子どもとお風呂がラクになる【ベビタブ】>>


美食探偵明智吾郎マンガ【1巻から5巻】事件ネタバレ!全部の事件にマリアが関与!

美食探偵明智吾郎原作の事件ネタバレ!

2020年4月から日テレ系で放送されるドラマ「美食探偵明智吾郎」

原作は東村アキコさんの同名マンガです!

ドラマでは原作にない事件もでてくるようですが、原作の事件も再現されています!

 

今回は美食探偵明智吾郎の1巻から5巻までの事件についてネタバレをまとめています!

 

※この記事は原作マンガのネタバレをしています。

美食探偵明智吾郎1巻の事件ネタバレ

1話のあらすじは別の記事に詳しくまとめていますので、2話以降の事件についてネタバレしていきます!

 

1話で明智に浮気調査をしてきた主婦が、後に夫の命を奪い、そして「マグダラのマリア」として様々な事件を起こして(関与して)行きます。

りんご事件

ある日ホテルの一室で若い男女のカップルが亡くなった状態で発見されます。

ホテルのルームサービスのメニューを食べたあとに、亡くなったと思われる2人。

体内からは毒が検出されました

 

亡くなったカップルの男性には、青森に交際相手がいることがわかります。

大学進学をきっかけに東京と青森で遠距離恋愛になってしまった2人。

 

彼女(通称:林檎)は青森から実家のりんごで作ったジャムを送り続けました。

 

しかし、彼氏のSNSに見知らぬ女の写真が映るようになり、さらにその女が彼氏のために送ったりんごジャムを美味しそうに食べている様子が投稿されているのを見つけてしまいます。

 

それが理由で、りんごジャムを食べていた浮気相手の女の方を亡き者にしたいと思ったのです。

 

本当は彼氏のほうに手を出すつもりはありませんでした。

 

でも、実行したのはたまたまネットの掲示板で彼女の書き込みを見ていたマグダラのマリア

マリアは彼女と接触をはかり、事情を聞いて協力することに。

 

ホテルの従業員に成りすまして毒入りのりんごジャムを2人に食べさせたのは、マリアだったのでした。

 

マリアによって彼氏の方も亡くなってしまいましたが、林檎は「よく考えたらあんな男生きてる価値はない」と思うようになっていました。

 

美食探偵明智五郎2巻の事件のネタバレ

フランスパン窒息事件

 

フレンチレストランで人が亡くなる事件が起きます。

亡くなった男性はフランスパンをのどに詰まらせて窒息

警察は事故と判断して処理しますが、本当は事件。

 

亡くなった男性は「グルメ侍」というハンドルネームでレストランの口コミサイトに辛口の評価ばかりつけていました。

特に知識があるというわけではないのに、評論家気どり。

無断で写真を撮り、勝手に辛口評価を付ける。

 

フレンチレストランでも「グルメ侍」は辛口評価を付けていました。

そのせいでお客さんはまったく来なくなり、経営が苦しい状況に。

 

フレンチレストランのシェフは、グルメ侍にお詫びがしたいと連絡を取り

レストランへ招きます。

 

そして、イスに男性を縛り付け口の中にパンを詰め込み窒息させたのでした。

 

日本では多くの人がのどに食べ物を詰まらせて亡くなっています。

その現状をうまく利用した事件。

シェフにこの方法を提案していたのも、マリアだったのでした。

(マリアとシェフは知り合いだったのです)

 

美食探偵明智五郎3巻の事件ネタバレ

同級生失踪事件

 

明智は同窓会の幹事を担当していました。

参加予定だった同級生の一人と連絡が取れず、そのまま姿を見せないことを疑問に感じた明智。

 

彼はきっちりとした性格、来られなくなったにしても連絡してくるはず。

なにかあったに違いないと、家を訪ねる明智と苺。

 

実は同級生はすでに亡くなっていて(妻が刺した)、妻(通称:れいぞう子)と協力者のシェフ(2巻のパン窒息事件のシェフ)が、解体作業をしているところでした。

 

