手作りマスクの型紙&オススメ生地

嵐が歌った祝賀式典【奉祝曲】のCDはいつ発売される?歌詞の意味は?

嵐の祝賀曲Journey to Harmonyの歌詞の意味は?CD化は発売される?

2019年11月9日に行われた「国民祝典」で人気グループ嵐が披露した「Ray of Water」の第三楽章「Journey to Harmony」

壮大な歌詞とメロディーで心が震わされた方も多かったのではないでしょうか?

今回は嵐が歌った祝賀曲Journey to Harmonyの歌詞の意味を私なりに解釈してみました。

そして気になる「CDは発売されるのか?」についてもまとめています。

嵐が歌った祝賀式典【奉祝曲】Journey to Harmonyは発売される?


素敵な歌詞とメロディーの祝賀曲「Journey to Harmony」はSNSでも話題。

「CDは発売されないの?」という声も多く上がっています。

2009年に行われた天皇陛下「即位20年を祝う民間の式典」でEXILEが担当した「太陽の花」は、CD化を望む声が多数寄せられ

  • レンタル禁止
  • オリコンには掲載されない
  • 売上はすべて寄付される

という条件のもと、翌年の2010年にシングル化されました。

嵐が歌った「Journey to Harmony」も特別な措置が適応され、発売されるかもしれませんね^^

「太陽の花」がシングル歌されるまでに掛かった時間は約半年でした。

ですので、もし嵐の「Journey to Harmony」がCD化されるとしたら半年後の2020年5月頃になるかな?と予想できますね!

嵐が歌った祝賀式典【奉祝曲】Journey to Harmonyの作詞と作曲は?

作曲を担当したのは脚本家の岡田惠和さん。

代表的な作品は

  • ちゅらさん
  • ひよっこ
  • 最後から二番目の恋
  • この世界の片隅に
  • 映画 いま、会いにゆきます
  • 8年越しの花嫁 奇跡の実話
  • 雪の華

などなど、有名な作品が多い脚本家です。

作曲を担当したのは菅野よう子さん。

菅野よう子さんは

  • カウボーイビバップ
  • 創生のアクエリオン
  • マクロスF
  • 海街diary
  • おんな城主直虎

他にもCMなどの音楽を500本以上手掛けている作曲家です。

個人的に菅野よう子さんの作る曲が大好きで、カウボーイビバップの放送時はまだ中学生だったんですが、あのカッコいいオープニングを見て衝撃を受けました。

るーの
「Tank!」は、いまでは誰もが知る曲になっていますよね!

そんなすごい2人が作詞と作曲を担当したJourney to Harmonyの歌詞にはどんな意味が込められているのでしょうか?

嵐が歌った祝賀式典【奉祝曲】Journey to Harmonyの作詞の意味は?

日テレNEWS【国民祭典 奉祝曲Ray of Waterフルバージョン】

Journey to Harmonyは「水」をテーマに作られています。

歌詞の中には「君」「雨」「空」「海」「花」など自然を思わせる言葉が使われていて、壮大さを感じます。

 

※個人的な解釈になります。こんな感じ方をする人もいるんだなと思っていただけたら嬉しいです。

 

水は小さな一滴でも自然を育んでくれる。

それがたくさん集まれば川や海になる。

 

最初はひとしずくでも確実に積み重なって大きなものになっていく。

 

だからひとしずくの水のように、一人ひとりの幸せが、積み重なってたくさんひろがりますように。

 

あなたはひとりじゃない。

 

だから一緒に前を向いて生きていこう。

 

こんな思いが込められているのかな?と感じました。

「君」という言葉は何を表しているのかなと考えたときに、最初に思い浮かんだのは「雅子さま」でした。

天皇陛下が雅子さまと一緒に、この先も生きていきましょうという思いが込められているのかな?と。

そしてもう一つは「地球に生きてる人達」

小さな幸せも積み重なれば大きな幸せになる。

そばにある「あたりまえと思っていること」をに目を向け感じながら、日々を大切に生きて行きましょう。

そんな意味も込められているのかな?と思いました。

「君」という言葉を使うことで、聞いているすべての人に当てはめて考えられますよね。

るーの
私に向けて歌われてるのかと思った

前向きに進んでいこうという思いが優しいメロディーに乗って、聞いている人たちの心にも響いていきます。

「大丈夫」って繰り返されてるところに、ぐっと感じるものがありました。

「大丈夫、ひとりじゃないよ」って言ってくれているようで、もっと日々を大切に生きていきたいなと思えました。

嵐が歌った祝賀曲Journey to Harmonyまとめ

  • 歌詞は「ひよっこ」の脚本家 岡田惠和さん
  • 作曲は「創生のアクエリオン」の作曲家 菅野よう子さん
  • 「ひとりじゃない」と勇気をもらえる歌詞
  • CDは条件付きで発売される可能性もある

とても素敵な曲なので、ぜひCD化されて多くの人達が楽しめるようになってほしいなと思います^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。