胸が鳴るのは君のせい3巻ネタバレ!ついに両想いなのにこれ以上かき乱さないで!

胸が鳴るのは君のせい3巻ネタバレ感想!

胸が鳴るのは君のせい前巻では、元カノの一件で距離ができた2人が無事仲直りすることができました。

しかもなんだか雰囲気に…というところで2巻は終わりました。

つかさと有馬の関係が進展するまであと一歩。

胸が鳴るのは君のせい3巻のネタバレや感想をまとめていきたいと思います。

胸が鳴るのは君のせい3巻ネタバレ!9話~13話まで紹介

胸が鳴るのは君のせい3巻の9話~13話のネタバレを簡単に紹介します。

9話

肝試しの夜から有馬の態度が明らかに変化していきます。

  • 有馬との関係が進展しているのではと期待するつかさ
  • つかさと有馬が下校中に迷子を発見
  • 無事に迷子を送り届け、気が抜けたつかさは有馬の肩で眠ってしまう
  • そんな2人を遠くから見つける長谷部

10話

有馬との関係がゆっくり進展していく関係につかさは幸せを感じるのですが…

  • つかさは、有馬が他の女の子に告白されている姿を見て焦る
  • 有馬との関係を進展させる方法について悩む
  • 長谷部がアドバイス



つかさと有馬がいい雰囲気になっている一方で、長谷部にも変化がみられます。

  • 先輩に殴られてケガをしていた長谷部のことを、偶然見つけたつかさが手当てをする
  • つかさから心配されてドキドキする長谷部

11話

長谷部の変化に気づかないつかさは、有馬を祭りに誘うために探します。

  • つかさが有馬を祭りに誘う
  • 祭りではつかさと有馬がいい雰囲気に



長谷部も動き出します。

  • 長谷部は有馬につかさのことを気になっていると話す
  • 祭りの日につかさに遭遇…そして!?

12話

長谷部にキスをされたつかさは、有馬を残したまま祭り会場を後にします。

  • 祭りでの一件以降、つかさは長谷部を避ける
  • つかさは気分が悪くなり学校を早退
  • 立ち寄った公園で休んでいると有馬が来る
  • 有馬がつかさに告白
  • 嬉しいのに長谷部とのキスが頭をよぎり、つい有馬の手を拒絶してしまう

13話

ついに有馬に告白されたのに言葉に詰まるつかさ…

  • 有馬はつかさに振られたと思う
  • 告白を受けた翌日から、有馬の態度が激変
  • 俄然積極的になる有馬
  • つかさは有馬にちゃんと返事するから待っててと伝える

一方長谷部は自分がつかさにしたことを振り返り、つかさに恋をしていることに気づくのでした。

スポンサーリンク

胸が鳴るのは君のせい3巻ネタバレと感想!ついに両想いなのにこれ以上かき乱さないで!

ついにつかさと有馬が両想いになりました!

と思ったのですが、つかさが素直に受け入れらないことによって、有馬はフラれたと思っているところが切ない^^;

胸が鳴るのは君のせい3巻の感想や見どころをまとめます。

つかさと有馬が両想い

1巻から2人の関係を見守ってきたので、ようやく有馬がつかさを好きだと意識して行動してくれた!という思いです。

それにしても有馬がつかさに告白するまでの有馬の表情や態度が優しすぎ!

迷子を見失って焦るつかさを有馬が手を握って落ち着かせたり、居残りをしているつかさに付き合ってあげたり…

その時々に見せる有馬の優しい表情にキュンキュンします。

しかも、有馬の照れた表情もたくさん見れるんです。

優しい表情は今までに何度かありましたが、有馬の照れた表情がみられるのは本編では珍しいんじゃないでしょうか^^

そして、有馬がつかさに告白してからの積極的な態度にもびっくりです!

まず、フラれたと思っていた有馬が「今度は俺が追いかけたい」って、嬉しすぎるセリフですね^^

つかさが長谷部とのことにケリをつけるまで、有馬には是非待ってて欲しいです。

ついに長谷部が自覚した?不意打ちのキス!

胸が鳴るのは君のせい2巻までは、つかさと有馬をからかうような位置にいた長谷部がついに動き出しました!

思えば1巻からなんとなくつかさを気にしている感じもしていたので、ここで来たか…という印象です。

私はつかさと有馬のことを応援していたので、せっかくここまで来たのにかき乱さないで!って思っちゃいました。

つかさの真っ直ぐで健気なところは、有馬だけじゃなく長谷部の心も動かしたんでしょうね^^;

でも、長谷部がつかさに不意打ちのキスをしたシーンにはびっくりでした。

有馬に嫉妬してついって感じなのかなと思います。

今まで長谷部は本気の恋愛をしたことがなさそうなので、どうなっていくのか注目です。

つかさと有馬とのキュンキュンおすすめシーン

胸が鳴るのは君のせいでは毎回つかさと有馬のやり取りにキュンキュンするシーンがあります。

3巻では有馬が積極的な分キュンキュンすることが多かったのですが、その中でもおすすめのシーンを3つ紹介します。

有馬からの告白

やっぱり有馬からの告白が一番おすすめです。

つかさの目をまっすぐ見て、ストレートに告白するシーンは最高!

時々照れた表情をしながら、きちんとつかさに想いを伝えるところは何度も読み返しました。

ふいに振り返る有馬

9話でつかさが下校時に有馬のことを見ていたいと、窓から見ていたら有馬がふいに振り返るシーン。

まさかこっちを向くなんて思っていなかったので、つかさと同じようにキュンとしました。

その後「一緒に帰らん?」と誘う有馬の表情も可愛いです^^

暗い教室で、喜ぶ有馬

つかさに告白した後、有馬は積極的につかさに関わるのですが、それを迷惑じゃないかとつかさに問いかけるシーンがあります。

そこで、つかさは「嫌じゃない」と返事した後の有馬の表情にキュンキュンします!

積極的になりつつも、つかさの気持ちを優先してくれる有馬は本当にカッコいいなと思いました^^

スポンサーリンク

胸が鳴るのは君のせい3巻ネタバレまとめ

ようやくつかさと有馬が両想いになったと思いきや、長谷部の不意打ちのキスで返事は保留になった状態になってしましました^^;

でも有馬は諦めない様子なので、あとはつかさの気持ち次第!

また、つかさへの恋心を自覚した長谷部が今後どうするのかも注目です。

三角関係がどのように変化するのか、胸が鳴るのは君のせい4巻も楽しみにしたいと思います。

やっぱりマンガで絵で読んでほしい…!

次のネタバレはこちら

テキストのコピーはできません。