妻のれいぞう子は夫の実家から毎週のように送られてくる大量の食材やおかずに困っていました。

いつまでも自分の料理が作れないこと、夫が義母の味から抜け出そうとしないこと。

キッチンハラスメントを受け、妻の精神状態は限界に。

 

そして、ネットの掲示板でマグダラのマリアに相談したことで、事件を実行。

 

解体された夫の体は、きっちりとパック詰めされ冷蔵庫にきちんと保管されていました。

これも、マリアの指示でした。

 

美食探偵明智五郎4巻の事件ネタバレ

水仙食中毒事件

マリアがフランスで出会った一人の男。

彼は出張でフランスを訪れていました。

 

日本人だったことで意気投合した2人は食事をすることに。

食事のあと、マリアと男性は男女の仲になります。

 

しかし、男性は結婚指輪を外して机の引き出しに隠していました。

その事実を知ったマリアは、男に罰を与えることに。

 

ルームサービスで頼んだ美味しそうなサラダ。

マリアは外に咲いていた水仙の葉っぱをサラダに混ぜ男性に食べさせたあと

自分の部屋に戻りました。

 

水仙を食べた男性は

その後ホテルの部屋の中で遺体となって発見されたのです。

 

原因は水仙を食べたことによる食中毒でした。

 

アイドルオタクきのこ中毒事件

苺の高校の同級生のココは、地下アイドル「爆音エンジェルズ」として活動中。

ココはファンに付きまとわれ、家の場所まで特定されてしまいます。

ストーカー被害にあっていたのです。

 

警察沙汰にすると親に内緒で地下アイドルしていることがバレてしまう。

そう思ったココは、前に苺から聞いたことがある探偵の明智に相談してきたのです。

 

明智の事務所で避難生活をすることになったココたち「爆音エンジェルズ」の3人。

ある日、ココのストーカーの男性が公園で意識不明で倒れているのが発見されます。

 

ストーカーの男性は、ココから差し入れられたパスタを食べた後意識を失っていました。

しかし、一晩病院で手当てを受けたらすっかり元気に。

 

倒れた原因が特定されないまま、マリアと協力者たちがストーカー男を山奥の別荘へ連れていきます。

 

実はストーカー男が食べさせられたパスタには、マリアからの指示で毒キノコが使われていました。

 

その毒キノコは

  • 食べた日に軽い食中毒症状が現れる
  • じわじわ体の中を壊していき7日後に命を落とす

 

という、人の命を奪うほどの毒を持っている恐ろしいもの。

 

解毒しなければ生きることができないほどの毒キノコ。

 

倒れたときの詳細を聞かれるとばれてしまうため、詳しい調査が入る前にマリアと協力者たち(林檎・シェフ・れいぞう子)がストーカー男を山奥へ連れ出していました。

 

そして7日後にストーカー男性は毒キノコの毒によって命を落としました。

遺体は協力者たちによって隠され、事件にすらならなかったのです

 

ココがやったことは爆音エンジェルズのメンバーも知っている。

でも、警察には届けず秘密を抱えたままアイドル活動をつづけることになったのでした。

 

林檎、シェフ、れいぞう子がマリアに協力する形で、事件が実行されたのです。

そしてココもマリアの仲間になるのでした。

美食探偵明智五郎5巻の事件ネタバレ

苺が危機一髪

ある日苺のキッチンカーのお弁当屋さんに、お金持ちそうで品のいいおばあさんがお弁当を買いに来ます。

 

おばあさんは苺の作ったお弁当を気に入って、パーティー用のケータリングを申し込んできます。

 

パーティーの場所は葉山の海の近く。

 

苺が葉山まで行くことを知って、おいしいものを食べたい明智も一緒についてくることに。

明智と仕事が終わるまで別行動になった苺。

 

パーティー会場と案内された場所はクルーザーの上でした。

クルーザーが出航し、料理をふるまおうとする苺でしたが、乗っているのはおばあさんだけ。

 

不思議に思った苺は明智に電話で相談します。

 

事情を説明しながらワインの銘柄や色を確認される苺。

苺からの話を聞いてハッとした明智。

 

