子どもとお風呂がラクになる【ベビタブ】>>


マスクで困ることの対処法まとめ!大きさ調整方法やメガネを曇りにくくするには?

マスクをしてて困ることの対処法

マスクを使う機会が増えてくると、ちょっとした困りごともでてきますよね。

  • 大きいマスクしかない
  • メガネが曇る
  • 夏のマスクは暑い
  • 日焼けをどうしよう

こんなにマスクを付け続ける生活は今までしてこなかったので、私も困ることあるしこれからも問題にぶち当たることがありそうです(汗)

そこで今回は、マスクをする上で困ることについて対処法をまとめています。

マスクで困ること:サイズが大きくて顔に合わない

マスクを買ったけどサイズが大きかった><

そのままサイズが合わないまま使うしかないのかと思っちゃいますが、大きいマスクを小さく調整して顔にフィットさせる方法があるんです。

  • ホッチキスで止めて大きさを小さくする
  • マスクの紐をねじって大きさを調整する

実際に自分の顔には大きめだったマスクのサイズを小さくする方法を試してみました。

ちょこっと手を加えるだけでつけ心地が変わるので、ぜひ試してみてください!

関連記事>>【マスク】普通サイズが大きいときはどうする?顔にフィットさせる方法

マスクで困ること:メガネが曇る

マスク+メガネだとメガネが曇って前が見えづらくなりますよね(汗)

マスクの上を折り曲げたりティッシュを挟み込むことで、メガネの曇りを減らせる方法があることがわかりました!

警視庁警備部災害対策課のTwitterで紹介された方法です!

実際にやってみた感想もまとめています。

関連記事>>>マスクにティッシュを挟むとメガネが曇らない?専門家推奨の正しい付け方も!

マスクで困ること:夏は暑い

マスクをつけていると熱がこもって暑い!

夏の時期のマスクはとても負担が増えそうです(汗)

  • アロマスプレーを利用する
  • マスクの素材を涼しいものにしてみる
  • ハンディ扇風機を併用する

などなど、夏のマスクを涼しく過ごすための工夫や布マスクの夏素材の記事についてまとめています。

関連記事>>夏のマスクを涼しくする方法は?暑いときの対処法や商品を紹介!

マスクで困ること:メイクはどこまでする?

マスクをしているとメイクをどこまでしていいのか悩んでしまいますよね。

  • マスクをするときはナチュラルメイクで目元だけしっかり
  • マスク装着時のメイク崩れ防止アイテムがある

顔半分だけメイクをしている人もいれば、フルメイクでバッチリしている人もいます。

どれが正解ということも無いですが、化粧を崩れにくくするにはパウダーファンデやフェイスパウダーで薄めに仕上げるのがおすすめなんですって!

夏は日焼けも気になるので、日焼け止めはしっかり塗っておいたほうが安心ですね。

関連記事>>マスクするとき化粧はどこまでする?崩れにくいメイク方法とアイテムも!

マスクで困ること:まとめ

マスクがかなり身近なものになってきて困りごとも出てくるようになりましたが、上手に対処してマスクでの生活をスムーズに暮らしていけるようにしたいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。