エンゼルパイとチョコパイの違いを徹底調査!どっちが先に発売されたの?

エンゼルパイとチョコパイの違いを比較!どっちが先に発売?

エンゼルパイとチョコパイは見た目がよく似ているためか、何かと比べられることが多いお菓子。

私も子供のころ「エンゼルパイとチョコパイ、どっち派?」なんてやり取りをしたことを覚えています。

昔からある馴染みのあるお菓子ですが、エンゼルパイとチョコパイの違いは何か分かりますか?

そこで今回は、「なんとなくなら分かるけど…」という人のために

  • エンゼルパイとチョコパイの違いを徹底調査!6つの観点から2つを比較
  • エンゼルパイとチョコパイはどっちが先に発売されたの?

2つについてまとめました。

エンゼルパイとチョコパイの違いを徹底調査!6つの観点から2つを比較

エンゼルパイとチョコパイの違い

エンゼルパイとチョコパイの違いについて、6つの観点から比較してまとめました。

  1. 販売会社
  2. 見た目
  3. 中身
  4. カロリー
  5. 価格
  6. バリエーション

それぞれ詳しく見ていきましょう!

販売会社

エンゼルパイ
チョコパイ
  • 森永製菓株式会社
  • 1899年創業
  • 代表的な商品は、チョコボール・森永ココア・ハイチュウなど
  • 株式会社ロッテ
  • 1948年創業
  • 代表的な商品は、ガム・コアラのマーチ・爽など

エンゼルパイは森永製菓株式会社が、チョコパイはロッテが製造・販売しています。

どちらも歴史のあるお菓子会社で、スーパーでもよくそれぞれの会社のお菓子を見かけますよね。

私は森永ではダースチョコレート、ロッテではパイの実が好きでよく買います^^

見た目

エンゼルパイ
チョコパイ
  • 花のような形
  • 全面チョコレートでコーティングされている
  • 円形
  • 全面チョコレートでコーティングされている

エンゼルパイは、花のような波打った形がかわいいですよね。

どちらもチョコレートでコーティングされているので、普段お菓子を食べない人からしたらあまり見分けはつかないかもしれません。

中身

エンゼルパイ
チョコパイ
  • 2枚のビスケットでマシュマロをサンドしている
  • しっとりしたケーキ生地でクリームをサンドしている

エンゼルパイとチョコパイの最大の違いは、この中身です。

エンゼルパイはビスケットでマシュマロをサンドしているのに対して、チョコパイはケーキ生地でクリームをサンドしています。

エンゼルパイのビスケットはサクサクではなくしっとりとした食感で、食べると「ムニュもち」っとした感じがくせになります。

エンゼルパイの公式アカウントでは、この独特の食感を「むぎゅうっと、もしゅ、ふわっ。エンゼル食感」と表しています。

この食感はマシュマロならではで、エンゼルパイじゃないと味わえないですよね^^

チョコパイはしっとりしたケーキ生地でクリームをサンドしています。

「ケーキしっとり。チョコしっかり。」という合言葉はぴったりで、まるでケーキを食べているかのような満足感を味わえるのが特徴。

個人的には小腹がすいたときにつまみたいのはエンゼルパイ、コーヒーと一緒に味わいたいのはチョコパイです^^

カロリー

エンゼルパイ
チョコパイ
  • 137kcal(1個標準32g)
  • 156kcal(1個標準31g)

気になるカロリーですが、わずかにエンゼルパイのほうが低カロリーでした。

マシュマロはカロリーが高いイメージだったので意外でしたが、チョコパイはケーキ生地と間のクリームの分カロリーが増えたのかもしれません。

どちらもおいしいのでつい食べ過ぎてしまうのが難点ですね^^;

1つあたりのカロリーは低くても、何個も続けて食べるのはやめておきましょう!

