藤井風の生い立ちや経歴は?ピアノやサックスが弾けるのは英才教育?

藤井風の経歴生い立ち

藤井風さんは、「彼の才能に触れると、プロが自分の才能と比較して絶望してしまう!」と言われるほどの天才シンガーソングライターです。

藤井風さんの優しく甘い歌声と、絶妙なメロディーラインとがマッチして、ずっと聞いていたくなるのが特徴です。

これほど魅力たっぷりな音楽を作れる藤井風さんが、どのような生い立ちや経歴を経て、プロも絶賛するほどになったのか気になったので調べてみました。

しかも、藤井風さんは歌が上手いだけじゃなく、ピアノやサックスも弾けるんです^^

今回は、藤井風さんの生い立ちや経歴をまとめ、ピアノやサックスが弾ける理由も明らかにしたいと思います!

藤井風の生い立ちと経歴

藤井風さんのプロフィールを紹介します。

  • 名前:藤井風(ふじい かぜ)
  • 出身地:岡山県
  • 生年月日:1997年6月14日
  • 身長:181㎝
  • 一人称:わし

藤井風さんは、目鼻立ちがしっかりしていて一見ハーフのように見えるのですが、実は岡山県出身。

こちらが藤井風さんのご両親です。

写真は加工されていますが、ご両親も日本人のようなので藤井風さんはハーフではなさそうです^^

藤井風さんの代表作に「何なんw」という曲があるのですが、方言がたくさん使われています。

  • 何なん
  • ~じゃ
  • わし

など、あまり聞きなれない方言の歌詞が特徴的だと話題!

藤井風さんが作られる歌詞や曲のルーツは、この岡山県で過ごした思い出たちなんでしょうね!

藤井風さんの学生時代はどんな感じだったのか、経歴も調べてみました^^

中学時代

中学時代は、お笑いが大好きで友人とネタを作ってはクラスで披露するほどひょうきん者。

幼少期からピアノなどの楽器を練習していたので、中学時代にはピアノは弾けたのですが友人にはそのことを隠していたそうです。

私個人としてはピアノを弾ける男子はカッコいいと思うのですが、この頃の藤井風さんは恥ずかしいと思っていたのかもしれません。

高校時代

高校は音楽科コースのある高校へ進学し、さらに音楽のことを学んで行きました。

この時「歌い手になりたい」と思っていた藤井風さんと「ピアニストになってほしい」と思っていたご両親と意見が対立したことも。

しかし、高校生活最後のコンサートで、しっかりと藤井風さんの歌唱力を見せつけ、「歌手になりたい」という思いをわかってもらえたようです。

実力が身についていたら、ご両親も何も言えないですね。

また、藤井風さんが進学したこの高校は英語教育にも力を入れている学校。

そのおかげか、藤井風さんは英語も堪能なんです!

そのルックスで英語がペラペラだったら、ほんとにハーフと勘違いしまいそうですね^^;

藤井風の音楽の経歴

藤井風さんは、幼少期から様々なジャンルの曲を聴く環境にあり、その時からミュージシャンになりたいと思っていました。

小学6年生の終わりから、お父さんやお兄さんの協力を得てYouTubeにピアノを演奏している動画を投稿。

様々カバー動画を投稿し、総再生回数は3000万回を超えるほどに。

中学時代に、YouTubeから洋楽を積極的に聞くようになってから、ジャズやR&Bなどにもはまっていきます。

高校時代には、「歌手になりたい」と思いご両親と対立していたからか、YouTubeへの投稿は一時期減りました。

しかし、ご両親にも将来の夢を理解してもらえてからまた投稿を再開させます。

このようにYouTubeへの投稿を続けていくうちに、藤井風さんの作品が多くの人の耳に届き大ブレイク!

幼少期から続けてきたことが、将来の夢になり、そして有名になるなんて…

本当にすごいことだと思います。

スポンサーリンク

藤井風がピアノやサックスが弾ける理由

藤井風さんはお兄さんがいると書きましたが、4人兄弟の末っ子で他のご兄弟もお父さんの影響で音楽に触れて育ったそうです。

特に長男さんは、まだ音楽を続けており藤井風さんと同じようにYouTubeを活用されています。

藤井風さんのお兄さんは、歌は歌わず、主にピアノやトランペットを演奏するのが得意。

現在はトランペットを教える講師としても活動されているそうです。

そのような常に音楽に触れられる環境で育った藤井風さんは、3歳の時からピアノやサックスのレッスンを受けていました。

このように見ると、お父さんは音楽家なの?と思ったのですが、そんなことはありませんでした。

なんとお父さんは楽器も弾けなかったそう!

ピアノやサックスのレッスンはお父さんはしていたそうですが、どのようにレッスンをしていたのかは謎です。

でも、ピアノやサックスを弾くことを飽きずに続けられるように、様々な工夫をされたんでしょうね。

また、藤井風さんは幼少期から色んな音楽に触れてきたので、小学生の時には絶対音感を身に着けたとか。

普段聞いている曲を耳コピして、よく演奏していたそうです。

こうやって日々の積み重ねがあって、ピアノやサックスも堪能になったんでしょうね。

関連記事:藤井風には兄弟や姉妹がいる?家族構成と名前がかわいい!

スポンサーリンク

3.藤井風の生い立ちや経歴は?ピアノやサックスが弾ける理由まとめ

天才シンガーソングライターと言われている藤井風さんですが、幼少期から音楽の英才教育を受けて至っているということがわかりました。

並々ならぬ努力の賜物という訳ですね。

また歌だけじゃなく、ピアノやサックスも幼少期からお父さんにレッスンを受けて身に着けたということも知ることができました。

藤井風さんの生い立ちや経歴を知ってから、藤井風さんの曲を改めて聞くと、また違う印象を感じます。

歌うのが上手というだけでもすごいのですが、楽器も弾けるという強みもいかして、今後も素晴らしい音楽を届けてもらいたいと思います♪

テキストのコピーはできません。