HANAオーガニックのカラーコンディショナーは敏感肌でも使える?全成分を調査

ハナオーガニックカラーコンディショナーは敏感肌でも使える

美容室で白髪染めしてもらってもすぐに白髪が目立ってくる…

美容室に頻繁にいけないから自宅で白髪染めしたら上手く染まらないし、肌が痒くなって荒れちゃった…><

自宅で髪の毛を染めようとすると、どうしても強めの毛染めを使うことになりますよね。

できるだけ肌の負担を減らして白髪を染められないか調べていて見つけたのが、HANAオーガニックのカラーコンディショナー。


髪や肌への負担が少ないと話題になっていました!

敏感肌なので成分も気になるところ。

そこで、今回はHANAオーガニックのカラーコンディショナーが敏感肌に使えるのか、また使い方について調べてまとめてみました。


初回限定2,640円(税込)
\ 自宅で簡単にカラーOK /

公式サイトで色味をチェック

HANAオーガニックのカラーコンディショナーは敏感肌でも使える?

ハナオーガニックカラーコンディショナーは敏感肌でも使える?

HANAオーガニックのカラーコンディショナーは敏感肌の方でも使うことが可能です。

  • 出来うる限り髪と頭皮への負担を少なくしている
  • アレルギーの出やすいジアミン系の色素は一切配合していない
  • メイク成分様の負担の少ない合成の髪染め成分(HC染料、塩基性成分)を使用
  • 感触改良剤などは天然原料に代替

でも、肌に直接触れる商品のため、すべての方に合うとは限りません。

敏感肌で特に心配な方は、事前にパッチテストをしてから使うことをオススメします。

パッチテストの方法

  1. HANAオーガニックのカラーコンディショナーを綿棒にとり、腕の内側に10円硬貨大にうすく塗って自然乾燥させる
  2. 30分後に塗った部分に異常がないか観察する
  3. 48時間後に再び塗った部分に異常がないか観察する

パッチテスト中にシャワーをする際は、塗った部分を濡らさないように注意しましょう!

スポンサーリンク

HANAオーガニックのカラーコンディショナーは乾いた髪に使える!

ハナオーガニックカラーコンディショナーは乾いた髪に使える

ハナオーガニックのカラーコンディショナーは、乾いた髪に使うことができます。

公式サイトによりますと、基本は乾いた髪に使うことをオススメしています。

染まり具合が弱い可能性がありますが、濡れた髪に使うことも可能です。

濡れた髪に使う場合は、しっかりタオルドライしてから使うようにしましょう!

HANAオーガニックカラーコンディショナーの使い方

  1. 乾いた髪にカラーブラシや手袋を使って白髪の気になる部分に塗る                  いろんな方向から髪をかき上げて塗ることで色むらが防げる                      
  2. 20~30分ほどしっかりと時間を置く                                   髪が長い人はゴムなどでまとめると、身体への付着がしづらくなります                  
  3. ぬめりがなくなるまですすぎ、シャンプーをする                          シャンプーのすすぎは、色が出なくなるまでしっかり
  4. 最後にトリートメントで髪を整える
  5. タオルドライのあと、しっかりと乾かす                              枕などへの色移り防止となります                                  

カラーブラシは公式サイトで330円(税込)で販売されています。

もしカラーブラシがない場合は、濡れた手で塗るか市販の手袋を使って塗ると良いです◎

髪の毛の放置時間は長め30分とるとしっかり染まります。

また、染はじめの3日間は連続して使うことが【しっかり染める】ためのポイントです!

その後は週に1回~2回の使用で色を維持することができます。

スポンサーリンク

HANAオーガニックのカラーコンディショナーの全成分

ハナオーガニックカラーコンディショナーの全成分

HANAオーガニックのカラーコンディショナーは、95%は天然由来成分を配合しています。

多くの白髪染めやヘアカラーで使われている髪や頭皮への負担の大きい過酸化水素やジアミン系カラーは使用していません。

メイクのように髪に付着して白髪を目だなくするHC染料と塩基性染料を組み合わせて配合しています。

なので、万が一肌に付着しても石けんで落とせるの^^♪

また、ノンシリコンですが、エンドウマメ由来のコンディショニング成分と髪に潤いを与えるオーガニックホホバオイルを配合しているので、頭皮と髪を守っています。

HANAオーガニックのカラーコンディショナーの全成分

水、セテリルアルコール、BG、ペンチレングリコール、イソステアリン酸水添ヒマシ油、セトリモニウムブロミド、セタノール、セテアラミドエチルジエトニウムサクシノイル加水分解エンドウタンパク、セバコイルビスラウラミドリシン 2Na、グリセリン、ヒドロキシエチルセルロース、ダマスクバラ花油、ベルガモット果皮油、イランイラン花油、ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ油、アオモジ果実油、オレンジ果皮油、オレンジ油、ホホバ種子油、α-グルカンオリゴサッカリド、ツボクサエキス、オウゴン根エキス、イタドリ根エキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、カミツレ花エキス、ローズマリー花エキス、アーチーチョーク葉エキス、アシタバ葉/茎エキス、カプリン酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル‐2、ラウリン酸ポリグリセリル‐10、エタノール、HC 青2、HC 黄4、塩基性青99、塩基性茶16、塩基性赤76、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール

スポンサーリンク

HANAオーガニックのカラーコンディショナーは敏感肌でも使える?まとめ

ハナオーガニックのカラーコンディショナーは敏感肌でも使うことができます^^♪

天然由来成分95%で出来ており、髪や頭皮への負担を少なくなるようにつくられています。

ですが、すべての人に合うというわけではないので、敏感肌で不安な方や心配な方は、使用前にパッチテストをすることをオススメします。

また、HANAオーガニックのカラーコンディショナーの使い方はとっても簡単でしたよ!

乾いた髪に使い30分しっかり時間を置く

これを意識してつかってみてくださいね^^

お風呂に入る前など気づいた時に気軽に自宅で白髪のケアが出来るのがとってもありがたいですね◎


初回限定2,640円(税込)
\ 自宅で簡単にカラーOK /

公式サイトで色味をチェック

テキストのコピーはできません。