ニット帽を洗濯したら縮む原因は?対策と元に戻す方法も調査

ニット帽洗濯すると縮む原因!対策と元に戻す方法

ニット帽を洗濯したら縮むのはなぜ?

寒い季節に頭をすっぽりと包んでくれるニット帽、あたたかいですよね^^

私は頭が冷えると頭痛がするので、ニット帽をとても重宝しています。

冬のあいだはほぼ毎日被るので、できるだけ清潔にして大切に使いたいと思っています…が!

ニット帽は、普通に洗濯したら縮むのが困ったところです。

お気に入りのニット帽を縮ませずに洗濯するにはどうすれば良いのか、しっかりおさえておきたいですよね。

そこで今回は

  • ニット帽を洗濯したら縮む原因
  • ニット帽を洗濯しても縮まないようにする対策
  • ニット帽を洗濯して縮んだ時の元に戻す方法

3つのことについて調査しました!

スポンサーリンク

ニット帽を洗濯したら縮む原因

ニット帽

ひと言でニット帽と言っても、ウールやカシミア、アンゴラなどニットの素材はさまざまです。

なかでもウール素材のニット帽は、洗濯したら縮む可能性がとても高いです。

フワフワしていて暖かいので防寒具にはもってこいのウールですが、洗濯で縮んでしまうのは悲しいですよね><

ウール素材のニット帽が選択で縮む原因は、ウールの「スケール」にあります。

スケールとは

ウールの表面にあるウロコ状の表皮で、分かりやすく言うと髪の毛のキューティクルのようなもの。


ウールを包んでいるスケールですが、水を含むと広がって立ち上がってしまう性質があるのです。

このスケールが広がった状態で揉む、擦るなどの動作が加わるとスケール同士が絡まり合って離れなくなり、縮んでしまいます。

手触りが良くジャストフィットだったニット帽が、洗濯することで縮んでゴワゴワになってしまうのはスケールが絡まってしまうからなのですね…!

カシミアやアンゴラなどの素材にもスケールは存在しますが、ウールはほかの素材にくらべてスケールが大きく絡まりやすいので細心の注意が必要になります。

スポンサーリンク

ニット帽を洗濯しても縮まないようにする対策は?

ニット帽

ニット帽を洗濯すると縮むなら洗わなければいい…と思いますが、衛生的にそれはちょっと難しいですよね^^;

内側には汗や皮脂などがたくさんついているでしょうし、外側はホコリや花粉、雑菌などがついている可能性があるのでキチンと洗濯して清潔にしたいところ。

確かに普通に洗濯をすれば縮みますが、ちゃんと縮まないための対策はあります。

ニット帽を洗濯しても縮まないようにする一番の対策は「洗い方」に注意するとです。

ほかの洗濯物と一緒に洗濯機にポイッと入れたいところですが、縮ませないためには手洗いすることをおすすめします。

ニット帽の手洗いの方法はコチラ!

  1. まずはぬるめの湯を張った洗面器と中性洗剤を用意し、洗剤を入れる
  2. ①にニット帽を浸けて洗う
  3. ガシガシと揉んだり擦ったりせず、ゆっくり押すようにソフトに洗う
  4. 洗い終わったら汚れたぬるま湯を捨て、新しいぬるま湯を入れてニット帽をすすぐ
  5. すすぎ終わったらニット帽を乾いたタオルに挟んで、やさしく押して脱水する
  6. ⑤が終わったら風通しのよい場所で平干しする



ポイントは、ぬるま湯は30℃以下のものを用意することです。

冷たすぎても熱すぎてもニット帽の繊維を痛めてしまうおそれがあるので、ほどよくぬるいものにしましょう。



また、洗いもすすぎも力をこめすぎないことが大事。

ニット帽はデリケートなので、やさしく扱ってあげましょう^^

スポンサーリンク

ニット帽を洗濯して縮んだ時の元に戻す方法は?

ニット帽をうっかり縮ませてしまった!

私は昔、お気に入りのニット帽を洗濯して縮ませてしまったときは、元に戻そうと力まかせに引っ張りまくったことがあります。

しかしそんなことをしても元に戻るワケもなく、引っ張ったところがビロビロになって結局捨てるはめに…

そんなことにならないためも、ニット帽を洗濯して縮んだとき、元に戻す方法があるのなら知っておきたいですよね。


縮んだニット帽を元に戻す方法はこの2つ!

  • シリコン入りのヘアトリートメントに浸ける
  • スチームアイロンを使う

こんな身近なものでニット帽の縮みがなんとかなるなら嬉しいですよね♪

それでは2つをくわしく見ていきましょう!

シリコン入りのヘアトリートメントに浸ける

本来髪の毛に使うヘアトリートメントですが、縮んだニット帽を元に戻すのにひと役買ってくれます。

ここでポイントなのが、シリコン入りのものを使うこと。

シリコンには縮んだ繊維を戻す働きがあり、洗濯で縮んだニット帽を元に戻してくれます♪

戻し方はとても簡単で、ヘアトリートメントとワンプッシュ溶かしたぬるま湯にニット帽を入れて、元の形に戻すようにやさしく伸ばすだけ!

くれぐれも力の入れすぎには注意しましょう。

スチームアイロンを使う

家庭で使っているスチーム機能つきのアイロンも、縮んだニット帽を元に戻してくれる力があります。

洗濯してスケールが絡まってしまったニット帽をアイロンの蒸気でほぐしてあげましょう^^

スチームアイロンを使った戻し方のポイントは、アイロンを直にかけないことです。

ニット帽にアイロンが当たらないようにたっぷりと蒸気をあててから、元の形に戻すように伸ばすといいですよ♪

スポンサーリンク

ニット帽を洗濯したら縮む原因や対策まとめ

  • ニット帽が洗濯したら縮む原因は「スケール」にある
  • スケールは洗濯することで広がり、スケール同士が絡まり合って離れなくなる
  • ニット帽を縮ませないためには、ぬるま湯でやさしく手洗いするのが一番
  • 洗濯で縮んだニット帽を戻すには、シリコン入りヘアトリートメントやスチームアイロンを使うとよい

お気に入りのニット帽、縮ませないのが一番ですが元に戻す方法を知っておくと安心ですね♪

テキストのコピーはできません。