ケンタッキーの温め直しでカリカリにする方法!トースターや公式の温めについても!

ケンタッキーの温め直しカリカリにする方法

ケンタッキーのオリジナルチキンはスパイスの効いた衣が唯一無二の味。

ケンタッキーのCMを見ると無性に食べたくなっちゃいます^^

私の家の近くにはケンタッキーがないので、出かけたついでにケンタッキーを持ち帰りします。

自宅でオリジナルチキンを食べられるのは嬉しいのですが、どうしても衣がべちゃっとなってしまうんですよね…。

自宅でケンタッキーを温めなおしてカリカリの食感に戻す方法があれば知りたい!

そこで今回は、

  • ケンタッキーの温め直しでカリカリにする方法
  • ケンタッキーの温めで公式が公開してる方法

2つについてまとめました。

ケンタッキーの温め直しでカリカリにする方法

ケンタッキーを自宅でカリカリに温めなおすための方法は3つ。

  • 電子レンジ+トースターで温めなおす
  • 魚焼きグリルで温めなおす
  • フライパンで温めなおす

それぞれ詳しく見ていきましょう!

電子レンジ+トースターで温めなおす

トースター

揚げ物の温めなおしでトースターを使う方法はありますが、トースター単体だと中まで熱々にならないことがあるんですよね。

外側は熱くて持てないほどなのに、食べてみると中が冷たいなんてこともあって、がっかりしちゃいます^^;

外側はカリカリ、中は熱々にするためには、電子レンジとトースターを使うこと!

  1. ケンタッキーを電子レンジ600Wで1分ほど温める
  2. アルミホイルをくしゃくしゃにしたものをトースターにしいて、上にケンタッキーをのせる
  3. 低めの温度(160~170℃)で5~7分ほどじっくり温める

アルミホイルをくしゃくしゃにしたものを下にしく理由は2つ。

  • ケンタッキーから出た油が、トースターの下に落ちないようにするため
  • ケンタッキーから出た余分な油でベタベタにならないようにするため

トースターに専用の受け皿がある場合はなくても大丈夫ですが、ない場合はアルミホイルをしくのをおすすめします◎

買ってきてあまり時間が経ってないならトースターで温めるだけで中まで充分温かくなりますが、冷蔵庫で保管していた・時間が経ったケンタッキーの場合、先に電子レンジで温めてくださいね!

トースターでも加熱するので、電子レンジでケンタッキーを熱々にする必要はありません^^

少し手間はかかりますが、衣がカリカリして熱々のケンタッキーが復活するのでぜひ試してみてください!

ケンタッキーに限らず、揚げ物の温めなおしは我が家はいつもこの方法です。

魚焼きグリルで温めなおす

グリル

自宅にトースターがない人は、魚焼きグリルを使ってケンタッキーを温めなおす方法もおすすめ◎

両面焼きグリルでの温め方はこちら↓

  1. ケンタッキーを魚焼きグリルにのせる
  2. ケンタッキーの上にアルミホイルをかぶせて、弱火から中火でじっくりと焼く

魚焼きグリルには水を入れるタイプがありますが、温めなおすときは水は入れなくて構いません。

魚焼きグリルは火力が強くすぐに焦げてしまうので、焦げ防止にケンタッキーの上にアルミホイルをかぶせておきましょう。

上火にアルミホイルがつくと火事の原因になるので気を付けてください。

片面焼きグリルの場合はアルミホイルはかぶせなくても大丈夫。

途中でケンタッキーの上下を返して、両面に火があたるようにしてくださいね。

フライパンで温めなおす

フライパン

火にかけるので目を離せないデメリットはありますが、フライパンでケンタッキーを温めなおすとカリカリの食感が戻るんです!

  1. フライパンに油はひかず、クッキングシートかアルミホイルをしく
  2. ケンタッキーをのせて弱火でじっくり焼く

焼く時間は5分ほどが目安ですが、衣の様子を見ながら調整してください。

焼くときにフタはしないでくださいね。

水分がこもってしまい、カリカリの衣が復活しなくなります><

途中でケンタッキーを転がして全体に火があたるようにしましょう!

スポンサーリンク

ケンタッキーの温めで公式が公開してる方法

最後に、ケンタッキーが公式で公開している温め方を紹介します!

オーブントースターでの温め方
アルミホイルにつつみ、180~200℃で5~8分温める
電子レンジでの温め方
チキン1ピースにつき、500Wで30秒~1分温める

加熱時間に差があるのは、ケンタッキーのチキンの大きさにバラツキがあるため。

ドラムやウィングといった割と小さめの部位は時間は短め、リブやサイといった大き目の部位は時間は長めに調整してください◎

スポンサーリンク

ケンタッキー温め直しでカリカリにする方法まとめ

  • ケンタッキーを温めなおしでカリカリにする方法は、電子レンジ+トースター・魚焼きグリル・フライパンを使うといい
  • 電子レンジやトースターで温めるときは、チキンの大きさによって温めの時間を調整する

ケンタッキーをお持ち帰りしてくるとき、湯気や蒸気が持ち帰りの袋や箱にこもると、衣がべちゃっとする原因に。

持ち帰りのときから、袋や箱の口を少し開けて蒸気を逃がしてあげると、家でケンタッキーを温めなおしたときによりカリカリになります。

ぜひ試してみてくださいね^^

関連記事:ケンタッキーは29日が安い?とりの日が28日の理由も

テキストのコピーはできません。