ブルダックと辛ラーメンはどっちが辛い?味の違いも調査

プルダックと辛ラーメンどっちが辛い

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

スポンサーリンク

ブルダックと辛ラーメンはそれぞれ韓国を代表するインスタントラーメン。

日本でも、カルディやドン・キホーテなどで見かけることが増え、なじみがありますよね。

「人気だし食べてみようかな」と思ったとき気になるのは、ブルダックと辛ラーメンはどっちが辛い?ということ。

私もそうなんですが、あまり辛いのが得意じゃないと全部食べきれるかが不安なんですよね^^;


そこで今回は、ブルダックと辛ラーメンはどっちが辛いのか、それぞれの味の特徴をまとめました!

ブルダックと辛ラーメンはどっちが辛い?

ブルダック

結論から申し上げますと、ブルダックと辛ラーメンはブルダックのほうが辛いです。

「ブルダックを完食できる人なら辛ラーメンは余裕で食べられる」と言われるほど。

逆に言えば、辛ラーメンも「辛くて食べられない…」という人はブルダックに挑戦するのはやめたほうがいいでしょう。


味覚は人それぞれなので「ブルダックと辛ラーメンはどっちが辛い?」というと答えもばらけそうなんですが、ネットで調べるとほとんどの人が「ブルダックのほうが辛い」というんですね。

辛ラーメンはよくある辛さだけど、ブルダックは熱さを含む痛い辛さで飲みこむのが辛いとか。

辛さの種類が違ううえ、ブルダックの辛さは日本人向けではないんだそう。


また、辛ラーメンは日本人向けに味が調整されています。

複数味が発売されていますが、中には辛さが控えめの「辛ラーメンキムチ」なんてものも。

辛いものが苦手な人でも食べられるようにバリエーションが豊富です。

ですので、「韓国のインスタントラーメンを食べてみたい!」と思った人は、まずは辛ラーメンから始めてみるのがおすすめ。

実際に食べてみて、「まだいけそう!」と思ったらブルダックに挑戦してみてくださいね!

スポンサーリンク

ブルダックの味の特徴

プルダック

ブルダックは「炒め麺」なので、辛ラーメンのようにスープがあるインスタントラーメンではありません。

モチモチした食べ応えのある麺に液体ソースがよく絡むので、辛さも倍増。

液体ソースの油分が辛味をしっかりまとわりつかせるので、最後までしっかりした辛さを味わえます。

後味にうま味もあるので、ついつい箸が止まらなくなってしまいます。

スープがないから、食事というよりはおやつに近い感覚で食べるという人も多いですね。

「辛さを含んだ熱さが胃の奥からせりあがってくる」なんて口コミもあるように、辛さが熱いんですよねブルダックは。

なので、激辛好きな人で「辛ラーメンじゃ物足りない」という人はぜひブルダックに挑戦してみてください。

辛ラーメンの味の特徴

農心
¥2,315 (2024/02/27 08:22時点 | Amazon調べ)

辛ラーメンは思ったよりもあっさりしたスープが特徴のインスタントラーメンです。

激辛好きの韓国でロングセラーとなっている商品だから「どれだけ辛いんだろう…」と私もビビッていましたが、辛いものが苦手な私でも食べられました!

その秘密は日本仕様。

辛ラーメンは本場韓国で販売されているものと、日本向けに販売されているものは味や辛さを変えているんです。

辛さをマイルドにしているので、辛いものが苦手な人でも食べやすくなっています。


辛さのタイプでいえば、唐辛子特有のピリッとした辛さが後からじわじわと追いかけてくるタイプ。

スープ自体があっさりしていることもあり、激辛好きな人には物足りないという声もあります。

スポンサーリンク

ブルダックと辛ラーメンそれぞれオススメな人

ブルダックがおすすめなのは以下にあてはまる人です。

  • 激辛好き
  • 韓国インスタント麺特有のモチモチ食感が好きな人
  • 自分でアレンジして楽しみたい人

ブルダックは強いうま味の中にしっかりした辛さがあります。

「とにかく辛いものが食べたい」という人の欲を満たしてくれるでしょう。

また、スープのない炒め麺なので、韓国インスタント麺特有のモチモチした食感も楽しめます^^

かやくこそついていますが、シンプルな仕上がりなので、自分でチーズやバターを加えたり野菜を入れたりとアレンジしやすいのも魅力。

いろいろと楽しんで自分好みの食べ方を見つけたい人にブルダックはおすすめです!


辛ラーメンがおすすめなのは以下にあてはまる人。

  • 辛いものが得意じゃないけど食べてみたい人
  • 手軽にさっと作って食べたい人
  • 〆にご飯も入れて楽しみたい人

辛ラーメンはブルダックに比べて辛さは控えめ。

でも、唐辛子特有のヒリヒリした辛さはあるので「辛いものを体験したい」人にぴったりのラーメンです。


鍋にお湯を沸かし麺を茹で、スープと合わせるだけで完成する手軽さも魅力。

カップ麺タイプならさらに簡単、お湯を入れるだけで作れるので忙しいときもさっと作って食べられますね!

〆にご飯を入れて楽しめるのも、スープありの辛ラーメンならではの楽しみ方。

がっつり食べたいときにも辛ラーメンはおすすめです^^

まとめ:ブルダックと辛ラーメンはブルダックが辛い

ブルダックと辛ラーメンはどっちが辛いかまとめました。

辛ラーメンは日本人向けに辛さがマイルドになっているため、辛さは断然ブルダックのほうが強くなっています。

熱い辛さがゆっくり残るので、激辛好きでもきっと満足できるでしょう。

うま味が強いのはブルダック、あっさり食べられるのは辛ラーメンです。

どちらも最近ではスーパーでも見かけるようになったので、ぜひ一度手に取って食べてみてくださいね。

関連記事:ブルダックはどれだけ辛いの?辛いもの苦手でも食べる方法を調査

テキストのコピーはできません。