どんぐり【女優】芸名の由来や理由と経歴プロフィール!結婚して旦那がいる?

どんぐり女優の旦那や結婚は?経歴とプロフィール

映画「カメラを止めるな!」で話題になった女優のどんぐりさん。

とってもインパクトのある女優さんとして有名になっていますが、女優になるまでの経歴もすごかった!

 

今回はどんぐりさんの経歴やプロフィール、芸名の由来や結婚や旦那さんはいるのか?についてまとめています。

どんぐり【女優】の本名やプロフィールと経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

どんぐり Donguri(@donguri.lucky)がシェアした投稿

名前:竹原芳子(たけはら よしこ)

生年月日:1960年2月10日

血液型:B型

身長:147cm

出身地:大阪府

特技:落語・かっぱのマネ

どんぐりさんは2016年に話題となった映画「カメラを止めるな!」で長編映画に初出演を果たした女優さんです。

 

どんぐりさんは、女優になるまでに会社員やお笑い芸人をしていた経歴があるんです!

20歳で短大を卒業したあと証券会社で働く

裁判所で事務官として働く

裁判所で働きながら落語も習い始める

50歳のときに吉本興行の芸人養成所に入所

58歳でカメラを止めるなでブレイク

証券会社で働いていた方がなぜ芸人を目指して、さらに女優になってしまったのか不思議ですよね!

 

どんぐりさんは、もともと吉本興業のお笑い芸人養成所が出来たばかりのころ、お笑いの勉強がしたいと思って養成所に応募しようと思っていました。

でも、周りの人から反対されて芸人の道は諦めたことがあったんです。

 

証券会社では10年以上働いていましたが、手に職をつけたいという思いから証券会社をやめることに。

派遣会社に登録して、事務や受付などの職業を経験されています。

 

新しく仕事を始めようと向かったハローワークで裁判所の臨時職員募集の案内を見たどんぐりさん。

軽い気持ちで履歴書を出した所、合格。

 

るーの
採用担当の方から「裁判所に新しい風を吹かせてほしい」と言われたんですって!

 

裁判所で働きながら話し方講座を受け、人に自分の言葉を使える方法を勉強されていました。

話し方講座の先生が落語も教えてくれたことで、落語も習うようになっていきました。

 

自分の見た目にコンプレックスがあったどんぐりさん。

でも、落語を教わっている中で「座ってるだけでおもしろい」と言われたことがきっかけで、お笑いの道を再び目指すことに。

第二の人生を悔いなく生きていきたいと思ったんですって!

 

るーの
コンプレックスが自分の個性として受け入れられたんだね

 

お笑い養成所では、霜降り明星やコロコロチキチキペッパーズと同期で「どんぐり」という芸名でお笑いを学びます。

さらに、55歳の頃からはお芝居の勉強をするためにワークショップへ通うように!

 

吉本興行の間寛平さんが立ち上げた「劇団間座」に参加して女優として活動を始めます。

※前列一番右側にいる方がどんぐりさんです。

 

どんぐりさんは出演した舞台「虫の恋」で蟻の役を演じました!

その後、カメラを止めるなにつながるプロジェクトのオーディションに応募して、合格。

プロデューサー役として映画出演を果たすことになりました。

 

ちなみに、蟻の役しか演じたことがなかったどんぐりさんは、オーディションで披露したのも蟻の演技!

インパクトが強くて印象に残ったことから採用になったのかもしれませんね^^

 

るーの
どんぐりさんは行動力や新しいことにチャレンジし続ける気持ちがあったから、女優として成功したのがわかる!

どんぐりさんが抱いていたコンプレックスが、女優になったあとに個性として自分の武器になっている所がステキです♪

どんぐり芸名の由来は?

カメラを止めるな!では本名の竹原芳子さん名義で出演されていますが、女優としてテレビに出るようになってからは「どんぐり」の芸名で活動されています。

実は、どんぐりさんはこれまでに数回芸名を変更しているんです!

