駒木根葵汰のデビューのきっかけはなに?出演作やプロフィールも!

駒木根葵汰のデビューのきっかけ

駒木根葵汰さんは、スーパー戦隊シリーズ45作目となる「機界戦隊ゼンカイジャー」で主人公を演じることで話題になっている俳優さん。

スーパー戦隊シリーズは若手俳優の登竜門と言われている番組。

主人公を演じている駒木根葵汰さんもその一人になる可能性が高いですよね!

そこで今回は駒木根葵汰さんのプロフィールやデビューのきっかけをまとめました。

駒木根葵汰のプロフィールとデビューのきっかけは?

駒木根葵汰さんのプロフィールやデビューのきっかけを紹介します。

プロフィール

  • 名前:駒木根 葵汰(こまぎね きいた)
  • 別名義:きいた
  • 生年月日:2000年1月30日
  • 出身地:茨城県
  • 趣味:映画鑑賞
  • 特技:空手、バスケットボール
  • 特技:料理

駒木根 葵汰さんは、「こまぎね きいた」って読みます。

変わった苗字ですが福島県や茨城県に多い苗字のようなので、駒木根葵汰さんの出身地の茨城県ではよく見かける苗字かもしれません。

そんな駒木根葵汰さんの特技は空手やバスケットボール。

物心がついた時からヒーローになりたくて、駒木根葵汰さんは5歳から高校3年生まで空手していました。

中学3年生の時には空手の県大会で優勝するほどの実力の持ち主。

機界戦隊ゼンカイジャーでは、カッコいいアクション姿も披露しています。

想像以上に軽い身のこなしにびっくりしました!

また、駒木根葵汰さんはスポーツ万能だけじゃなくて、料理も得意なんです。

エビチリをソースから作ったり、うどんも麺から…とかなりの本格派。

小学生の時からご飯を作るのが好きだったそうですが、自粛期間中にさらに料理にはまったそう。

スポーツも料理もできるなんて、最高ですね^^

デビューのきっかけ

駒木根葵汰さんの芸能界デビューのきっかけは、なんとインスタグラムなんです。

高校生の時に話の流れについていくために始めたインスタグラムが、いつの間にか「イケメン高校生」と話題になり、現在の所属事務所からスカウトされたそう。

インスタグラムからスカウトされるなんてあるんですね!

駒木根葵汰さんは、高校卒業後はやりたいことを見つけるために海外に行こうと思っていたそうです。

そんな時にスカウトのメッセージが来て、深く考えずに芸能界への道に飛び込んだのです。

デビュー当時は、「きいた」という名前で活動。

2020年にホリプロデジタルエンターテイナーからホリプロへ移籍したのをきっかけに、芸名も駒木根葵汰へ改名しています。

軽い気持ちで入った芸能界にいつの間にかのめり込み、俳優としての決意も固まっていったとインタビューで答えていました。

今後もいろんな人や作品を通じて、駒木根葵汰さん自身が成長するのを楽しみにしたいと思います。

スポンサーリンク

駒木根葵汰の出演作品

駒木根葵汰さんの主な出演作品を紹介します。

テレビドラマ

  • 2020年:ひまわりっ!~宮崎レジェンド~
  • 2021年:機界戦隊ゼンカイジャー 主演

映画

  • 2019年:LAPSE~失敗人間ヒトシジュニア~
  • 2020年:ジオラマボーイ・パノラマガール
  • 2021年:機界戦隊ゼンカイジャー、NO CALL NO LIFE

ウェブ番組

  • 2018年:amebaTV「太陽とオオカミくんには騙されない」

CM

  • 2019年:AOKI、グリコ パピコ
  • 2020年:三菱UFJ銀行

駒木根葵汰さんの俳優デビュー作は、映画「LAPSE~失敗人間ヒトシジュニア~」ですが、どちらかというと「太陽とオオカミくんには騙されない」で出演していたことで有名です^^

俳優デビューして2年後にはスーパー戦隊シリーズの主役を勝ち取るほど、駒木根葵汰さんには魅力があったんでしょう。

スーパー戦隊シリーズで主役になると1年間は務めないといけないので、その間にはほかの作品で見かけることはほとんどありません。

なので、スーパー戦隊シリーズが終わった後、どんな作品で活躍するのかすごく楽しみです!

スポンサーリンク

駒木根葵汰のデビューのきっかけや出演作まとめ

駒木根葵汰さんは幼いころからヒーローに憧れており、2021年に見事その夢を叶えたということがわかりました。

スポーツ万能でアクション姿もカッコいい駒木根葵汰さんですが、料理もできるという一面もあり魅力たっぷりです。

そんな駒木根葵汰さんのデビューのきっかけは、なんとインスタグラム!

チャンスをしっかりつかんで、ヒーローという夢も叶えた駒木根葵汰さんが次目指すものは何なのか、注目していきたいと思います^^

テキストのコピーはできません。