アーロンチェアは疲れる?口コミと原因や対処法を紹介

アーロンチェアは疲れる?

アーロンチェアが疲れるという口コミは本当?

とても高級なイスとして知られているアーロンチェア。

買ったことを失敗したなんて思うのは嫌ですよね。

アーロンチェアが疲れると言われる原因は「座り方」「使う用途」が違う可能性があります。

  • アーロンチェアの口コミ
  • アーロンチェアが疲れると言われる原因


この記事ではハーマンミラーのアーロンチェアが疲れる理由や原因を口コミや性能からご紹介します。


12年保証が受けられるハーマンミラー(アーロンチェア)正規代理店からの購入が安心です。

\新規会員登録で5000ポイント即使える/

設置から梱包回収まで全部おまかせ♪

アーロンチェアは疲れる?口コミは?


アーロンチェアを使っている方にアンケートを取って実際に使ってみた感想を聞いてみました。

アーロンチェアは疲れる口コミ

https://www.muuu-room.com/wp-content/uploads/2021/02/6fd0788319b1f7543a6a85e0ea28180b.png

アーロンチェアは疲れると感じます。

前傾姿勢でパソコンを集中して使用して座っていてしばらくすると太股のあたりから疲れが出てやがて腰の方に来ます。

https://www.muuu-room.com/wp-content/uploads/2021/02/469255881e2467520859f38de1931883.png

座り始めて1時間くらいは疲れを感じませんが、それ以上長い時間使っているとやはり他の椅子と同じように腰などに疲労感を感じるようになります。

アーロンチェアは寄りかかる部分が弱々しく壊れそうで思いっきり体重をかけられないのが大きいです。

https://www.muuu-room.com/wp-content/uploads/2021/02/7f11b7be0cfb7eb4ce74b990d38c4c55.png

当然半日などの業務で椅子に長時間座っていると疲れては来きますが、他の椅子(安物のゲーミングチェアや座椅子など)に比べれば腰の痛さは全然違う。

アーロンチェアは初期投資が圧倒的に外の椅子よりは高く、最初はこんな買い物して良かったのかと思うが、長年使い続けてその良さがわかってきた。

長い時間座っていると疲れるという声も。

でも、普通のイスに座っているよりは疲れにくいという声もありました!

アーロンチェアは疲れない口コミ

https://www.muuu-room.com/wp-content/uploads/2021/02/c78d4d842815ed426fc2379ade97c612.png

アーロンチェアだと身体にフィットする感じなので長時間座っていてもそこまで疲れません。


疲れはしませんが決して休む為に適した椅子では無いと思われます。

シートの硬さが仕事などをする時には適した椅子だと思います。

https://www.muuu-room.com/wp-content/uploads/2021/02/64864ce15710d14d0aa2bced720b57b4.png

疲れ知らずです!

元々あった腰痛も消えています。
アーロンチェアはクッションもバネも他のイスとは違い、自分の身体に寄り添ってくれるように感じます。

https://www.muuu-room.com/wp-content/uploads/2021/02/046e9f3a20e29e2a03c253e20729f13b.png

アーロンチェアに座っていると背中や腰、お尻にしっかりフィットしているような感覚で疲れないです。

https://www.muuu-room.com/wp-content/uploads/2021/02/ff6fb1d927911a180d4c49ee68cdf2e7.png

疲れにくいです。

長時間座っている時に、特に違いを感じます。

私はアーロンチェアでないと背中が痛くなります。

アーロンチェアにしたことで今までのイスよりも快適に過ごせるようになったという声がありました。

疲れると感じる方と疲れないと感じる方の違いは何なのでしょうか?

アーロンチェアで疲れる原因は?

アーロンチェアで疲れる理由には

  • イスの高さ
  • 座面が固い
  • ヘッドレストがない

などが挙げられます。

イスの高さが合わない

アーロンチェアの口コミの中でも「太ももに負担を感じる」ことが多くあがっています。

高さを調整としては、足のかかとが床について浮かないくらいの高さにするかと思いますが、それだとデスクとの高さが合わなくなってしまいます。

基本は、アーロンチェアの高さを机に合わせることが大切です。


高さの調整ができていないために、作業するときの体勢が不自然になり疲れてしまうという意見も見られました。


フットレストを使い足の高さを調整することで、机とイスの高さを合わせながら足の高さも安定させられます。

座面が固い

アーロンチェアが疲れる原因

アーロンチェアは座面や背もたれの部分が3種類の質感で構成されています。

  • サポート
  • 柔軟
  • 安定

役割によって生地の張り方が変えられています。

サポートエリアは一番張りが強く硬いエリア。

太ももに当たる部分がサポートエリアなので、座面に当たって疲れると感じる方がいるようです。

ただ、太ももが当たることに関してはフットレストで足の高さ調整をすることで負担を減らせますし、座っているうちに座面の硬さに慣れてくる方も多いです。

「最初は高い買い物をしてしまった」と感じても、長い時間使っていくうちにアーロンチェアの良さがわかってきたという声があります。

長い目で見ていくと満足感が高いイスになっているんですね。

ヘッドレストがない

アーロンチェアにはヘッドレストがありません。

働く人々のために作られたイス、ということで正しい姿勢で座って仕事ができるような設計になっています。

ハーマンミラーは姿勢の重要性を考えてイスを作っているメーカー。

アーロンチェアは「健康的な立った姿勢」を再現できるイスなんです。


リクライニング機能なども付いていますが、基本的には仕事をするためのイス。

だらーんとくつろぐときには向いていません。

正規品としてヘッドレストは販売されていませんが、非正規品で設置できるヘッドレストが販売されています。


ヘッドレストをつけたことで楽になった!との声もありますが、ヘッドレストをつけてアーロンチェア本体に傷が付いてしまうと12年保証が受けられなくなってしまいます。

利用する際はよく考えて利用しましょう!

アーロンチェアが疲れるのは使い方次第

アーロンチェア「現代の仕事と働く人をサポートするオフィスチェア」

  • アーロンチェアと机の高さ、足の高さの調整が必要
  • 基本的にくつろぐためのイスではない
  • 他のイスに比べると疲れにくい

仕事のために長時間イスに座らなくてはならない人からはとても評判がいいイスであることは間違いありません。


購入されるまえには実際に試してみて座り心地を確認するのもいいですね。

購入した方の声のなかには

  • 会社でアーロンチェアを使っていた
  • 友達がアーロンチェアを使っていた
  • お店に行って座ってみた
  • 試さずに口コミや見た目だけで購入した
  • 資料を確認して購入した

など、試した人も試さずに購入されたかたもいらっしゃいます。

とても高い買い物になりますので、知り合いで使っている人がいるのであれば座らせてもらう、正規取り扱い店舗で試してみるなど確認してみるほうが失敗なく購入できますね。


12年保証が受けられるハーマンミラー(アーロンチェア)正規代理店からの購入が安心です。

アーロンチェア正規代理店はこちら

配送方法はヤマト運輸のらくらくチェア家財便。

アーロンチェア開封から設置、梱包資材の回収までしてくれますよ◎

テキストのコピーはできません。