菊水酒造アルコール77の購入場所や通販は?使い方や若鶴酒造からも販売?

菊水酒造のアルコール77の使い方や砺波のスピリッツの販売場所は?

2020年4月10日から菊水酒造から「アルコール77」というアルコール度数が77%の商品が発売になります!

さらに富山県の若鶴酒造からも「砺波野スピリッツ」というアルコール度77%の商品が発売に。

他にもいろいろな酒造メーカーから、高濃度アルコールの製造が開始され始めています。

 

今回は各商品の購入場所や通販、なぜ販売されるのかについてまとめています!

菊水造のアルコール77や若鶴酒造の砺波のスピリッツ77の購入場所は?そのほかの高濃度アルコールも

アルコール77

追記

メールを送信しておくと販売サイトで注文可能になった際に菊水酒造から案内メールが届きます。
※4月29日追記
メールアドレスの登録も一旦中止のアナウンスがされています。
※追記4月18日
メーカーから再販のメールが届きました。
アルコール77を購入できる特設サイトのURLが掲載されていました。

注文が殺到しているため、容器の生産が間に合わなくなってしまい、別の容器で届くこともあるとのこと。

中身や内容量は変わらないと案内がありました。
ネット販売ができる状態になったら連絡が受け取れるので、気になる方は空メールしてみてくださいね。
※4月29日追記
再販情報は菊水酒造のネットショップで案内されるとのことです。
気になる方は、こまめにネットショップをチェックしてみてくださいね。
一般の人には2本組2640円(送料別)のみの販売で、1世帯(1住所)に1セットのみの購入となっています。

 

砺波野スピリッツ77

若鶴酒造の砺波野スピリッツ77に関しては

  • 北陸を中心としたドラッグストア・酒店
  • 医療機関
  • 若鶴酒造直営店(とやま地酒本舗 蔵の香、若鶴 令和蔵)

こちらへ優先的に納品されていくとのことでした。

 

「若鶴 令和蔵」

 

  • 所在地 〒939-1308 富山県砺波市三郎丸208(大正蔵隣り)
  • 販売日:4月13日(月)14:00~ 販売開始
  • ※以降は土曜日、日曜日の11:00~、14:00~の2回に分けて販売されます。

駐車場に限りがあるため(普通車15台分)、配慮をお願いしますとアナウンスされています。

 

「とやま地酒本舗 蔵の香」

 

  • 所在地:〒930-0003 富山市明倫町1-220きときと市場 とやマルシェ1F
  • 販売日:4月13日(月)(時間は未定)

砺波野スピリッツ77は医療機関へ優先的に届けるために一世帯1本までと限定されています。

個別配送などは行われていません。

 

笹一アルコール77

笹一酒造の「笹一アルコール77」は直売店でのみ販売されるとのことです。

個人のお客様につきましては、21日(火)の午後13時より当社直売店 酒遊館で

発売日より毎日数量限定で販売いたします。

引用:笹一酒造株式会社

 

1世帯1本の数量限定販売になるとのことです。

詳細は笹一酒造のホームぺージで確認お願いします。

 

仙醸アルカス77

ネットショップで4月17日から受注を開始。

4月20日から出荷がはじまるとのことです!

ネットショップでの販売はひとり最大6本までとなっています。

仙醸アルカス77の詳細やネットショップについては公式ホームページで確認することができます。

菊水酒造のアルコール77や若鶴酒造の砺波のスピリッツ77の使い方は?

アルコールスプレーとして有名なものに「パストリーゼ77」がありますが

実は酒造メーカーが作ったアルコール製剤なんです!

