ベルマークは個人でも使い道ある?商品交換の方法はあるか調査

ベルマークは個人で使い道ある?商品交換方法はあるか調査

ベルマークは1点=1円として、預金することができます。

集めたベルマーク預金は金額に応じて商品と交換できるのですが、個人でも商品と交換できるのか気になりますよね。

ベルマークは個人でも使い道があればもっと集める人が増えそうな気がするのですが…。


今回は、ベルマークは個人でも使い道があるのか、個人で商品と交換できるのかどうかについてまとめました。

スポンサーリンク

ベルマークは個人でも使い道はある?

ベルマーク

ベルマークは個人でも使い道があります。

それは、個人でベルマークを集めて団体に贈ること。

これをベルマーク財団は【応援】と呼んでいます。



ベルマークを集めるきっかけはいろいろあると思いますが、多くの人が子どもが学校や園から集めるようお願いがあったからではないでしょうか?

ベルマークを集めて交換できる商品は、子どもが学校や園で使うような備品が多いです。

そのため、学校や園は積極的にベルマークを集めるようになります。

(我が家も絶賛ベルマークを集めている最中です)

このように、ベルマークは『学校や園で集めるもの』というイメージが強いです。

ベルマークを集めているのは学校だけじゃない

「子どもが卒業したからもうベルマークを集めても意味ないな」なんて思うかもしれませんが、そんなことはありません。

学校や園以外でもベルマークを集めている場所はたくさんあるんです。

  • 図書館
  • 公民館
  • 福祉センター
  • お店

ベルマーク回収箱が置いてあれば、そこには誰がベルマークを入れたってOK!

お店は大きな店舗より個人商店で見かけることが多い気がします。

また、企業がボランティア活動の一環としてベルマークを集めていることもあります。

ベルマークは学校だけのものなんて思ってましたが、実際はいろいろな人の協力のもと成り立っていることが分かりますね!

個人でベルマークを贈る方法

ベルマークの個人での使い道は、ベルマークを集めて学校や団体に贈ること。

でも「いったいどこにどうやって贈ったらいいの?」と思いますよね。


個人でベルマークを贈る方法は3つあります。

  • ベルマーク回収箱に入れる
  • ベルマークに参加している学校や団体に直接渡す
  • ベルマーク財団に送る

1つは、上記で紹介したベルマークの回収箱に入れること。

これが一番手軽な方法ではないでしょうか。


次に、ベルマークに参加している学校や団体に直接渡すこと。

参加学校や団体に直接渡した場合、ベルマークはその学校・団体の預金になり、備品購入の手助けをすることができます。



最後に、ベルマーク財団に送る(送付)すること。

ベルマーク財団に送られたベルマークは、整理ボランティアの手によって整理から仕訳、計算されます。

そして、その後支援が必要な全国の学校や団体に寄贈されることになります。

「困っている人たちに優先して使って欲しい」というときは、ベルマーク財団に贈るのがいいでしょう。


ベルマークを贈る際はバラバラでもいいですが、可能ならベルマークの番号別に仕分けしてあると助かるそうです^^


ベルマーク教育助成財団のHPから、詳しい寄贈方法や宛先を確認することができます!

ベルマークの寄贈と寄付

スポンサーリンク

ベルマークを個人で商品交換する方法はある?

「せっかく集めたベルマークだから個人で商品交換できたらいいのに」と思う人もいるかもしれません。

しかし、ベルマーク運動は学校や施設などが団体単位で参加するもの。

個人での参加はできず、ベルマークを個人が商品に交換することはできません。

個人がベルマーク運動でできることは、ベルマークを集めて贈ることだけです。


ベルマーク運動とは、ボランティアで生み出された資金(ベルマーク預金)で学校の設備や教材をそろえ、さらに国の内外でハンディを背負いながら学んでいる子どもたちに援助の手を差し伸べること。

ベルマークを集めることで、誰でも気軽に参加できるボランティア事業なんですね。


ベルマークを集めて交換できる商品は、主に学校で使うものです。


ベルマークで交換できる商品の一例はこちら↓

・ボール、一輪車、竹馬といった運動用具

・ピアノ、管楽器、打楽器といった音楽用品

・テレビ、パソコン、コピー機と言ったデジタル機器

・児童図書、参考書といった本

最近では、書画カメラ(実物投影機)やプログラミング学習教材といった、時代に合わせた商品も。


自分が学生だったとき、学校だよりで「ベルマークと○○を交換しました」という案内を見たことを覚えています。

パイプ椅子だったり運動会の応援膜だったり。

直接子どもが喜ぶようなものではないかもしれませんが(ベルマークでお菓子が交換できたらいいのにって思ってました^^;)、今思えばありがたいことですよね。

子どもが学校で過ごしやすいように多くの人が強力してくれてたんだなあと思います。

スポンサーリンク

まとめ:ベルマークは個人では商品交換できない

  • ベルマークの個人の使い道は、ベルマークを集めて団体に贈ること
  • ベルマークは、ベルマーク回収箱に入れる・直接学校や団体に渡す・ベルマーク財団に送付することで贈ることができる
  • ベルマークは個人で商品と交換することはできない

ベルマークは個人で商品と交換することはできませんが、集めたベルマークで子どもの学校生活を支援することができます。

ベルマークは誰でも簡単にできるボランティア。

普段買っている商品にもベルマークはついているので、少しだけ意識して探してみるのもいいかもしれません^^

関連記事:ベルマークは何についてる?スーパーやコンビニで買える商品を調査

テキストのコピーはできません。