ニューヨークM-1グランプリ2019年のネタの動画はある?歌ネタは合ってない?

M-1グランプリの決勝戦でニューヨークのが審査員の方たちからネタを絶賛されていました。

「去年(2019)より全然おもしろい」「塙を超えた」などの評価を受けていましたよね!

去年のネタがどんなネタだったのかとても気になってしまったので、動画を見られるのかを調べてみました。

ニューヨークM-1グランプリ2019年のネタの動画

【公式】ニューヨーク 漫才「ラブソング」※M-1決勝ネタ

ニューヨークの2人が2019年のM1グランプリで披露したネタは「ラブソング」

歌ネタだったのですが、審査員からは酷評をうけてしまいました。

このネタは決勝戦の数日前にツッコミの内容を変更されていたそう。

内容もダウンタウンに関したものにしていたそうですが、それも変更したんですって。

色々と模索して決勝戦に挑んだことがわかります。

2020年のM-1の決勝ファーストステージでは642点を取り、上沼恵美子さんやダウンタウンの松本さんからお褒めの言葉を頂いていました。

上沼恵美子さんからは「歌ネタはあってない」とも言われていましたね。

2019年の結果を分析し、より面白いものを披露しようとした結果なのかもしれません。

スポンサーリンク

ニューヨークM-1グランプリ2019年のネタの動画はある?歌ネタは合ってない?まとめ

M-1グランプリ2020のニューヨークはファーストステージで642点を獲得。

最終決戦まで残れるのか注目ですね!

テキストのコピーはできません。