手作りマヨネーズの賞味期限や日持ちはどのくらい?保存容器の選び方も!

手作りマヨネーズの賞味期限や日持ち

おなじみの調味料マヨネーズも、手作りすればオイルの種類を変えたりハーブなどで香りづけをしたりと自分好みに作ることができます。

実は家にあるもので簡単に作ることができる手作りマヨネーズですが、気になるのは賞味期限や日持ち。

手作りマヨネーズは市販のものとは違い、ほとんど日持ちはしないんです。

今回は、手作りマヨネーズの賞味期限や日持ち、保存するときの注意点についてまとめました!

スポンサーリンク

手作りマヨネーズの賞味期限や日持ち

手作りマヨネーズ

手作りマヨネーズの賞味期限ですが、作った当日には食べきるようにしてください。

日持ちするレシピで作ってしっかりと密閉保存すれば賞味期限は3日間になる場合もありますが、基本的には日持ちしないものと考えてください。

市販のマヨネーズは賞味期限が1年ほどあるものもあり、日持ちするイメージのあるマヨネーズですが、手作りの場合はそうもいきません。

その理由は、生卵を使っていること・空気に触れやすいこと・殺菌や消毒が完ぺきではないことが理由にあります。

手作りする場合は、どうしても市販されているものと比べて衛生管理が徹底できていないこと多いんです。

ただ、手作りマヨネーズの日持ちは作るレシピの配合や作業環境や保存環境によっても大きく変わるもの。

レシピによっては10日間ほど日持ちするものもありますが、どのレシピが日持ちするのかなかなか判断は難しいですよね。


また、手作りマヨネーズはしっかり撹拌したつもりでも、時間が経つにつれ分離してしまうことがあります。

一度分離してしまったマヨネーズはいくら撹拌しても元には戻りません。

おいしいうちに食べきるという意味でも、手作りマヨネーズはなるべく作ったその日に食べきるようにしましょう!

スポンサーリンク

手作りマヨネーズの保存容器の選び方

手作りマヨネーズの保存容器におすすめ:ガラス瓶

手作りマヨネーズを保存するときに大事なのが保存容器です。

少しでも長持ちさせるために

  • 煮沸消毒できるもの
  • 密閉できるもの

を選んでください。

手作りマヨネーズは保存料が入っていないために、保存容器を殺菌させる必要があります。

熱湯に耐えられるガラス瓶のものが望ましいでしょう。

煮沸消毒させた容器は、清潔なペーパータオル等でしっかりと水分を拭き取っておくのを忘れずに!

そして、空気に触れることで手作りマヨネーズは傷んでいくので、きちんと密閉できるフタ付きのものを選んでください。

特別なものを買わなくても、100円ショップでも手作りジャム用の密閉できる瓶などが売っています。

自宅にもともとある保存容器を使う場合も、煮沸消毒してしっかり乾燥させてから手作りマヨネーズを入れましょう。

上記は日持ちさせる場合の保存容器の選び方。

その日のうちに食べきるなら、お皿やボウルなどで問題ありません^^

スポンサーリンク

手作りマヨネーズの保存の注意点

手作りマヨネーズを保存するときは、必ず冷蔵庫に入れるのが大事!

市販のマヨネーズは常温で長期間保存できますが、それも未開封の場合のみ。

しっかり殺菌されて作られた市販のマヨネーズも、開封したあとは要冷蔵でないと菌が繁殖してしまうんです。


手作りのマヨネーズならなおさら。

しっかり冷蔵庫中で保存するようにしましょう。

また、使うときや食べるときは、手作りマヨネーズの瓶の中には清潔なスプーンを入れるようにしてください。

一度でも口を付けたマヨネーズや箸を瓶の中に入れてしまうと、一気に菌が繁殖してしまいます。

菌が繁殖したマヨネーズを食べると食中毒の恐れもあってとても危険><

手作りマヨネーズの取り扱いには充分気をつけてください。

スポンサーリンク

日持ちする手作りマヨネーズのレシピ

マヨネーズを日持ちさせるためには、マヨネーズの酸度をある一定の数値までに揚げることが大事。

酸度が高いと菌が繁殖しにくくなるんです。

ちなみに、市販のマヨネーズの酸度(酢の割合)は8~11%ほどだそう。

手作りマヨネーズも、レシピの中の酢の配合率を市販のものと同じくらいにすれば、比較的日持ちするようになります。

卵:1個

塩:2g

お酢:20g

サラダ油:90g

お好みで胡椒や粒マスタード:適量

上記の配合だとお酢の割合は約10%になり、割と酸味のあるマヨネーズになります。

私は好きな味ですが、人によっては酸っぱいと感じるかも…。

ちなみに上記の配合は例なので、これが一番安心で菌が絶対繁殖しないというわけではありません。

基本的にその日のうちに食べるのが一番ですが、手作りマヨネーズを日持ちさせたいと考えているなら、レシピに配合されるお酢の割合にも注目してみてくださいね。

スポンサーリンク

手作りマヨネーズの賞味期限や日持ちまとめ

  • 手作りマヨネーズの賞味期限は作った当日が基本だが、レシピや作業環境によっては3日間ほど日持ちすることも
  • 手作りマヨネーズを保存するなら、煮沸消毒した密閉できるガラス瓶などがおすすめ
  • 日持ちする手作りマヨネーズを作りたいなら、レシピのお酢の配合率が8~10%のものを選ぶといい

手作りマヨネーズは基本的には日持ちしません。

ただ、ハンドミキサーやブレンダーがあればすぐに作ることができます。

手作りマヨネーズは使う分だけ作って、おいしいうちに食べきるようにしましょう◎

もし日持ちさせたいときは、お酢の配合率が高いレシピを選んで、必ず冷蔵庫で保存するようにしてくださいね。

関連記事:マヨネーズの意外な使い方!合うものや何にかけるのがおいしいか調査

テキストのコピーはできません。