 

落語家の勉強をしている時に「原亭どんぐり」という名前を考えてもらった

お笑い芸人だった頃は「どんぐり」として活動

劇団間座では「葵樹 泉」の名前で活動

カメラを止めるな!では竹原芳子の名前で活動

女優として有名になってから「どんぐり」へ芸名を戻す

 

最初にどんぐりという名前がついたのは落語を勉強している時。

落語教室の人が考えてくれた名前が「原亭どんぐり」だったんですって(笑)

そこから「どんぐり」だけもらってお笑い芸人としての芸名にしたんだそう。

 

劇団間座に出演のときには葵樹泉さん名義で舞台に出演されています。

カメラを止めるな!では本名で出演されていますが、女優として活動の幅が広がってきてからは

「子どもからお年寄りまで、いろんな人に覚えてもらいやすい名前にしたい」という思いから、「どんぐり」に変更されています。

 

るーの
どんぐりが一番合ってるしかわいいよね!
スポンサーリンク

どんぐり【女優】は結婚してて旦那がいる?

 

この投稿をInstagramで見る

 

どんぐり Donguri(@donguri.lucky)がシェアした投稿

とても明るくて楽しい印象のどんぐりさん。

とっても余計なお世話ではありますが、結婚しているのか気になる!

 

色々と調べてみたところ、結婚はされていないとのことでした。

 

「なんで結婚しないの?」「結婚もしないで、これからどうするの?」って。今なら「じゃあ、どうしたらいいの?」と言い返せるけど、当時はそのたびに、「本当にどうしたらいいんやろ……」と真に受けていました。

自分が結婚するイメージは持てないし、せめて何か身につけたい、手に職をつけたい。

もっと自分に向いている仕事があるんじゃないか、という思いがありました。

引用:婦人公論.jp

周りから「結婚しないの?」攻撃を受けていたことがあったんですね・・・(汗)

でも、周りから「結婚しないの?」と言われなかったら会社をやめることもなかっただろうし、裁判所で働くこともなかったし、芸人にも女優にもチャレンジしていなかったと思うと

すべてのことが繋がっていて、運命みたいに感じます!

 

常に新しいことにチャレンジし続けるどんぐりさん。

夢中になれることを探しながら、やり残したことがないように生きたいという思いが原動力になっているんですね^^

この先もガンガン突き進んでいってほしいです♪

スポンサーリンク

どんぐり【女優】の演技力は?

どんぐりさんは女優としていろいろな作品に出演されていますが、演技力の評判はどうなのでしょうか?

どんぐりさんは特徴的な声と印象に残る見た目で、見る人を引きつける魅力がありますよね!

 

ルパンの娘で主人公の深田恭子さんのおばあちゃん役を演じたときには「インパクトありすぎ!!」と話題になりました。

正直なところよく知らない方だったのですが、癖の強いルックスと独特なセリフ回しで、強烈な印象を残します。

ちょっととぼけた役だと思っていたら、桜庭の警察バッチを隠しておくなど、なかなか喰えないところがあるし、いいキャラクターです。

上手いとか下手とかいうのではなく、存在感があるので、役は選ぶと思いますが、バイプレーヤーとして面白い存在だと思います。

引用:ドラマふぁむ

 

演技力に対してというより「存在感の強さ」「キャラクター」が評価されている印象を受けます。

主役というよりは脇役として輝けるタイプですよね^^

どんぐりさんは特徴的な高めの声をされているので、演技力よりも声の高さに注目されちゃうのかもしれません(汗)

 

るーの
個人的にはどんぐりさんの演技がとても好きです♪

どんぐり【女優】プロフィールまとめ

  • 女優の前はよしもとの芸人だった
  • 証券会社や派遣社員、裁判所で働いていた経験もある
  • 結婚はしていない(独身)
  • 存在感のある女優として評価されている

どんぐりさんは第二の人生を悔いなく生きるために、芸人にチャレンジ。

結果的に女優として活躍の幅を広げることになりました!

カメラを止めるな!以降、様々な作品へ出演されています^^

今後どんな役を演じられるのか楽しみですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。