仮面ライダーセイバー1話感想まとめ!本の魔人メギドがかっこいい

仮面ライダーセイバー1

2020年9月6日からスタートした仮面ライダーセイバー。

仮面ライダーは子供と一緒に見ている程度なのですが、一回見始めるとハマってしまう魅力がありますよね^^

今回は仮面ライダーセイバー1話の感想をまとめてみたいと思います!

仮面ライダーセイバー1話のあらすじ

あらすじは公式サイトを読むのが一番わかりやすいです↓

仮面ライダーセイバー|ストーリー

仮面ライダーセイバーは「神話や童話」の世界をモチーフにした物語が展開されるということで「1話2話」ではなくて「1章2章」と表現されているのが素敵ですね♪

仮面ライダーセイバー1話の感想

飛羽真はあっち側の人間?

飛羽真が「よく見ている夢」は、夢ではなく過去に飛羽真が実際にみた光景ですよね。きっと。

女の子が吸い込まれていったのは本の中のように見えました。

  • あの女の子誰なのか?
  • どこに吸い込まれて、今はどこにいるのか?

女の子は小指に指輪をはめていたので、今後登場してくる女性キャラの小指には注目しておこうと思います!

そして、伝説の剣士(平山浩行さん)は今も生きているのか気になります。

回想シーンだけで登場なのかな・・・。

まだまだ始まったばかりなので、いろんな予想ができるのも楽しいです♪

黒い本と白い本と仮面ライダーカリバー

本の魔人レジエルが黒い本を開いたら怪人が出てきました。

あの黒い本は「アルターライドブック」という名前。

メギドとは

新たな世界の構築を企むストリウスら幹部がアルターライドブックを使って生み出す怪人。ブランクのアルターライドブックを開き、現実世界を異世界へ飛ばすと、そこで破壊行為を行う。

メギド|仮面ライダーセイバー

レジエルが怪人に渡していた白い本。

あれを黒い本に染めることで世界を書き換えているってことなのでしょうか?

本の魔人メギドのレジエル・ズオス・ストリウスと一緒にいた仮面ライダーカリバー。

彼の正体についても気になりますが、1話なのでまだまだなにもわかりません(笑)

仮面ライダーカリバーが最終的な敵になる・・・!?

普通のホモサピエンス

飛羽真が聖剣を抜く場面で、影から見ていた謎の少年が言った

普通のホモサピエンスには聖剣は抜けない

仮面ライダーセイバー1章

という言葉がTwitterで話題になっていました!

普通の人間には抜けるはずがない、ということを言いたかったのはわかるのですが、超パワーワードとしてとりあげられていました。

ちょっと人付き合いが苦手というかお硬い雰囲気を感じるけど、今後のストーリーの中で彼がどんなふうに変わっていくのかも見どころかもしれません^^

映像がキレイ

バトルシーンで本の中の世界に行ってダイナミックに戦いが繰り広げられていたのですが、背景がとってもキレイでした!

現実世界にいるのかワンダーワールドの世界にいるのかわからなくなってしまいますが、シャボン玉が飛んでいるのがワンダーワールドの世界になるんなんですね(゚д゚)

ちゃんと視聴者にわかるような演出になっているのが素敵だと思いました。

見返してみると、1話冒頭の飛羽真が女の子の手を引っ張っているシーンでもシャボン玉が飛んでいました。

やっぱり飛羽真はなにかのきっかけがあって、ワンダーワールドからやってきた人なのでしょうね。

本のメギドたちがかっこいい

敵役の本のメギド、ストリウス・ズオス・レジエルが異世界の住人ぽくてかっこいい。

演じている俳優さんたちはみなさんハーフなんですって!

俳優さんのプロフィールなどは別の記事にまとめています↓

才川コージは父親も筋肉ムキムキ?自宅にサスケ訓練場設置でアクロバットがすごい

古屋呂敏のプロフィールと経歴!ドローン撮影作品や運動神経がすごい?

高野海流の英語力がすごいのはハーフだから?サスケ出場経験もあり!

ストーリーテラーのタッセルは何者?

ストーリーテラーとして登場しているタッセル(緑の髪の毛の人)

彼は公式サイトのキャスト情報によると「謎多き存在」とのことで、仮面ライダーセイバーの物語に大きく関係してきそうな気がします!

実はタッセルはワンダーワールドの神様だったりして・・(笑)


飛羽真の使用している腕時計はこちら↓
仮面ライダーセイバーの飛羽真の腕時計のブランドは?通販できる?

仮面ライダーセイバー1話感想まとめ

仮面ライダーセイバー1話では飛羽真が聖剣を抜いて仮面ライダーに変身!

これから仲間も増えてどんな物語が待っているのか楽しみです♪


仮面ライダーセイバー2話の感想はこちら↓
仮面ライダーセイバー2話ネタバレ感想!童話名はアレンジ済み

仮面ライダーセイバー2話 仮面ライダーセイバー2話ネタバレ感想!童話名はアレンジ済み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。