星空アーティスト【KAGAYA】本名や経歴プロフィール!イラスト作品も!

星空アーティストKAGAYAプロフィールや本名は?

星空アーティストとして活動されている「KAGAYA」さん。

星空アーティストとは一体どんな活動をされている方なのでしょうか?

この記事では星空アーティストKAGAYAさんの経歴やプロフィール、作品についてまとめています。

星空アーティスト【KAGAYA】本名や経歴プロフィール

名前:KAGAYA

本名:加賀谷穣(かがや ゆたか)

生年月日:1968年4月5日

出身地:埼玉県

KAGAYAさんの本名は加賀谷穣(かがやゆたか)さん。

こどもの頃から星が好きで、天文学を勉強したり星空の絵を描いたりしている少年だったそう。

中学生の頃には自分のカメラを買って、写真を取るのも好きだったんですって^^

 

高校卒業後の進路では画家(イラストレーター)になるか天文学者になるかでとても迷い、イラストレーターの専門学校へ進んでいます。

在学中は天文関係の出版社でイラストのアルバイトをされていたとのこと。

星もイラストもこどもの頃からずっと好きなことがわかりますね^^

KAGAYAさんは絵画制作をコンピュータ上で行う「デジタルペインティング」の世界的先駆者としても知られています。

 

星空の魅力を広める活動やアーティストとしての実績から、小惑星11949番にはKagayayutaka (カガヤユタカ)の名前がつけられています!

星空アーティスト【KAGAYA】の仕事内容

KAGAYAさんは天文関係(宇宙や神話)のイラストを描かれていたり、プラネタリウムの制作、星空の撮影なども手掛けています。

2011年には声優でアーティストの水樹奈々さんのコンサートでプラネタリウムを投影する演出を手掛けています。

プラネタリウム

  • 銀河鉄道の夜-The Clestial Railroad-
  • スターリーテイルズ -星座は時を超えて-
  • アースシンフォニー -光と水が奏でる空の物語-
  • 星の旅

 

銀河鉄道の夜は観覧者の数が100万人を越えるヒット作品となっています。

るーの
私も実は銀河鉄道の夜のプラネタリウムを見たことがあります!

 

カメラは趣味としてこどもの頃から続けていたそうですが、フィルムカメラだとKAGAYAさんが表現したい夜の星の世界を表現できなかったそう。

それを上手に表現するためにイラストを描くことが多かったのですが、デジカメが登場してからはカメラの性能が上がり、写真を通してKAGAYAさんの思った表現ができるようになっていったんですって!

カメラの技術の進化にともなって、徐々にイラストから写真へ表現する方法が変わってきているとインタビューで語っていました。

 

KAGAYAさんの写真は「本当に現実の世界なのか?」という程の美しさで話題です。

星空アーティスト【KAGAYA】のイラスト画像

KAGAYAさんは幻想的なイラスト作品をたくさん残されています。

 

絵じゃなくて写真なんじゃないか!?というほどの美しさです!

KAGAYAさんの作品はホームページで見ることができますよ^^

絵画・イラスト|KAGAYAギャラリー

星空アーティスト【KAGAYA】のプロフィールまとめ

  • 本名は加賀谷穣さん
  • 宇宙や神話の世界を描くアーティストとして知られている

KAGAYAさんの描く(映し出す)世界はとてもきれいで見入ってしまいます。

星空をじっくり眺めることはなかなかなかったですが、KAGAYAさんの作品を見ていたら星空っていいなぁって思いますね^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。