 

パストリーゼもアルコール度数77%で、食品にも使えるアルコール消毒スプレーとして飲食店などで使われていますよね。

手指など皮膚の消毒にはアルコール濃度が70%~80%程度が有効とされているので、この濃度に調整されているようです。

 

アルコール77

原材料:醸造アルコール、香料/アルコール度数:77度

砺波野スピリッツ77

原材料:醸造アルコール、グリセリン 他/アルコール度数:77度

 

アルコール77も砺波野スピリッツ77もアルコール度数77%です。

ですので、アルコール77も砺波野スピリッツ77もパストリーゼと同じような使い方ができると考えられますよね。
※アルコール77はあくまでもお酒で消毒用ではないので自己責任。

 

追記

厚生労働省がやむをえない場合にかぎり高濃度のアルコールを消毒液の代わりとして使用できるとしました。

本製品は医薬品や医薬部外品ではありませんが、消毒用エタノールの代替品として、手指消毒に使用することが可能です。(2020/4/10追記)

引用:若鶴酒造

 

使用用途としては

例えば

  • 手の除菌
  • 調理器具の除菌
  • トイレ掃除

掃除や除菌の用途で使うことができそうです^^

 

アルコール77も砺波野スピリッツ77もビンに入っているものになるので、アルコール対応のスプレーボトルに移し替えて使う形になりますね!

使うときは火気のない場所で使用するようにしましょう!

東京消防庁:気をつけよう身近な危険物

菊水酒造のアルコール77や若鶴酒造の砺波野スピリッツが発売されるのはなぜ?

4月10日から販売される【アルコール77】

プレスリリースによると

※当商品は消毒用アルコールと同等のアルコール分を含んでおりますが、消毒や除菌を目的に製造されたものではありません。

引用:valuepress

と、注意書きがされています。

 

しかし、パッケージには

It is a sake that can remove (ba)cteria from (c)ooking utensils

※翻訳:調理器具から菌を除去できるお酒です

と、英語で小さく書かれているんです。

 

また、菊水酒造の春田社長は困っている方たちの役に立ちたいという思いをコメントしていらっしゃいました。

当社の有する製造設備等を活用して、皆様のお役に立てる製品を提供することで、恩返しにつながればと考えたものです。

引用:valuepress

社長のコメントや、パッケージの英語の文章から

表立っては言えないけど・・・という気持ちが感じられます。

 

さらに富山県の若鶴酒造でもアルコール77%の「砺波野スピリッツ77」が4月13日から販売されます。

 

砺波のスピリッツに関しては、消毒用のエタノールが不足している状況ではやむを得ない場合に限っての代用品としてとアナウンスされていました。

当商品は消毒や除菌を目的に製造されたものではありませんが、消毒用アルコールと同等のアルコール分を含んでおります。

3月25日付けで日本医師会から都道府県医師会へ「高濃度エタノール製品の使用について」の案内がございました。

その中に「手指消毒用エタノールの供給が不足していることから、医療機関等において、やむを得ない場合に限り、高濃度エタノール製品を手指消毒用エタノールの代替として用いることは差支えないこと」とされています。

現在、高濃度エタノールの供給が不足している状況の中、当社は、アルコール事業法に規定された特定アルコールを製造することができる酒造メーカーとして、この商品を製造供給することとしました。

引用:若鶴酒造

 

これらの高濃度アルコールは、消毒用のアルコールが不足している現状を受け酒造メーカーが立ち上がった・・ということですよね!

消毒用として販売するためには、特別な許可が必要になります。

許可を受けるためには時間がかかってしまうことから、飲み物のアルコールとして販売していると考えられます。

 

菊水酒造のアルコール77と若鶴酒造の砺波野スピリッツ77まとめ

  • 消毒用アルコールの不足を受けて酒造メーカーが立ち上がった
  • 使い方はパストリーゼ77と同じように手にも使うことができる

除菌関連のグッズやマスクが品薄になっている状況で、日本中の様々なメーカーがみんなのために商品開発を進めてくれていることに感謝の気持ちでいっぱいです。

今後他の酒造メーカーからも高濃度アルコールが発売されていくかもしれませんね。

必要としている人のところへちゃんと届いてくれることを願います。

 

シャープのマスクの買い方は通販だけ? シャープ製マスクを買う方法は通販のみ?値段や販売はいつから?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。