊れるなんてことはないと思いますが、譲渡されたものや中古品は修理費がかかってくることも頭に入れておいたほうがよさそうです。

スポンサーリンク

アーロンチェアの保証は譲渡でも受けられる?まとめ

アーロンチェアの保証は譲渡されたものでは受けることができません。

本来とてもしっかりした作りのアーロンチェアですが、絶対に壊れないとも言い切れません。

また、使用しているうちに消耗してくる部分(部品)は出てくると考えられます。

修理をするにも保証外では修理代がかかります。

友達に安く譲ってもらえるなど状況はいろいろとあるかと思いますが「アーロンチェアの保証は譲渡品では受けられない」「修理費が高くなる可能性」を理解しておくことが大切です。

テキストのコピーはできません。