カルディのマリトッツォの原材料や賞味期限はどのくらい?画像つきで紹介

カルディのマリトッツォのカロリーや原材料と賞味期限はいつまで?

話題のスイーツ(菓子パン)として専門店なども登場しているマリトッツォ。

カルディでもオリジナルのマリトッツォが販売されています^^

冷凍庫(私が行った店舗ではシナモンロールと同じ場所にありました)でひっそり販売中でした。

今回はカルディのマリトッツォのカロリーや気になる原材料、そして賞味期限はどのくらいなのかを画像付きでご紹介します。

カルディのマリトッツォの原材料とカロリー

カルディマリトッツォの原材料

カルディのマリトッツォの原材料

小麦粉(国内製造、フランス製造)

乳等を主要原料とする食品砂糖、液卵、マーガリン、オレンジピール砂糖漬、パン酵母、製パン材料(砂糖、小麦粉、脱脂粉乳、ホエイパウダー、小麦グルテン、植物油脂)、食塩、ゼラチン加工品、小麦モルト、発酵風味料、ホエイパウダー、脱脂粉乳/加工デンプン、乳化剤、酢酸Na、香料、pH調整剤、酸化防止剤(V.C、V.E)、トレハロース、アナトー色素、(一部に小麦・乳成分・卵・大豆・オレンジ・ゼラチンを含む)

マリトッツォは菓子パンになるようです^^

一般的に販売されている菓子パンのような原材料です。

カルディのマリトッツォはパンにオレンジピール入りの生クリームが挟まっているタイプなので、原材料にもオレンジピールの名前が並んでいました!

カルディのマリトッツォのカロリー
  • カロリー:256kcal
  • タンパク質:3.6g
  • 脂質:18.2g
  • 炭水化物:29.3g
  • 食塩相当量:0.5g

カルディのマリトッツォの大きさは手のひらに乗るくらいのサイズですがクリームが入っているのでカロリーや糖質(炭水化物)はそれなりにある印象です。

スポンサーリンク

カルディのマリトッツォの賞味期限はいつまで?

カルディのマリトッツォ

私がカルディのマリトッツォを購入したのが2021年4月7日。

私が買ったもマリトッツォの賞味期限は2021年9月22日でした。

約6ヶ月ほど保存ができるようです^^

冷凍の商品で保存期間も長いので、冷凍庫に常備している方もいらっしゃるんですって♪

家においておいたら毎日でも食べたくなってしまいそう…!!


冷凍状態では長期間保存できますが、解凍したものは早めに食べるようにしましょう◎


解凍時間を直接お問い合わせして聞いた結果はこちら。

スポンサーリンク

カルディのマリトッツォの原材料や賞味期限はどのくらい?まとめ

カルディのマリトッツォの原材料と賞味期限、カロリーを紹介しました。

  • カロリー:256kcal
  • 賞味期限:約6ヶ月
  • 保存状態:冷凍

解凍したものは長期間保存できませんので、早めに食べきるようにしましょう^^

テキストのコピーはできません。