キムチの素は賞味期限切れでも食べられる?未開封と開封後で調査

キムチの素賞味期限切れは食べられる?

鍋にスープに万能なキムチの素。

1回ではなかなか使い切れないけれど、特売品だとついつい買ってしまいがち^^

だけど未開封のまま気が付くと賞味期限切れ><

賞味期限 = 食品がおいしく食べられる期限 

と聞いたことがあったので約半年過ぎたキムチの素を鍋にして使ったことがあります。

結論からいうと、キムチの素は賞味期限が切れてしまっても保存状態などによっては食べられるんですね。

ですが、キムチの素を開封後に賞味期限が過ぎてしまった場合は食べる前に注意が必要になってきます。

今回は、キムチの素の賞味期限が過ぎてしまったとき、ポイントに気を付ければ食べることができるのか、開封前・開封後それぞれ調査しました。

スポンサーリンク

キムチの素が賞味期限切れ!未開封だったらいつまで食べられる?

キムチの素をふと見ると、いつのまにか賞味期限が切れている!><

私はよくあります…。

割と半年切れていても使ってしまいます。

実際、キムチ鍋にして食べてみましたがいつもの味でした♪

賞味期限が一か月ほど切れている場合は、もやしやきゅうりにそのまま和えたりしていますが心配な場合は必ず火を通して使うことをおすすめします◎

調べていくと賞味期限が1年近く切れた未開封のキムチの素を使用して鍋やスープなどに使っている人、意外といました!

キムチの素が未開封なので一度も空気に触れていないというのも大きなポイント!

賞味期限については農林水産省のホームページにもあるように、

賞味期限:食品が美味しく食べられる期限

とあります。

キムチの素の賞味期限が切れているからといって、食べられない訳ではないのですね!

キムチの素に記載されている正しい保存方法で保存されていれば、ある程度の期間を過ぎていても食べられるということです◎

スポンサーリンク

キムチの素が賞味期限切れ!開封後の場合も食べられる?

開封してしばらく経っているキムチの素を冷蔵庫で発見!

とっくに賞味期限が切れている…そして少し酸味も感じる><


キムチの素の賞味期限は「お早めにお召し上がりください」の記載がされていることが多いです。

自分でニオイや見た目、カビが生えていないかなど確認して食べる場合は自己責任となります。

キムチの素が未開封で賞味期限切れの場合と、開封後の賞味期限切れでは少し状態が違ってくるので注意が必要です。

開封後に賞味期限が切れていても食べられる場合

キムチの素を一度開封してししまうと、キムチの素の乳酸菌の発酵が進み酸味が出てくることがあります。

酸味を感じると、腐り始めたのかな?と思ってしまいますよね><

ですが、この場合は腐敗臭とは違うので食べられる可能性があります。

食べる場合は、一度火を通して使ったほうが安心です。


ただ、ちょっとでもおかしいと思ったら、食べるのを諦めたほうがいいですね><

開封後に賞味期限が切れて食べられない場合

キムチの素から、あきらかにツンとする腐敗臭の臭いがした場合は危険です><

自分の嗅覚が頼りになってくるので、臭いが曖昧で判断がつかないときは破棄しましょう。

キムチの素の開封後の賞味期限は、冷蔵保存で一週間前後で使い切るのがベスト。

賞味期限切れのキムチの素を開封後に食べる場合は、刺激物ということもあり中身をしっかり確認してからでないと危険です。

あくまでも自己責任になるので、キムチの素の状態をよくみてからにしましょう!

スポンサーリンク

まとめ:キムチの素が賞味期限切れでも状況によって食べられる

賞味期限切れのキムチの素は、未開封の場合に限り保存状態が記載の通りされていれば食べられる可能性が高いです。

中には未開封ならば1年くらい前でもお腹を壊さずおいしく食べられた!という人もいました。

キムチの素の賞味期限がどのくらい切れているかによって食べる・食べないと個人差はあります。

あくまでも自己責任になるのでお腹を壊したりすることのないよう気を付けてくださいね。

キムチの素を開封後に賞味期限が切れていた場合は、臭いや状態をしっかり確認することが大事。

一度開封すると酸味がではじめるので、乳酸菌の発酵による酸味なのか腐敗臭なのか自分の嗅覚で確かめてください◎

賞味期限切れのキムチの素を発見したら、未開封でも開封後でもなるべく早めに美味しく食べられるよう使い切ることをおすすめします^^

テキストのコピーはできません。