アリカ・シュミットの経歴プロフィール!競技の成績についても

東京オリンピック

東京オリンピック2020が開幕し、毎日様々な競技で熱戦が繰り広げられています。

選手たちの真剣な様子がテレビの前で応援している私たちにも伝わってきて、試合の様子を見るだけでドキドキしちゃいますよね!

海外からも206の国と地域が日本にやってきていますが、その中でも陸上種目に出場するアリカ・シュミット選手がかわいいと話題になっています。

アリカ・シュミット選手の経歴が気になりますよね。

そこで今回は、アリカ・シュミット選手の成績を含めたプロフィールをまとめました!

  • アリカ・シュミットの経歴プロフィール
  • アリカ・シュミットの過去の成績は?

2つについてそれぞれ詳しく見ていきましょう。

アリカ・シュミットの経歴プロフィール

「モデルみたい」「かっこよすぎる体系」と話題になっている、アリカ・シュミット選手のプロフィールをまとめました。

  • 名前:アリカ・シュミット(Alica Schmidt)
  • 出身:ドイツ ヴォルムス
  • 生年月日:1998年11月8日
  • 年齢:22歳(2021年7月現在)
  • 身長:176㎝
  • 体重:55kg
  • オリンピック出場種目:陸上競技

アリカ・シュミット選手はドイツ出身で、今大会の東京オリンピック2020もドイツ代表として陸上競技に出場します。

年齢は22歳とのことですが、大人っぽい様子からもう少し年齢が上にも見えますね。

7歳から陸上競技を始めたアリカ・シュミット選手。

200メートル走、400メートル走、800メートル走のほか2018年からは400メートルハードルにも挑戦するようになりました。

圧倒的な美貌と無駄のない筋肉がとてもかっこいいアリカ・シュミット選手ですが、性格はいたって真面目。

2017年にオーストラリアのスポーツ誌に「いま、世界でもっともセクシーなアスリート」と評されたとき、アリカ・シュミット選手は「なぜ私がこのような称号を得たのか分かりません。競技が第一なのは明らかです」とコメント。

社会状況の影響で陸上競技の練習ができないときも、1人でトレーニングを行い、森の中を走っていたというアリカ・シュミット選手。

陸上競技に対して真面目で練習を怠らない姿勢は、とてもかっこいいですよね。

次の項目で、アリカ・シュミット選手の過去の成績をまとめたので見ていきましょう。

スポンサーリンク

アリカ・シュミットの過去の成績は?

アリカ・シュミット選手の過去の成績がこちら。

  • 2017年:ヨーロッパジュニア陸上競技選手権大会 4×400メートルリレー 銀メダル
  • 2019年:ヨーロッパU23陸上競技選手権大会 4×400メートルリレー 銅メダル

2017年に400メートルリレーで銀メダルを獲得した時、アリカ・シュミット選手は若干19歳。

同年に行われた20歳以下のドイツ選手権では400メートルの種目で2位になるなど、実力は確かなものです。

今回の東京オリンピック2020が自身初のオリンピックとなるアリカ・シュミット選手。

8月5日10:00からスタートする、女子4×100mリレー予選に出場する予定です。

アリカ・シュミット選手の走りが生中継で見られるチャンス、テレビの前で応援しましょう!

スポンサーリンク

アリカ・シュミットの経歴プロフィールまとめ

陸上競技のドイツ代表であるアリカ・シュミット選手のプロフィールをまとめました。

  • アリカ・シュミット選手は、1998年11月8日生まれの22歳(2021年7月現在)
  • アリカ・シュミット選手は、19歳のときに出場したヨーロッパジュニア陸上競技選手権大会の400メートルリレーで銀メダルを獲得するほどの確かな実力をもっている
  • アリカ・シュミット選手は、8月5日10:00~行われる女子4×100mリレー予選に出場する

アリカ・シュミット選手は、完璧な美貌とスタイルが注目されている選手ですが、陸上競技に対する実力も注目されている選手です。

陸上競技に対して真面目に取り組む姿勢は、東京オリンピック20202の大会でもきっといい結果を残してくれるでしょう。

アリカ・シュミット選手のこれからの活躍がますます楽しみです!

関連記事:東京オリンピックでかわいいと話題の選手まとめ

テキストのコピーはできません。