GOTOトラベル一時停でキャンセルしない場合どうなる?

GOTOトラベルキャンセルしない場合はどうなる

GOTOトラベルが12月28日から2021年1月11日までの間一時停止されることになりました。

もともと予約していた方からは混乱の声もあがっています。

旅行の取消を12月24日までにするとキャンセル料は国が負担するため無料となります。

でも、キャンセルせずに旅行に行ったらどうなるのでしょうか?

GOTOトラベル一時停止でキャンセルしない場合はどうなる?

GOTOトラベルの利用の一時停止期間

  • 12月27日までに東京・大阪・名古屋・札幌に行く旅行はGOTOトラベル対象外となる
  • すでに予約している旅行に関しては22日から27日に出発する旅行はGOTOトラベルの対象外になる
  • 東京・大阪・名古屋・札幌から各地へむかうGOTOトラベルの旅行は自粛を呼びかけている

GOTOトラベルで申し込んだ旅行に関しては12月24日までにキャンセルすると、キャンセル料は無料になる。

全国的にGOTOトラベルが一時停止されるのは12月28日から1月11日まで。


GOTOトラベルの対象外というのは

  • 割引が適応されない
  • 地域共通クーポンが使えない

ということになります。

GOTOトラベルでお得に旅行を予約していたとしても、割引が適応されなくなるので割引前の料金で旅行するということ。


支払いに関してどうなるのか旅行会社によって異なるとは思いますが、正規の金額で旅行をするということになりますね。


国民に対して「移動を制限する制度はない」ですが、なるべく大きな移動を避け感染を広げないようにする意味を込めてGOTOトラベルが一時停止されています。


旅行をするかしないかはGOTOトラベルがあるないに限らず、ひとりひとりの考えに委ねられています。

全国的に感染が広がっていることで「旅行はやめて自粛」の考えが広がっているので、旅行をした場合知らない人に嫌がらせされてしまう可能性もあるかもしれませんね・・・><

以前にも他県ナンバーの車が嫌がらせされてしまうなんてニュースもありました・・・。

スポンサーリンク

GOTOトラベル一時停止でキャンセルしない場合はどうなる?まとめ

GOTOトラベルが一時停止になるため、停止期間にそのまま旅行をする場合はGOTOトラベルの割引対象外となり、地域共通クーポンも使えなくなります。

現地で正規の金額を支払うのか、追加で旅行会社に支払うのかは、旅行を予約した会社によって変わるかと思います。

テキストのコピーはできません。