クリスマスツリーは何歳から出す?小さい子供でも大丈夫なツリーも!

クリスマスツリーは何歳から出す?小さい子でも安全なツリーはこれ

クリスマスって1年の中でもなんだか特別なイベント。

子供だけでなく大人までワクワクします。

クリスマスのワクワクした雰囲気をさらに盛り上げるものと言えば、クリスマスツリーですよね。

我が家もクリスマスツリーを出すと、一気に子供たちのテンションが上がります^^

でも、小さい子供がいる家庭からは「クリスマスツリーを倒しそうで心配…」なんて声も。

我が家も子供が小さい時はクリスマスツリーを倒さないか、危なくないか心配でした^^;

子供がいくつくらいになったらクリスマスツリーは大丈夫なのか気になりますよね。

そこで今回は、

  • クリスマスツリーは子供が何歳から出す?
  • クリスマスツリーは小さい子だと危険?
  • 小さい子でも大丈夫なクリスマスツリー

3つについてまとめました。

クリスマスツリーは子供が何歳から出す?

クリスマスツリーは何歳から出す?

クリスマスツリーは子供が何歳のときに出すものでしょうか?

実際にクリスマスツリーを飾り始めた年齢で、多かった意見をまとめました。

0歳から

子供が0歳のときからクリスマスツリーを出すという人の意見です。

0歳でもポイントがあって

  • 子供がまだハイハイをしていないこと
  • ハイハイをし出したらいったん出すのを止める

という決まりを作っている人が多かったです。

まだハイハイをしない赤ちゃんなら、クリスマスツリーまで届くことはありませんし、離れた場所にクリスマスツリーを出して置けば安全に楽しめますよね。

ただ、0歳でもハイハイをするようになったら次の年からは出すのをいったん止めるという意見が多かったです。

正確には「止めざるを得ない」ということですが…。

1歳2歳の子供にとって、キラキラ光っていろんなものがぶら下がっているクリスマスツリーは絶好のおもちゃ。

「触らないで」というほうが無理かもしれません^^;

3歳から

3歳ころになると、徐々にこちらの言う事も理解できるようになる年齢。

クリスマスツリーの飾りを口に入れるということもないでしょうし、「クリスマスツリーは大事にしようね」と伝えれば危険なこともしないと思います。

我が家は、上の子が4歳の時に初めてクリスマスツリーを出しました。

我が子の性格は「ダメと言われたら余計にやるタイプ」。

1~2歳の一番手に負えないときにクリスマスツリーを出したら絶対に大惨事になる…という自信があったので、4歳のときまでクリスマスツリーは諦めようと夫婦で話し合い。

1年早くても良かったんですが、そうすると下の子がまだ1歳で飾りを口の中に入れる心配があったので…。

4歳になっても、クリスマスツリーの電灯のスイッチを何度も入れたり消したりして最終的に壊すということもありましたが^^;

クリスマスツリーをひっぱって倒す・飾りをぐちゃぐちゃにするなんてことはありませんでした。

もちろんみんながみんな同じ性格のわけではありませんので、子供によっては小さいころからクリスマスツリーを出しても大丈夫な場合もあります。

子供の性格で判断して「もう出しても大丈夫かな」と思った時期が、その家庭のクリスマスツリーを出してもいい時期ではないでしょうか◎

スポンサーリンク

クリスマスツリーは小さい子だと危険?

ポイント

クリスマスツリーはきれいで子供も大好きですが、小さい子には危険な場合も。

  • クリスマスツリーを引っ張って倒す危険性
  • クリスマスツリーの飾りを口に入れる危険性

それぞれ詳しく見ていきましょう。

クリスマスツリーを引っ張って倒す危険性

例えば、ハイハイをし出したばかりの赤ちゃんやよちよち歩きの小さい子は、そばにあるものに手をのばし引っ張ります。

クリスマスツリーが転倒して赤ちゃんや小さい子供にぶつかると危ないですよね。

クリスマスツリーを倒さないようにするには

  • 子供が届かない高い場所にクリスマスツリーを置く
  • 引っ張っても倒れないように、クリスマスツリーの土台をしっかりしたものに変更する
  • 子供がクリスマスツリーに触れないように、周りをパーテーションで囲む

といった対策があります。

ダンボールの中にクリスマスツリーと重しを入れて、クリスマスツリーを倒れないようにする、なんて意見もありました◎

ダンボールそのままだと味気ないので、レンガ風にイラストを書いたりクリスマスのシールで飾り付けると雰囲気が出ておすすめです^^

クリスマスツリーの飾りを口に入れる危険性

クリスマスツリーの飾りはキラキラしてとてもきれいですが、小さな子はなんでも口に入れてしまうので気を付けなければいけません。

ボール状のオーナメントも危ないですが、ふわふわのワタの飾りも、口に詰めて喉を詰まらせてしまう恐れがあり危険です。

子供が小さいうちは、口に入ってしまうような飾りは外しておいた方がいいでしょう。

おすすめの飾りは、ぬいぐるみマスコット。

喉に詰まる心配もないですし、万が一子供の頭に落ちてきても痛くありません。

子供の好きなキャラクターにしてあげると喜びますよ^^

スポンサーリンク

小さい子でも大丈夫なクリスマスツリー

小さい子供がいる家庭におすすめのクリスマスツリーが、「壁掛けタイプのクリスマスツリー」です。

壁掛けタイプだと子供が倒す心配もありませんし、片付けも楽ちん・しまう場所もとらないと良いことづくめ◎

kuroobaa
¥1,480 (2021/11/26 08:29時点 | Amazon調べ)



こちらの壁掛けタイプのクリスマスツリーは、自由に飾り付けを楽しむことができます。


シンプルなタイプも素敵ですよね~!

LEDライト付きなのも嬉しい♪

子供の手の届かない高さにかければ、LEDライトを触る心配もありません。

スポンサーリンク

クリスマスツリーは子供が何歳から出す?まとめ

  • クリスマスツリーを初めて出す年齢で多いのは、0歳・3歳
  • 0歳で出した後、3歳ごろまではクリスマスツリーをしまっておくという人も多い
  • 小さい子供はクリスマスツリーを倒したり、飾りを口に入れる可能性があるので注意が必要
  • 壁掛けタイプのクリスマスツリーは小さい子供にも安全なのでおすすめ

クリスマスツリーは子供が0歳のうちに出してしばらくしまっておく・3歳から出すという意見が多かったです。

家族みんなでクリスマスツリーの飾りつけを楽しむのもいいですよね^^

小さい子供がいる家庭には、壁掛けタイプのクリスマスツリーが安全でおすすめです♪

関連記事:クリスマスツリーはいつからいつまで出す?片付ける日も調査

テキストのコピーはできません。