価格

エンゼルパイ
チョコパイ
  • 365円(レギュラーサイズ8個入り)
  • 409円(パーティーパック9個入り)

エンゼルパイは楽天での販売価格、チョコパイはロッテのオンラインショップでの販売価格を参考にしました。

チョコパイのほうが値段が高くなっていますが、チョコパイはスーパーで特売になることがとても多いです

なので、実際にはもう少し安く購入できることが多いと思います。

反対に、エンゼルパイは特売になるどころか、なかなか店頭で見かけないのが現状…。

もっと売っている場所を増やしてほしいと切実に願います…!

バリエーション

エンゼルパイ
チョコパイ
  • エンゼルパイ<バニラ>ティータイムパック
  • ミニエンゼルパイ<バニラ>
  • チョコパイ
  • チョコパイ<苺とショコラで仕上げたナポレオンパイ>
  • プチチョコパイ
  • プチチョコパイ<濃厚ショコラ>
  • チョコパイパーソナルパック
  • チョコパイパーティーパック
  • おもてなしチョコパイパーティーパック<あまおう苺>

エンゼルパイとチョコパイの販売されている商品のバリエーションをまとめました。

エンゼルパイがレギュラーサイズのものとミニサイズの2種類だけなのに比べて、チョコパイはバリエーション豊かですよね!

いろいろなブランドとコラボした限定の味は、毎回話題になっています。

エンゼルパイは、2017年に「エンゼルパイミニ 苺大福」を発売して以降、新しい味は発売していません。

過去には「はちみつミルク味」や「デビルズココア味」などあったようで、今発売しても売れると思うのですが…。

新しい味が出ることに期待しましょう!

スポンサーリンク

エンゼルパイとチョコパイはどっちが先に発売したの?

エンゼルパイとチョコパイどっちが先に発売?

エンゼルパイとチョコパイは、エンゼルパイのほうが先に発売されています。

  • エンゼルパイ⇒1958年発売
  • チョコパイ⇒1983年発売

エンゼルパイのほうが、チョコパイに比べてなんと25年も先に発売されていたというから驚きですね。

エンゼルパイとチョコパイそれぞれの歴史を詳しく見ていきましょう。

エンゼルパイの歴史

  • 1958年 森永の直営店「エンゼルストア」限定で販売開始
  • 1960年 全国で販売開始
  • 1977年 2個入りの箱タイプにリニューアル
  • 1984年 バニラクリームをケーキでサンドした「エンゼルパイソフト」が発売
  • 2008年 ミニサイズの1個売りを本格的に販売開始
  • 2013年 7年ぶりに2個入りの箱タイプが発売

注目すべきは1984年です。

バニラクリームをケーキでサンドした「エンゼルパイソフト」なるものが発売されているんですが、これは1983年ロッテがチョコパイを販売開始した翌年。

もしかしてロッテのチョコパイを意識していたのかもしれませんね(※個人的な考えですので、確実な情報ではありません)。

チョコパイの歴史

  • 1983年 販売開始
  • 2006年 プチチョコパイ販売開始
  • 2018年 1年間の期間限定で、京王百貨店に「生チョコパイ専門店」がオープン


生チョコパイ専門店は初めて知りましたが、とってもおいしそうでした!

1年間という期間限定がもったいないくらいです。

またやってほしいですよね^^

スポンサーリンク

エンゼルパイとチョコパイの違いまとめ

エンゼルパイとチョコパイの違いについてまとめました。

  • エンゼルパイはビスケットでマシュマロをサンドしたもの
  • チョコパイはケーキ生地でクリームをサンドしたもの
  • どちらも周りをチョコレートでコーティングしているため、ぱっと見て見分けは付きにくいが、中身が全く違う別物のお菓子
  • エンゼルパイとチョコパイは、エンゼルパイのほうが25年先に発売されている

エンゼルパイもチョコパイも、それぞれ違ったおいしさがありますよね。

それぞれの特徴を知ったうえで食べ比べしてみるのも、新たな発見があって面白いかもしれません。

個人的には最近エンゼルパイを食べていないので、久しぶりに食べたいと思っています^^

関連記事:エンゼルパイを見かけない!まだ売ってるの?

テキストのコピーはできません。