ゆで卵はすぐ冷蔵庫に入れるべき?早く冷ます方法と保存方法の注意点

ゆで卵はすぐ冷蔵庫に入れてはだめ?

ゆで卵を作ったけどすぐ冷蔵庫に入れるべき?

ゆで卵は保存方法に悩みますよね^^;

せっかく作ったのに、保存に失敗してダメにはしたくないものです。

実は、ゆで卵は作ってすぐに冷蔵庫に入れるのはあまりよくないとされています。

また、ゆで卵をすぐに料理に使えるように早く冷ます方法も知っておくと便利!

今回は、ゆで卵はすぐ冷蔵庫に入れるべきかということや、早く冷ます方法や保存方法について紹介します!

ゆで卵を作ってすぐ冷蔵庫に入れるとどうなる?

ゆで卵を電子レンジで温められる?

作りたてのゆで卵をすぐに冷蔵庫に入れるのは、基本的にNGです。

茹でたてすぐのゆで卵は、手で持てないほど熱くなっていますよね…

ゆで卵を作ってすぐ冷蔵庫に入れると、冷蔵庫内の温度が上がってしまい、他の食品の品質に影響が出るおそれがあります。

特に牛乳やバター、チーズなどの乳製品や、生卵はデリケートなので、冷蔵庫内の温度が上がると品質が落ちやすいです。

冷蔵庫内の環境を守るためには、ゆで卵はせめて手で持てるほど冷ましておかないといけませんね。

ゆで卵は、しっかり粗熱をとって冷ましてから冷蔵庫に入れるのがベストなのです^^

スポンサーリンク

ゆで卵を早く冷ます方法

ゆで卵を早く冷ます方法

ゆで卵を早く冷ます方法は、次の3点です。

  1. 流水にさらして冷ます
  2. 氷を入れた水で冷ます
  3. 保冷剤を入れた水で冷ます

早く冷やしたいなや、ゆで卵を直接冷やす方法が効果的!

それでは、1つずつ見ていきましょう。

①流水にさらして冷ます

ゆで卵を早く冷やす方法の1つに、流水にさらして冷ますというものがあります。

いつもであれば、お湯を流したあとに水を溜めてゆで卵が冷えるのを待ちますよね。

ですが、早く冷やすなら流水で冷やしましょう。

常に水が循環してゆで卵の余熱で水が温くなることがないので、いつもより早く冷ますことができますよ^^

②氷を入れた水で冷ます

水よりも早く冷ましたいなら、水と氷を入れた器にゆで卵を入れます。

氷が水を冷やして、ゆで卵をより早く冷ましてくれますよ♪

流水にさらすよりも経済的なので、氷があるときはぜひ試してみてくださいね^^

③保冷剤を入れた水で冷ます

氷はないけど保冷剤はある!というときは、氷のかわりに保冷剤を入れるのもアリです。

氷と同じように水をひんやりと冷やしてくれるので、効率良くスピーディーにゆで卵を冷やしてくれますよ。

スポンサーリンク

ゆで卵を早く冷ますときの注意点

ゆで卵を早く冷ますときは、次のポイントに注意!

  • 早く冷ますときは鍋から別の器に移す
  • 完熟卵が作りたいときは気をつける

ゆで卵を早く冷まして保存したり調理に使ったりしたいですよね。

注意点をチェックしておきましょう◎

早く冷ますときは鍋から別の器に移す

ゆで卵を冷やすとき、面倒なのでそのままゆでた鍋で冷やしたいですよね。

ですが、鍋は茹でるときにかなり熱くなっているので別の器に移したほうが早く冷ますことができます。

より早く冷ましたいのなら、別の器を用意しておきましょう。

完熟卵が作りたいときは気をつける

ゆで卵は、自然に冷ますと余熱によって黄身がしっかり固まり完熟卵になります。

急速に冷ますと黄身が固まりきらず、半熟卵や黄身がゆるい状態に仕上がるので、完熟卵がほしいときは注意が必要です。

もし完熟卵がほしいけど早く冷ましたいというときは、茹で時間で調整するようにしましょう。

スポンサーリンク

ゆで卵の保存方法と注意点

ポイント

ゆで卵の保存方法には、2つの方法があります。

  • ゆで卵は殻つきのまま冷蔵保存する
  • 味付け卵にして保存する

注意点もあわせて、ご説明していきますね!

ゆで卵は殻つきのまま冷蔵保存する

ゆで卵は、剥いたものよりも殻つきの方が長く保存できます。

剥いたゆで卵はその日のうちしか持ちませんが、殻つきなら2~3日ほど冷蔵保存することが可能です◎

しかし、ヒビが入ってしまったゆで卵には注意が必要です。

殻はついているとはいえヒビによって保存性はおちているので、剥いた卵と同じ扱いをするようにしましょう。

味付け卵にして保存する

ゆで卵をより長く保存したいなら、味付け卵にするのもおすすめです。

砂糖や酒などの調味料によって保存性がグッとアップします^^

味付け卵にすることで4~5日は冷蔵保存できるので、すぐにゆで卵を食べない場合は味付け卵にして保存するのもいいですね。

まろやかな酢醤油味玉【作りおき】
まろやかな口当たりの酢醤油が卵に染みて、後味がさっぱりとしているので、梅雨、夏場のお弁当のおかずにオススメです。
スポンサーリンク

ゆで卵はすぐに冷蔵庫にいれるべき?まとめ

今回は、ゆで卵はすぐ冷蔵庫に入れるべきかということや、早く冷ます方法や保存方法について紹介しました。

  • ゆで卵はよく粗熱をとってから冷蔵庫に入れる
  • ゆで卵を早く冷ますなら流水や氷水、保冷剤で冷やすのがおすすめ
  • 鍋から別の器に移すと早く冷ませる
  • 完熟卵が作りたいときは気をつける
  • ゆで卵は殻つきのまま冷蔵保存する
  • 味付け卵にしてから保存すると長持ちする

ゆで卵は、よく冷ました上で冷蔵保存するのがベストです。

火が通っているからといって、生卵よりも保存性が高まっているわけではないので注意しないといけませんね。

また、ゆで卵は早く冷ますことで殻が剥きやすくなるというメリットもあります。

ゆで卵を正しく保存して、安全においしく食べたいですね^^

関連記事:ゆで卵の殻が剥けない時の対処法!剥きやすい茹で方を調査

テキストのコピーはできません。