米びつに鷹の爪はそのまま入れていい?交換時期や唐辛子以外の防虫アイテムも

米びつに鷹の爪をそのまま入れる?交換時期や便利グッズも

スポンサーリンク

「米びつに鷹の爪を入れておくと虫が寄ってこない」というのは、昔から伝わる生活の知恵。

簡単にできることから、お米の防虫予防としてはメジャーな方法です。

「よし!有名な方法だから間違いない!」と思い、いざ試してみようとすると疑問が…。

米びつに鷹の爪はそのまま入れてもいいの?

一度入れたらどれくらいで鷹の爪を取り替えたらいいの?

米びつにそのまま鷹の爪を入れて、お米に味が付いたりしないのか気になりますよね。

そこで今回は、

  • 米びつに鷹の爪はそのまま入れていい?
  • 米びつに入れる鷹の爪(唐辛子)以外の防虫食品
  • 米びつの防虫対策おすすめグッズ

3つについてまとめました。

スポンサーリンク

米びつに鷹の爪はそのまま入れていい? 交換時期の目安

米びつに鷹の爪はそのまま入れる?

米びつの中に鷹の爪はそのまま入れて大丈夫です!

米びつの大きさにもよりますが、5キロの容量のもので3~4本ほど入れましょう。

お米に鷹の爪の香りは付きますが、お米を研ぐ段階で香りは飛びます。

鷹の爪の味もつかないので、辛いものが苦手な人も安心してくださいね^^

米びつに入れるときはお茶パックが便利


ただ、入れる鷹の爪の大きさによってはお米を研ぐ時に一緒に計量カップの中に入ってしまったり、細かくなってお米の中に混じってしまうことも。

毎回お米の計量のたびに鷹の爪が混じってしまうと地味にストレスですよね^^;

鷹の爪は、お茶パックのような不織布に包んで米びつに入れると、使い勝手がいいですよ◎

鷹の爪に触った手で目や口といった粘膜を触ると痛みがでます。

めちゃくちゃ痛いです…。

なので、「鷹の爪に直接触れない」ためにも、袋に入れて米びつの中に入れることをおすすめします!

米びつの中の鷹の爪は1ヶ月ほどで交換しよう

米びつの中に入れた鷹の爪は、1ヶ月をめどに交換してください。

防虫の研究や商品の開発を行っているエステーのHPには

食料・農業・農村に関する研究開発を行っている農研機構で行われた実験では、「乾燥唐辛子の米びつへのコクゾウムシ成虫の侵入防止効果は、 1か月程度でなくなった」というデータも確認されています。

お米の虫よけに唐辛子を入れていますが、防虫効果はどのくらいあるのでしょうか?

と記載があります。

保存に便利な鷹の爪ですが、乾燥させる段階で香りや成分が飛んでしまっているんだとか。

お米をしっかり守るためにも、鷹の爪は適切に交換するようにしましょう◎

米びつに入れる鷹の爪(唐辛子)以外の防虫食品

にんにく

鷹の爪以外にも防虫効果があると言われている食品はこちら↓

  • にんにく
  • わさび

にんにくもわさびも、鷹の爪と同じく強い刺激臭が特徴。

この刺激臭がお米に湧く虫の呼吸器にダメージを与えるため、高い防虫効果があると言われています

ただ、にんにくもわさびも生のものを米びつに入れるのは少し抵抗がありますよね。

水分量が多いとカビの原因にもなって取り扱いが難しい…。

そんなときは、市販の米びつ専用の防虫グッズがおすすめです!

次の項目でおすすめグッズを紹介していきます^^

スポンサーリンク

米びつの防虫対策おすすめグッズ

米びつの防虫対策グッズはいろいろなものが販売されています。

どれも取り扱いが簡単で、鷹の爪やわさびといった自然の食品に比べると、防虫効果が長く続くのも嬉しいですよね^^

唐辛子エキス配合:米唐番

天然の唐辛子エキスを配合した防虫剤。

お米に唐辛子の香りがつくことがないのに、高い防虫効果でお米を守ってくれます◎

4~8か月と長く防虫効果が続きます。

ワサビ成分配合:米びつくん

天然のわさび・からし成分を配合。

虫だけでなく、菌やカビからもお米を守るという優れものです。

防虫効果は約6か月続きます。

にんにくや唐辛子の成分配合:米びつ先生

にんにく・唐辛子・紫蘇・ナツメグ・カルダモン・竹といった6種類の天然成分を配合した防虫剤です。

100%植物成分で安心◎

35kg用なので、米びつだけでなく米袋にも使用できます。

防虫効果は約1年とたっぷりです^^

米びつに鷹の爪はそのまま入れていい?まとめ

  • 米びつに鷹の爪はそのまま入れて大丈夫
  • お茶パックなどの袋に入れたほうが取り扱いは楽になる
  • 米びつに入れた鷹の爪は、1ヶ月ほどで交換する
  • にんにくやわさびといった刺激臭がある食品も防虫効果がある

米びつに鷹の爪をそのまま入れても、お米に味が付くことはありません。

ただ、鷹の爪を触った手で粘膜に触れるととても痛いので、「うっかり」が怖い人はお茶パックに入れるのをおすすめします!

防虫効果を維持するためにも、米びつの中の鷹の爪は1ヶ月を目安に交換してくださいね!

頻繁に交換するのは面倒だなあという人は、市販の防虫グッズを使いましょう。

せっかくのおいしいお米、鷹の爪や防虫グッズでしっかり守ってあげてくださいね◎

テキストのコピーはできません。