【Amazonセキュリティ警告:提供された情報がカード発行者ファイルの情報と一致しません】は詐欺メール?

【Amazonセキュリティ警告:提供された情報がカード発行者ファイルの情報と一致しません】は詐欺メール

【Amazonセキュリティ警告:提供された情報がカード発行者ファイルの情報と一致しません】というタイトルのメールが届いてドキッとしました。

一見本物みたいなメールですが、これは詐欺メール。

クリックしたらダメですよー!

【Amazonセキュリティ警告:提供された情報がカード発行者ファイルの情報と一致しません】は詐欺メール

【Amazonセキュリティ警告:提供された情報がカード発行者ファイルの情報と一致しません】は詐欺メール

件名に【カード情報が一致しません】なんて書かれていたら不安になっちゃいますよね。

でも、このメールは詐欺です。

日本語がところどころおかしいですし、メールアドレスがGmailなのもおかしいですよね。

  • forms-receipts-noreply@google.com←なんでGmail

Amazonからメールが来るときは「@amazon.co.jp」なので、まず変なメールが来たら差出人のメールアドレスを要チェック。


本物のメールの場合は、登録している名前が書かれています。

今回のメールはお客様各位の後にメールアドレスが掲載されているだけでした。

  • メールアドレスはAmazonから?
  • 名前(登録している本名)が表示されてる?
  • 日本語がおかしくない?

などなど、本物のメールと詐欺メールでは違う部分が多いですので気軽にリンクをクリックしないようにしましょう!


Amazonから届いたメールのボタンの色はこれ↓

#ff9900のカラーコードが使われています。

詐欺メールはボタン色がAmazonが使ってるものとは違いました。

ただ、ボタンの色だけで判断してしまうと騙されてしまうかもしれないので、差出人のメールアドレスや名前は書いてあるかなど総合的に見て判断しましょう!

こういったメールが届いたら、一旦メールを閉じてネット検索することをおすすめします。

スポンサーリンク

【Amazonセキュリティ警告:提供された情報がカード発行者ファイルの情報と一致しません】は詐欺メールまとめ

Amazonからメールが来たと思っても、一旦落ち着いてメールを隅々まで見てみてください。

なにか違和感があったり、おかしいと感じたらまずはネットで検索。

そして詐欺メールとわかったら、そのまま何もせず削除してしまいましょう。

テキストのコピーはできません。