手作りマスクの型紙&オススメ生地

卒業と脱退の違いはなに?平手友梨奈が欅坂を離れた理由とは?

卒業と脱退の違い

欅坂46の平手友梨奈さんがグループを脱退することを発表されました。

他のメンバーも卒業や活動休止を同時に発表しています。

卒業するメンバーが居るなか、平手友梨奈さんだけ「脱退」としているのにはなにか意味があるのでしょうか?

今回はアイドルグループの卒業と脱退の違いについて、考えていきます。

卒業と脱退の違いは?辞書の意味と理由を考えてみる

まず、卒業と脱退の意味を辞書で確認。

脱退

属している組織から抜けること

卒業
学校の規定の全課程を修了すること。

脱退と卒業にはこのような違いがありました。

最近ではグループを「卒業する」と表現することが多くなっています。

言葉の意味から考えると卒業を使う場合

  • グループでの活動を全うし、新しいステージに向かう
  • 自分のすべてを出し切って、思い残すことはない

このような意味があるように思えます。

卒業も脱退も「そのグループから抜ける」ということを意味していますが、卒業とすることで「前向きな決断」と捉えることができます。

では「脱退」とする場合はどうなのでしょうか?

個人的な意見としては

  • まだそのグループでやりたいことはたくさんあった
  • 続けることが難しくなってしまった
  • 不本意な形で離れなければならなくなった

こんなときに使われるのではと思いました。

平手友梨奈さんが欅坂46を「脱退」と表現したのには

グループでの活動を続けたかったけど(自分の意志ではどうしようもならない原因があり)できなくなってしまった

という悔しさがあったのかもしれません。

るーの
欅坂に対する思いが深いからこそ選んだ言葉だったのかも・・・

平手友梨奈さんは欅坂46の中でも特別な存在感を放っている存在だと感じていました。

儚くて触ったら壊れてしまいそうなのに、力強くて、ほんとうに不思議な魅力に溢れている方。

いつも命がけでステージになっているんだな・・って思っていました(表面しか知らないのにこんなこと言ってすみません)

言葉にするのは難しいんですが、平手友梨奈さんが「脱退」と表現したことに対して妙に納得したというか・・・本当にうまく言葉にできないのですが、そんな感じです。

卒業と脱退の違いは?ネットの声

衝撃的な発表に皆さんどのような意見をもっているのでしょうか?

 

平手友梨奈さんが「卒業」ではなく「脱退」を選んだことに対して、「てちらしい」と感じている方も多く、同時に喪失感を感じながらもこれからの欅坂46や今回卒業するメンバーを応援する声も目立っていました。

るーの
欅坂46のファンはメンバーのことを大事にされている方ばっかりで感動した

さらにでんぱ組.incの元メンバーだった最上もがさんは、自身の見解をTwitterで投稿していました。

最上もがさんも「続けたかったけどできなかった、抜けざるを得ない状態だった」ことから「脱退」という言葉を使ったと説明されています。

卒業と脱退の違いは?平手友梨奈の今後は?

グループを脱退した平手友梨奈さんですが、今後の活動はまだ未定ということ。

一部の報道によるとソロで音楽活動をされる可能性があるということでしたが、それも確定ではありません。

表舞台で輝く平手友梨奈さんを見たい気持ちもありますが、個人的には今まで駆け抜けてきた分をゆっくり過ごしてもらいたい。

そしてパワーチャージが完了したら

今までできなかったような「自分のやりたいこと」を全面に押し出して活動してほしいなぁっと思っています。

本当に人を惹き付ける魅力のある方なので、どんな分野に挑戦しても見ている人を魅了していくのでしょうね。

卒業と脱退の違いは?まとめ

  • 卒業は「やりきって納得して離れること」
  • 脱退は「やめざるを得ない理由がある」

個人的な見解ですが、このような違いがあるのだと思います。

平手友梨奈さんや、卒業を発表した織田奈那さんと鈴本美愉さん活動を休止される佐藤詩織さん。

みなさんの新しいスタートが明るいものであることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。