マスクのお役立ち【作り方&型紙情報】

2020年確定申告の期間が延長!いつまでに申請すればいい?

2020年(2019年分)の確定申告の日程が延長になりました!

今後は期限は区切らずに申告を受け付けるとのことです。

2019年分の確定申告の期間は所得税の場合2020年2月17日から3月16日まで

個人事業主の消費税と地方消費税については2020年3月31日まででしたが

政府は所得税も消費税(地方消費税)も2020年4月16日までに延長する方針を固めました。

【確定申告2020】2019年分の期間が延長!

2019年分の確定申告の日程

所得税、消費税(地方消費税)ともに

2020年4月16日まで延長する方針を固めました。

4月17日以降も受付することがきまりました。

確定申告の会場には多くの人が集まることから、感染症が広がってしまうリスクを考えた上で

このような判断に踏み切ったようです。

また、国税庁のホームページでは会場に行く形ではなくe-Taxでの申告を勧めています。

e-Taxに必要なもの

  • パソコン(カードリーダー)
  • マイナンバーカード

など

でも今からマイナンバーカードを作るのも・・・という方は

申告書のプリントアウトを郵送する方法もあります。

確定申告書作成コーナー

【確定申告2020】会場に行く場合はマスク着用!郵送も便利

また、国税庁のホームページでは会場へ行って確定申告をする場合、マスクの着用をお願いしています。

確定申告会場では、感染症の感染拡大防止の観点から、来場者の皆様の健康と安全を考慮し、職員の手洗い、うがい、マスクの着用を励行しております。
来場を予定されている皆様におかれましても、手洗い、マスクのご持参(着用)などの感染予防をお願いします

引用:感染症の感染拡大予防について|国税庁

と入っても、マスクも手に入らない状態が続いていますよね・・・。

私は今年の確定申告を郵送でしましたが、難しいこともなく正直e-Taxよりも簡単だと感じました。
(去年はe-Taxで確定申告をしたけど、IDやパスワードが多すぎて挫折)

確定申告を郵送で行う場合は、消印の日付が提出日となります。

 

【確定申告2020】2019年分の確定申告期間が延長!まとめ

  • 2019年分の確定申告は4月16日まで期間延長期間は区切らずに受け付ける
  • 国税庁のホームページではe-Taxや郵送申告を勧めている
  • 会場に行って確定申告をする場合は、マスク着用のお願い

確定申告の期間が伸びるようですが、やるべきことは早めに済ませたいですね!

郵送やe-Taxを使える方は、できる限り会場へ行かない方法で確定申告を心がけましょう。

 

シャープ製マスクを買う方法は通販のみ?値段や販売はいつから?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。