福原愛の母が車椅子の理由は?omusubi会社設立にも関係

福原愛の母が車椅子な理由は?

福原愛さんのお母さんである『福原千代』さん。

福原愛さんに卓球を教えていたすごいお母さん!という印象がありますよね。

千代さんは70代になり、車椅子での生活を送っているんだそう。

なぜ車椅子生活になってしまったのかとても気になります…。

そして、福原愛さんが設立した会社omusubiにも母千代さんの存在が関係しているようなのです。

今回は福原愛さんの母『千代さん』が車椅子生活になっている理由や、会社設立との関係についてまとめています。

福原愛の母が車椅子の理由

福原愛さんのお母さんは現在車椅子の生活をされているようです。

理由は『腰を悪くしてしまったこと』以外明らかになっていませんが、車椅子を必要とするくらい腰が悪いとなると、手術なども経験されているかもしれません。


福原愛さんのお母さん千代さんは70代。

高齢のため、体全体が弱ってきていることも考えられますね。

2019年には車椅子ではなく、しっかりと立っている写真が投稿されていました。

福原愛さんの母千代さんは、2019年後半から2020年くらいの間に車椅子での生活に変わっていったのかもしれません。


千代さんは1人で生活することが困難な状況になっているようで、福原愛さんが身の回りのことに積極的にしてあげている様子がTwitterにも投稿されていました。

  • 愛さんが母の千代さんの分も食事を作っている
  • 千代さんは食が細くなりあまり食べられない
  • 義母と義父にも千代さんの身の回りのことを手伝ってもらうことがある


千代さんは車椅子生活+体の力が弱くなって来ているようで、身の回りのことをこなすのにも精一杯な状態であることが伝わってきます。

スポンサーリンク

福原愛の母がomusubi会社設立にも関係してる?

福原愛さんといえば、2021年2月に株式会社omusubiを設立したことでも話題。


福原愛さんもお母さんが車椅子生活になったことで、車椅子での生活の大変さを実感されているようです。

腰が悪く車いす生活をしている母と暮らすようになり、卓球をすることが生きがいだった母が、

今までのように卓球ができなくなり悲しんでいる姿を見て、ご年配の方々やハンディキャップを抱える方々にも

年齢や体の不自由さに関係なく、楽しんでほしい、幸せを感じてほしい、そんな気持ちも強くなりました。

福原愛オフィシャルサイト


車椅子を使うようになったお母さんとの生活の中で、感じることも多かったのかもしれません。

車椅子でできる運動器具に目が行くのも、車椅子が身近に感じられるようになったからですよね。

スポンサーリンク

福原愛の母が車椅子の理由は?omusubi会社設立にも関係まとめ

福原愛さんのお母さん『千代さん』は腰を悪くされ車椅子での生活となっていました。

また、福原愛さんが設立した会社omusubiは、車椅子生活になったお母さんを支える中で芽生えた感情も設立のきっかけとなっているようです。

子供の頃からずっと一緒に頑張ってきた愛さんとお母さんの千代さん。

これからは選手とコーチではなく、親子として楽しく暮らしていけることを願っています。

テキストのコピーはできません。