アイリスオーヤマ電気圧力鍋KPC-MA2とPC-MA2の違いは?

アイリスオーヤマKPC-MA2とPC-MA2の違い

アイリスオーヤマから発売されている電気圧力鍋。

KPC-MA2とPC-MA2の違いは簡単にまとめると↓

  1. 自動メニューの種類が違う
  2. 液晶画面があるかないか
  3. 本体カラーの違い
  4. お気に入りメニューが登録できるかできないかの違い

KCP-MA2は多機能なのに対し、PC-MA2はシンプルな機能だけを採用したモデル。

たくさん機能はいらない!という人はPC-MA2

いろんな料理を自動で作りたいという人はKCP-MA2を選ぶとよさそうです^^

どちらも容量は少人数用の2.2Lとなっています。

アイリスオーヤマ電気圧力鍋KCP-MA2とPC-MA2の違い

KPC-MA2
PC-MA2
  • 自動メニューが65種類
  • 本体はブラック
  • 液晶メニュー
  • お気に入りメニューが登録できる
  • 自動メニューは6種類
  • 本体はホワイト
  • 液晶メニューはなし

KCP-MA2をシンプルな機能にリニューアルして商品化されたのがPC-MA2。

自動メニュー数に差が出ています。

KPC-MA2の自動メニュー

KPC-MA2の自動メニュー

  1. 煮物メニュー:25メニュー(角煮・肉じゃが・鶏のトマト煮など)
  2. 米:5メニュー(白米・玄米など)
  3. カレー・シチュー:6メニュー
  4. 鍋:3メニュー
  5. 発酵調理:5メニュー(塩麹・ヨーグルトなど)
  6. スープ:8メニュー(豚汁・ポトフなど)
  7. 低温調理:2メニュー
  8. 蒸し料理:6メニュー(湯で野菜・ポテトサラダなど)
  9. お菓子:5メニュー(スポンジケーキ・ジャムなど)

自分の目的の料理を最適な時間で調理してくれるのはすごいです!

PC-MA2の自動メニュー

PC-MA2の自動メニュー

  1. 白米
  2. カレー
  3. 煮付け
  4. 豚角煮
  5. おでん
  6. ケーキ

PC-MA2は自動メニューが6種類ですが、レシピブックがついているので自分で設定して色々な料理が作れるようになっています。

液晶画面の有無

電気圧力鍋 KPC-MA2 液晶画面ver

KCP-MA2は液晶画面に写る案内を見ながらダイヤル式のボタンで操作します。

電気圧力鍋 2.2L PC-MA2-W さまざまな料理ver

PC-MA2はボタン操作で直感的に操作できるシンプルさです。

慣れたらどちらでも使いやすそうですね^^


KCP-MA2は自動メニューが多いこともあり、お気に入りメニューの設定ができます。

2機種とも作れる料理などは同じ!

重さ、容量に関しても同じです。

本体の大きさはKCP-MA2のほうが若干奥行きがあります(約10cm)


自動メニューの数の差や液晶の差でKCP-MA2のほうが若干お値段が高くなっています。

アイリスオーヤマ電気圧力鍋KCP-MA2とPC-MA2の違いまとめ

KPC-MA2
PC-MA2
  • 自動メニューが65種類
  • 本体はブラック
  • 液晶つき
  • お気に入りメニューが登録できる
  • 自動メニューは6種類
  • 本体はホワイト
  • 液晶はなし

作れる料理は一緒なので、自動でおまかせ調理を希望するか、自分で時間を設定して調理するかの違いですね^^

参考になったらうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。