JO1はK-POPとJ-POPどっち?韓国人みたいな理由は?

JO1はJ-POPなの?K-POPなの?

JO1は2020年3月にデビューした11人組の男性アイドルグループ。

日本人だけで構成されていますがちょっと韓国のアイドルのようですよね。

JO1のジャンルがWorld-POP(ワールドポップ)という新しいジャンルとして設定されている音楽配信サービスがあることがわかりました。

「K-popでもJ-popでもない【JO1】というジャンル」を作っていきたいという想いがあり、このような形になっているのだと予想できます。

(ランキング配信サービスによってはJ-POPとして扱われている)

今回は、JO1のジャンルやK-popのように見える理由についてまとめています。

JO1はK-POPのようなJ-POP?新しいWorld-POP!

JO1は音楽配信サービスや、音楽ランキングではJ-POPとして扱われていることもありますが

パソコンに取り込んで見たところ「World-POP」という新しいジャンルに設定されていた!という報告をされている方がいらっしゃいました。


JO1は世界で活躍できるグループになることを目標に活動しています。

メンバーにはJ-POPでもK-POPでもない「JO1」という新しいジャンルを作っていきたいという想いがあるとのこと。

日本とか韓国とか国境の枠を越えて、色々なジャンルをミックスした新しい音楽を発信していくようです^^



私はすぐK-POPとかJ-POPとか「ジャンル」で考えてしまうので、この考え方は斬新ですごいなぁと思いました。


唯一無二の存在になっていきたいという思いが伝わってきます!

今後、World-POPの仲間入りしていくグループが増えていく可能性もありますね♪
(NiziUもJo1のコンセプトに近い気がしています)

スポンサーリンク

JO1がK-popに見える理由は?

JO1はJ-POPでもK-POPでもないジャンルを目指していることがわかりました。

でも、やっぱり韓国アイドル(K-POP)っぽさを感じてしまう部分があります。

その理由について考えてみました!

JO1は韓国のオーディション番組の日本版から誕生

JO1はオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」から誕生したグループ。

このオーディションを生み出したのは韓国のCJ ENM(CJ ENTERTAINMENT AND MERCHANDISING)というエンターテイメントの会社なんです

韓国では「PRODUCE 101」を通じて4組のグループが誕生しています。

オーディションでは韓国合宿があったり、課題曲にK-popが採用されていたり、韓国を中心とした内容となっていました。

K-popでもJ-popでもない世界で活躍できる新しいグループを作ってこうという構想のもとで、「PRODUCE 101」は日本にやってきたのかもしれませんね。

JO1が所属している事務所のLAPONEエンタテイメントは

  • CJ ENM(韓国のエンターテイメント会社)
  • 吉本興業

このつの企業が合同で設立した芸能プロダクション。

K-POPは日本だけでなく世界中で人気です。

世界で活躍できるアイドルを発掘⇒韓国×日本の共同企画のアイドル⇒K-POP寄りになっているのかもしれません。

JO1のメンバーがしているメイクや髪型

JO1のメンバーたちは、メイクをしているのが印象的。

韓国では男性がメイクをすることが当たり前。

多くの男性アイドルがメンズメイクをしています。

JO1のメンバーもアイメイクや眉毛などをキレイに整えて、顔のパーツを際立たせています。

ファンデーションで肌もキレイに保っていますよね^^

メイクの仕方が韓国のアイドルに似ているため、見た目がK-POPアイドルのように見えるのかもしれません。

髪の毛の色も、日本のアイドルグループではあまり見かけないカラフルな色にしているメンバーが多いです。

見た目の部分でも韓国アイドル的な印象を与えている理由となっていそうです。

楽曲がK-POPぽい

Jo1のダンスの振付けやミュージックビデオの撮影など、韓国で行われていることが多く、韓国のエンターテイメント会社も関わっていることから韓国の影響を大きく受けている印象を受けます。

ただ、すべての楽曲がK-POPっぽいというわけではなく色々なジャンルの音楽がミックスされているという声も。

JO1の所属事務所は韓国で作られた楽曲以外にも、色々な音楽にチャレンジしていくとしているので

今後はより一層「JO1っぽい」音楽が生み出されていくのでしょうね^^

スポンサーリンク

JO1はJ-POPでもK-POPでもないジャンルを目指している!

  • JO1は「JO1」という新しいジャンルを作っていきたいと思っている
  • 音楽ランキングではJ-POPとして扱われるけど、「World-POP」として設定されている音楽配信サービスもある
  • 韓国のオーディション番組の日本版から誕生したグループのため、韓国合宿なども多かった
  • メンバーのメイクや髪型が韓国アイドルっぽいため、K-POPのように見えている可能性


JO1はJ-POPでもK-POPでもない新しいジャンルを目指していて、実際にWorld-POPというジャンルに属している配信サービスもあることがわかりました。

これからは「JO1っぽい!」って言われるアイドルや楽曲がどんどん増えていくのかもしれませんね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。