ちょうど食事をしていたお寿司屋さんの大将(漁師)に船を出してもらって苺をおいかけます。

ケータリングを頼んできたのは、おばあさんに変装したマリアだったのです。

 

クルーザーの運転手も、仲間のシェフ。

 

マリアは苺をクルーザーから海へ突き落としました。

 

そこへ明智が到着して、間一髪で苺は助けられます。

 

クルーザーに用意されていたワインは「ラ・ヴィアン・ローズ」という名前のワインで、苺の味と香りがするもの。

 

しかも手に入れることがとても難しい銘柄。

 

明智はそんなワインの選び方(わざと苺を意識した選び方)をするのはマリアしかいないと気が付いていました。

マリアを乗せたクルーザーを泳いで追いかける明智。

 

波にのまれ溺れてしまいそうになる明智を見たマリアは、海へ飛び込み明智を助けます。

 

明智はマリアに一緒に暮らしていきたいと思いを伝えました。

2人は惹かれ合っていたのです。

 

マリアは一瞬考えます。

そして、”まだ罪を犯している人を裁かなければいけない・・・。”

そう言い残して、波とともに姿を消してしまったのでした。

 

マリアの過去についてはこちらの記事(3番目の見出し:感想の部分に)まとめています!

美食探偵原作漫画のネタバレと登場人物!最終回の展開予想 【美食探偵明智五郎】ドラマ原作ネタバレと登場人物まとめ!最終回の展開予想!

6巻に収録されるであろう19話と20話

19話では、マリアが行ったレストランに偶然居合わせた明智の母と接触したことから、マリアは政治家のお茶会に潜入。

そのお茶会には総理大臣や日本の偉い人がたくさん来ています。

 

そして、マリアは和菓子屋になりすまし、お茶菓子に毒を盛って事件を起こそうとしていました。

明智はお茶菓子のラインナップに違和感を感じつつも、会はどんどんと進行していきます。

 

明智が和菓子屋になりすましているマリアに気がついたときには

総理大臣はすでに毒の入った茶菓子を食べてしまい、意識不明の重体になってしまったのでした・・・!

美食探偵明智五郎を読んだ感想

るーの
事件を起こしているのに、誰一人警察に捕まっていません!

マリアが警察の隙間をスルスルとすり抜ける犯行方法を考えて、あたかも「事故」のようにみせかけて人の命を奪う。

しかも、犯罪に協力してもらった人物たちがみんなマリアの味方になっています。

 

  • 青森のりんご事件の女性(りんご)
  • フレンチレストランのシェフ
  • キッチンハラスメントの主婦(れいぞう子)
  • 地下アイドル(ココ)

 

マリアは協力者たちを子供のようにかわいがっています。

この人達もマリアみたいに、人の命を奪うことに特に罪悪感を感じなくなっていっているのが怖いです(汗)

 

あとは、マリアが明智を意識しているのは序盤からわかっていましたが、実は明智もマリアのことが気になっていました・・・!

 

るーの
いや、ちょっと信じられないんだけど・・・

 

明智の告白(プロポーズとも取れる発言)が本心なのか気になるところです。

あとは、美食探偵ということもあり全部の事件に食べ物が関係しています。

 

結構エグイ描写なんかもあって(特に3巻)、苦手な人はちょっと嫌な気持ちになるかも(汗)

るーの
えぐすぎて見ていられない!ってわけじゃないんだけど、本当にグロに免疫がないと「おぅっ・・!」となるかも

 

マグダラのマリアが普通の主婦から犯罪者へ変わっていく様子は、この後明らかになります。

 

夫婦関係が冷え切っていたことや、マリアが最後の晩餐に食べたいと思うほど美味しかったお肉の記憶。

そして昔明智と会ったことがあることなど。

 

明智への執着が今後悪い方向へどんどん進んでしまいそうな気もします(汗)

 

原作漫画はまだ終わっていないので、ドラマではどのように物語が展開していくのか楽しみです♪

ドラマ最終回の結末予想

美食探偵明智五郎ドラマ最終回の結末ネタバレ!マリアの正体と目的は? 【美食探偵明智吾郎】マリアの正体や目的は?ドラマ最終回の結末予想!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。