マスクのお役立ち【作り方&型紙情報】

エムワン【M-1】ラストイヤーの意味はなに?2019年のラストイヤー芸人も!

M-1エムワンのラストイヤーの意味ってなに?

M-1が復活して今年で5回目ですね!

通算するとこれまでに14回開催されてきました。※2019年は第15回目

M-1を見ていると、度々耳にする【ラストイヤー】という言葉。

『ラストイヤーってどういう意味?』という方のために

今回はM-1で使われている「ラストイヤー」の言葉の意味をわかりやすく解説します^^

エムワン【M-1】のラストイヤーの意味!


M-1でよく耳にするラストイヤーとは・・・

そのコンビがM-1に出場できる
最後の年のこと

を、指す言葉です。

M-1には参加できる条件が設定されています。

M-1は2001年に初回大会がスタート。

そのときには結成10年以下のグループが対象と決まっていました。

2010年の開催をもって一旦M-1グランプリは終了。

しかし、2015年に再びM-1グランプリは復活し、出場条件も変更されました!

  • プロ・アマ問わず2人以上であること
  • 結成が2000年1月1日以降であること
  • 結成15年以内であること

新しい条件では結成から15年以内のグループ(2000年以降に結成)なら誰でも参加できることになっているんです!

と、いうことでラストイヤーでM-1に出場している芸人さんたちは、翌年以降はM-1には出場できなくなってしまうということになるんですね。

M-1のラストイヤーは
M-1の歴史に名を残せる最後のチャンス

芸人の皆さんにとって、ラストイヤーにM-1へ出場できることはとても重く意味のあることになります。

そんな背景もあって「ラストイヤー」という言葉がM-1内でも頻繁に登場するんですね!

るーの
実はラストイヤーはM-1の中は重みのある言葉!

エムワン【M-1】2019のラストイヤー芸人は誰?

※2019年12月5日追記

2019年11月22日現在、準決勝の出場者が決まっている段階です。

この中から勝ち残ったグループが決勝で競い合うことになります。

  • 天竺鼠
  • かまいたち
  • 囲碁将棋

準決勝まで勝ち残っているグループの中では、上記3組のグループが2019年のM-1でラストイヤー出場となります。
かまいたちが決勝戦進出決定しました!

天竺鼠と囲碁将棋は敗退してしまったということで、とっても残念・・・。

決勝戦に出場するコンビは

  • からし蓮根
  • ミルクボーイ
  • ぺこぱ
  • オズワルド
  • すゑひろがりず
  • ニューヨーク
  • インディアンス
  • 見取り図
  • かまいたち

この9組に敗者復活で勝ち残ったグループが追加されます!

かまいたちには、M-1でぜひお笑い界の歴史に爪痕を残してほしい!!

エムワン【M-1】ラストイヤーは出場できるのが最後という意味

M-1のラストイヤーは「出場できるのが最後の年」という意味。

結成して15年ってかなり長い年月ですよね。

中学3年生の子が30歳の大人になっちゃうくらいの時間です。

そんな長い時間をお笑い芸人として同じメンバーで活動してきているって、すごいことですよね。

M-1はお笑い芸人さんにとって、とても思い入れのある大会だと思います。

ラストイヤーの芸人かまいたちのお二人に、ぜひ結果を残してもらいたいですね!!

M-1出場芸人まとめ 【2019】M-1決勝戦出場芸人まとめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。