子どもとお風呂がラクになる【ベビタブ】>>


あゆのドラマ2話は水野美紀がルー大柴化!実在モデルは原田真裕美?

あゆのドラマして話題になっている「M愛すべき人がいて」

2話もすごかった!

天馬まゆみ役の水野美紀さんがとにかくすごかった!!!

色々とつっこみポイントがありつつも、やっぱり水野美紀さんがすごかったです。

今回はM愛すべき人がいて2話の水野美紀さんがルー大柴化していた件についてや、天馬まゆみのモデルとなった人はいるのか?まとめています。

あゆのドラマ2話で水野美紀がルー大柴化?

あゆがニューヨークで歌のレッスンを受けたのが水野美紀さん演じる「天馬まゆみ」

 

頭に羽をつけていて見た目からして弾けてる役なんだろうなと思いましたが

やっぱり癖が強かった!

英語と日本語を交えて話す姿にルー大柴さんが浮かんでしまいました(笑)

そう思ったのは私だけじゃなかったようで、SNSでも同じ意見がたくさん見られました!

 

 

水野美紀さんは癖の強い役が似合う!(なんて言ってしまっていいのかわかりませんが汗)

水野美紀さんがぶっ飛んだ役をするようになってから、今までにも増して好きになってしまいました♪

かなり印象が強い天馬まゆみ。

 

実は今回演じた「天馬まゆみ」には実在モデルがいるんです!

あゆのドラマ2話水野美紀の実在モデルは?

M愛すべき人の「天馬まゆみ」のモデルとなった人物は原田真裕美さんというボイストレーナーの方。

 

名前:原田真裕美(はらだまゆみ)

血液型:O型

出身地:大阪

ニューヨーク在中

 

TRFや安室奈美恵さんなど、日本で有名な歌手の方々のボイストレーナーを担当されている経歴があります。

 

ドラマM愛すべき人がいては小説がもととなっていますが、原田真裕美さんは水野美紀さんが演じたようなクセの強い人ではありません!

 

ご本人のブログにそのことが書かれていました。

最近、浜崎あゆみさんの「M愛するべき人がいて」という

自伝フィクション?が発売されたんです。

私が彼女のボーカル・コーチをNYでやらせていただいた当時のことも書かれてあって、

当時の関係者の方々の実名を使ったフィクションなので、

つくり話だという前提なんですが、

私の名前のキャラが、すごい鬼コーチで、酷いんです〜!

こんなコーチ、いるかよ。。。って感じの。

私は、今でもボーカル・コーチをやっていますので、

チョットこれ、私だと思われたら困る〜!って超焦りました。笑

中略

お役に立ててよかったな〜、て思ってたんですが、

そうじゃなかったんだ!!笑

なんか毒を盛られた気分です。。。笑

引用:原田真裕美の自己紹介ブログ

 

「M愛すべき人がいて」は事実を元にしたフィクション作品なので、全部が本当のことではないんです。

ということで、水野美紀さんが演じたようなクセの強いボイストレーナーは完全オリジナルキャラということになりますね!

 

実際に天馬まゆみのようなボイストレーナーがいたらそれはそれですごいと思うけど、やっぱりあそこまで振り切ってるのはドラマだからですよね(笑)

あゆのドラマ2話水野美紀がルー大柴化!まとめ

M愛すべき人がいての2話で水野美紀さんの怪演が話題になった件についてまとめました。

このドラマは、一度見るとくせになる!

田中みな実さんが演じている眼帯秘書もクセが強いし、登場人物が印象強すぎて続きが気になっちゃいますね♪

3話も楽しみです^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。