Clubhouseルームの作り方を画像つきで紹介!OpenやSocialとClosedの違いと参加人数も!

Clubhouseルームの作り方を画像つきで紹介

Clubhouseでは人のルームに参加するだけでなく、自分でルームを作ることもできます◎

今回はClubhouseのルームの作り方を画像つきで紹介します!

  • openで作れるルームの意味
  • socialで作れるルームの意味
  • closedで作れるルームの意味
  • ルームに参加できる人数

などなど、Clubhouseでのルームの作り方に関することをまとめています。

Clubhouseルームの作り方を画像つきで紹介:ルームの種類

Clubhouseで作れるルームには色々と種類があります。

Clubhouseのルームの作り方

主に使うことになるものは3つ。

  • open:誰でも参加できる
  • social:自分のフォロワーだけ参加できる
  • closed:招待した人のみ参加できる

それぞれ参加できる人が変わるので、部屋を作る時は注意しましょう!

Clubhouseのルームの作り方

Clubhouseのルームの作り方

Clubhouseを起動してホーム画面の下に設置されている「+Start a room」のボタンをタップします。

すると、ルームの種類を選ぶ画面になります。

「+Add Topic」でルームのタイトルを決めることができます。

タイトルは60文字以内で、絵文字も使用可能です。

Clubhouseのルームの作り方


タイトルが決まったら、ルームの種類をタップして「Let’s go」を押せばルームを作ることができます^^

※Closedの場合は誰か1人は必ず招待しなければルームを作成できません。

Clubhouseのルームの作り方

Closedで作成したルームは画面下にある「Open it Up」のボタンをタップするとクローズドではなくオープンなルームになってしまうようなので、気をつけてくださいね。

スポンサーリンク

Clubhouseルームの作り方を画像つきで紹介:参加できる人数

ルームに参加できる人数は、現時点では5000人までとなっています。

※追記2月16日
1つのルームに6000人(以上?)入れるようになっていました。
【6k】と表示されているのに弾かれないでルームに入れたので、参加人数の上限が変わったようです。

利用規約などを確認し詳しく分かり次第追記します!

芸能人や有名な方のルームはあっという間に5000人を超えてしまい、部屋に入ろうと思っても弾かれてしまうことがあります。

Clubhouseのルーム人数制限

このルームは満員ですが、誰かが立ち去ったらすぐに参加できます。
しばらくしてからもう一度チェックしてください。

タイミングが良ければ入れることもありますが、かなり有名な方のルームになるとなかなか参加できないこともあります。

フォローしている方の中で絶対に聞きたいルームがあるという場合は、通知の設定で個別に通知が頻繁に来る設定にするなどして対応しておくのがいいかと思います。

スケジュールに登録されているルームの場合は、通知設定で開始時間にプッシュ通知がくるようにもできますよ◎

スポンサーリンク

Clubhouseルームの作り方を画像つきで紹介!OpenやSocialとClosedの違いと参加人数もまとめ

Clubhouseでルームの作り方はとても簡単!

3種類の設定から選んで、60文字以内でタイトルをつけることが可能です。

  • open:誰でも参加できる
  • social:自分(モデレーター)のフォロワーだけ参加できる
  • closed:招待した人のみ参加できる

最大参加人数は5000人です。



Clubhouseの始め方や
情報をまとめています

Clubhouseの始め方まとめ Clubhouseの始め方!英語がわからない方にアプリの設定方法も

Clubhouseの始め方!英語がわからない方にアプリの設定方法も

テキストのコピーはできません。