車の運転できる身長って何センチ?

車の運転

車の運転をするのに身長が低いと不利になるの?

車の運転で身長が低いってどのくらいまでのことを言うのかな?

背が低いと困ることってたくさんありますよね。

車の運転もそうで、背が低いからと車の運転を諦めてるかたも多いのようです。

でも、実際に車の運転ができる身長って何センチくらいなのでしょうか?

車の運転ができる身長は何センチ?

車の運転ができる身長は何センチ?

車の運転ができる身長は明確には定められていないそうですが、車の構造上、身長140cm程度あることが必須となるようです。

車のシートベルトも身長140cm以上の人を対象に作られているんですって。


身長が低いと

  • 視界が悪くなる
  • アクセルやブレーキを踏みにくくなる

など、運転するときに支障がでやすくなってしまいます。


でも、車体が小さい車や、ハンドルやシートの高さを調整できる自動車を選ぶことで、運転することは可能。

背が低い人のためにサポートアイテムも販売されていますし、身長が低くても運転されている人はたくさんいらっしゃいます。


2021年6月4日には9才の男の子が無免許で事故を起こしたニュースが報じられました

9才の男子の平均身長は133cm。

少し無理をすれば、運転できる身長だったのだと思われます。(視界は悪かったと思いますが…)

身長が低くても、最低140cmあれば運転免許取得と、運転は可能ということですね。

スポンサーリンク

車の運転ができる身長は何センチ?まとめ

車の運転ができる身長は約140cm程度。

最近の日本車はシートの高さやハンドルの高さも調節できるように工夫がされています。

身長が低いからと車の運転を諦めるのはもったいないですね◎

テキストのコピーはできません。