古川琴音の大学はどこか調査!英語劇サークル出身で37歳役?

古川琴音の大学はどこ?英語劇サークル出身?

古川琴音さんは2018年から芸能活動をスタートした女優さんで、ネクストブレイク女優としても注目を集めています!

かわいらしい笑顔がとってもステキな方なのですが


出身大学は立教大学で英語劇のサークルに所属していたのでは?という情報があります。

そこで今回は、古川琴音さんの出身大学や英語劇サークルで活動していたウワサについてまとめています。

古川琴音の大学はどこ?英語劇サークルに所属してた?

古川琴音さんの出身大学は「立教大学」なのではないか?というウワサがあります。


理由は「立教大学ESSドラマセミナー」に所属して活動していたという情報があるからです。

立教ESSドラマセミナーは毎年、四大学英語劇大会に参加しているグループで、古川琴音さんは役者として舞台に立ったそう。

四大学英語劇大会は80年以上の歴史を持つ、アジア最大の英語劇大会。

  • 一橋大学
  • 津田塾大学
  • 慶應義塾大学
  • 立教大学
  • 早稲田大学
  • ※一橋大学と津田塾大学は合同で参加

以上の4団体が出場し、パフォーマンスを競い合っています。


立教ESSドラマセミナーでは、先輩が演技や英語の発音などを教えてくれて技術を磨いていくんですって(^^)

それぞれ担当する部門があり、四大学英語劇大会に向けて練習を重ねています。

  • 演者
  • 音響
  • 照明
  • メイクや衣装
  • 大道具
  • 小道具


古川琴音さんは演者として練習を重ね、四大学英語劇大会の舞台に立ったんですね(^^)


英語劇の舞台に立つということは、英語もできるということになりますよね!

スポンサーリンク

古川琴音は英語劇で37歳の役を演じた

古川琴音さんが最初から英語が得意だったのかは情報がありませんでしたが

立教ESSドラマセミナーでは初心者でも先輩たちから教えてもらえる環境なので、猛練習・猛勉強をして英語を習得していったのではないでしょうか。

演技をしながら英語でセリフを言うなんてかなり難しいですよね(゚д゚)


人の笑顔が好き(喜ばせるのが好き)⇒演劇の世界に興味をもって、中学と高校では演劇部に所属していた古川琴音さん。

演技にはかなり熱い思いを持ちながら取り組んでいると感じます。

立教大学には演劇研究会もありますが、「立教ESSドラマセミナー」に所属していたということは

英語に興味があったり、新歓で披露された英語劇を見て「人を楽しませることができる」と感じたのかもしれません(*^^*)


立教大学ESSとドラマセミナーのTwitterの情報によると、古川琴音さんは「37歳の疲れたお母さん」役を演じたとのこと。


一体どんな感じだったのかとても気になります(*^^*)

かわいらしい37歳だったことは間違いありませんね♪


また、ドラマ「この恋あたためますか」では【中国人に間違われるほどキレイな中国語】を披露して話題になりました。


中国語に関してはどうして上手な発音ができるのかの理由はわかっていないのですが、【語学が得意で吸収が早い】【大学で中国語の勉強していた】などの可能性も考えられます。

こちらはあくまでも可能性の話ですので、詳しい情報が分かり次第追記します。

スポンサーリンク

古川琴音の大学はどこ?まとめ

  • 古川琴音さんは立教大学の出身ではないかという情報がある
  • 英語劇サークルに所属し演者として活動していた

古川琴音さんは、大学のサークル内でも明るくみんなから愛されていたのでしょうね(*^^*)♪

演技力の評価も高い女優さんですし、今後さまざまな作品で目にする機会が増えていきそうです!

これからの活躍にも注目しています!

テキストのコピーはできません。