粉チーズがないときの代用方法は?ベビーチーズやスライスチーズを代わりに使えるか調査

粉チーズがないときの代用方法は?代わりに使えるチーズを紹介

料理の仕上げにひと振りするとチーズの風味とコクを足してくれる粉チーズ。

あれば便利な食材ですが、頻繁に使わないこともあり家に常備してないことが多いですよね。

そんなとき、ベビーチーズやスライスチーズといったおなじみのチーズがあれば大丈夫!

粉チーズがないときの代用として使うことができるんです。


今回は、粉チーズがないときの代用方法や代用するときの注意点についてまとめました。

スポンサーリンク

粉チーズがないときに代用できるもの

粉チーズの代用に使えるチーズ

粉チーズがないときに代用できるものは4つ。

  • ベビーチーズ・キャンディーチーズ
  • スライスチーズ
  • ピザ用チーズ
  • 固形チーズ

そのまま食べることができるベビーチーズやキャンディーチーズは、おやつとして常備している人も多いのではないでしょうか?

手ごろな値段で買えるスライスチーズやピザ用チーズも粉チーズの代用として使うことができます。

粉チーズはチーズを乾燥させて粉にしたものなので、チーズのかたまりがあれば一番代用品として適しています。

パルミジャーノチーズやゴーダチーズがあればないいでしょう◎

スポンサーリンク

粉チーズがないときに代用する方法

粉チーズの代用にチーズを使う方法

粉チーズがないとき、それぞれのチーズで代用する方法を詳しく紹介します。

ベビーチーズ・キャンディーチーズ

ベビーチーズ・キャンディーチーズはそのままだとかたまりが大きく溶けにくいので、一度細かくすると粉チーズの代用として使いやすくなります。

  1. ベビーチーズやキャンディーチーズはなるべく薄くスライスする
  2. 耐熱皿にクッキングシートを敷いてスライスしたベビーチーズやキャンディーチーズをのせる
  3. 電子レンジ600Wで1分ほど加熱する
  4. 冷めてカリカリになったら、おろし器を使ってすりおろす

チーズを電子レンジで加熱してパリパリのせんべいのようにするレシピがありますが、チーズせんべいを作ってすりおろすという方法です。

おろし器がなければ、パリパリになったチーズを袋に入れて手で揉めばある程度細かくなります。

袋が破けないように麺棒で叩いても大丈夫です。

スライスチーズ

スライスチーズは細かく裂けば粉チーズのようにそのまま使うことができます。

粉チーズを使うより濃厚な味わいになるのが特徴。

我が家もスライスチーズは常備しているので、料理の仕上げに粉チーズの代用でのせて使うことがあります。

「ほんのりチーズの風味とコクが欲しいな」というときは、ベビーチーズやキャンディーチーズと同じように粉状にして使いましょう。

  1. 耐熱皿にクッキングシートを敷いてスライスチーズをのせる
  2. 電子レンジ600Wで1分ほど加熱する
  3. 冷めてカリカリになったら、おろし器を使ってすりおろす

電子レンジから出したてのスライスチーズはまだやわらかいです。

カリカリにならないからと何度も電子レンジで加熱すると焦げてしまうので、加熱しすぎには注意してください。

温かいうちはやわらかいですが、冷めるとちゃんとカリカリになりますよ◎

ピザ用チーズ

ピザ用チーズは細かいので、加工せずともそのまま粉チーズの代用として使うことができます。

粉チーズを使うより食材に絡みやすく、濃厚な仕上がりになるのが特徴。

カルボナーラなどあえてピザ用チーズを使う人もいるようです。

固形チーズ

固形のチーズがあれば、使う分だけカットして乾燥させてからおろし器でおろして使いましょう。

おろしたてのチーズは香りがいいので、粉チーズを使うよりもいつもの料理がワンランクアップします^^

スポンサーリンク

粉チーズを代用するときの注意点

粉チーズを代用するときの注意点は2つ。

  • チーズを粉チーズ風に加工したものはその日のうちに使い切ること
  • 料理に使う量に注意すること

チーズを粉チーズ風に加工したものはその日のうちに使い切る

ベビーチーズやキャンディーチーズ・スライスチーズは電子レンジで加熱して加工すれば粉チーズ風の見た目になります。

本来の粉チーズは開封後も1ヶ月ほど賞味期限がありますが、粉チーズ風に加工したものはその日のうちに使い切るようにしてください。

人の手や空気に触れているため傷みやすく日持ちしないんです。

時間が経つと湿気てきますので、おいしさのためにもその日のうちに使い切れる量だけ加工して作るようにしましょう。

料理に使う量に注意する

粉チーズはメインの味付けに使うことはあまりありません。

料理の仕上げにトッピングとして使うことが多い粉チーズは、少しの量でも味がするようにしっかり塩味がついています。

一般的にベビーチーズやスライスチーズのほうが塩分は控えめなので、粉チーズ風に加工したものを料理のトッピングに使うと思ったより味が薄いと感じるかもしれません。

気持ち多めに料理にふりかけるとちょうどいいでしょう。

チーズの種類によって塩味は変わってくるので、味見をしながら料理を仕上げると失敗しにくいですよ◎


また、粉チーズ風に加工しないでそのまま使う場合、必要以上に料理にとろみがついたり濃厚になることがあります。

カルボナーラに粉チーズの代用でスライスチーズを入れるのは私もよくやるのですが、少しの量でもとろみがつくんですね。

カルボナーラの仕上がりによっては食べにくいと感じるほど重たくなってしまうことも。

そのまま代用してチーズを使う場合も、まずは少量ずつ料理に加えて味やとろみを確認してください

スポンサーリンク

粉チーズがないときの代用方法まとめ

  • 粉チーズがないとき、ベビーチーズやキャンディーチーズ・スライスチーズ・ピザ用チーズ・固形チーズで代用することができる
  • そのまま代用することもできるが、電子レンジで粉チーズ風に加工すると使い勝手がよくなる
  • 粉チーズ風に加工したものはその日のうちに使い切る
  • 粉チーズの代用として料理に使う場合は、少量ずつ加えて味やとろみを確認すると失敗しにくい

粉チーズないとき、自宅にあるチーズで代用することができます。

粉チーズは開封後の賞味期限が約1ヶ月と短いので、頻繁に粉チーズを使うことがなければ代用品でも十分だと思います◎

関連記事:粉チーズはレンジで溶ける?ピザ用チーズに代用できるか調査

テキストのコピーはできません。