胸が鳴るのは君のせいネタバレ4巻!上書きのキス…最高!

胸が鳴るのは君のせい4巻ネタバレ!上書きのキスが最高

胸が鳴るのは君のせい3巻では、つかさが有馬と両想いになったものの、長谷部からキスをされたことを引きずり、拒絶する形で終わってしまいました。

諦めないと言って行動してくれる有馬に、つかさは応えようとするのですが…

一方、長谷部がつかさへの恋心を自覚しました。

ますます目が離せない胸が鳴るのは君のせい4巻のネタバレや感想をまとめていきたいと思います。

胸が鳴るのは君のせいネタバレ4巻!14話~17話まで紹介

胸が鳴るのは君のせい4巻の14話~17話までのネタバレを紹介します。

14話

諦めず返事を待つと言ってくれた有馬に、つかさは長谷部とのキスのことを打ち明けようと決めるのですが…

  • つかさは有馬に長谷部との一件を打ち明けようとチャンスを伺う⇒なかなかタイミングが合わない
  • 有馬はつかさと長谷部の関係の変化に気づく
  • 文化祭のジンクスにあやかろうと考えるつかさ
  • つかさは有馬と一緒に文化祭を回ることに⇒今までで一番距離が近づいていると実感

そんな時、立ち入り禁止である校舎裏でサボっている長谷部をつかさが発見。

つかさは、先生にバレる前に長谷部をこっそり助けます。

  • 長谷部はつかさが助けてくれたことに気づく
  • お礼を言いに来た長谷部とつかさが用具室で2人きりに

15話

つかさは長谷部の話を聞かずに用具室から逃げようとしたら…

  • 苛立った長谷部は用具室の鍵をかける
  • つかさは長谷部に手を触れられ拒絶⇒傷ついた表情の長谷部
  • 長谷部はキスのことをつかさに謝り、告白する
  • つかさは長谷部を振るが、少し一緒にいたいと言う長谷部の願いを叶える

その頃、校庭ではキャンプファイヤーの準備に入っています。

つかさの姿がないことに気づき、探し始める有馬。

  • 有馬は、つかさは長谷部と一緒にいるのではと思う
  • 鍵がかかった用具室につかさがいるのを発見
  • 有馬は「閉じ込めてたのか」と怒る⇒つかさは長谷部をかばう

16話

有馬は長谷部に詰め寄ります。

  • 長谷部は有馬に挑発する言葉を掛けて去っていく
  • 有馬は長谷部の一言に動揺し、つかさを抱きしめ去っていく
  • 見失った有馬を必死に探すつかさ⇒空いている教室に有馬を発見
  • 長谷部にキスをされてショックだったことやそのせいで返事を保留していたことを打ち明ける
  • 有馬がつかさにキスをして抱きしめる

17話

誰もいない教室で、お互いの気持ちを伝えあった2人。

  • その日の夜、有馬とLINEしたり今までのことを思い返す喜ぶつかさ
  • 付き合うかどうかのやり取りをしていないので、付き合ってるのかどうか不安になる
  • 翌日有馬に放課後デートに誘われる⇒つかさだけ居残り掃除があり、デートは延期に

つかさが校庭の掃除をしていると、偶然長谷部が通りかかったのでした。

  • 気まずそうな長谷部に、つかさから声をかける
  • 長谷部から「好きでいるのを許してほしい」と言われる⇒了承する
  • つかさは有馬と付き合っているのかと長谷部に聞かれ、付き合っているかどうかわからないと答える

つかさと長谷部が楽しそうにやり取りをしているのを、遠くで有馬が見つけ…

スポンサーリンク

胸が鳴るのは君のせい4巻感想!上書きのキス…最高!

今度こそ、つかさと有馬が両想いになりました!

もどかしい関係から両想いになるまで本当に長かったけど、つかさの思いが通じて本当に良かったとも思います。

個人的には、有馬の感情的なところや照れたところがたくさん見れる4巻がすごく好きです^^

では、胸が鳴るのは君のせい4巻の感想や見どころをまとめていきます!

上書きのキス

胸が鳴るのは君のせい4巻の最大の見どころは、やっぱり有馬がつかさにキスをするところでしょう!

用具室で長谷部と2人きりだったということだけじゃなく、つかさを閉じ込めた長谷部をかばったことに有馬は嫉妬したんだと思います。

さらに、長谷部から「有馬くんはいつも一歩遅い」と挑発され、トドメに「キスをされた」と告白されたら嫉妬も最高潮!

そこで上書きのキス…最高です^^♪

長谷部への嫉妬、なぜか長谷部を庇うつかさ、つかさを守り切れない自分への怒りやもどかしさが爆発してる感じがいいですね。

普段冷静な分、より有馬の感情が際立って見えます。

そして、その後の「1人で悩ませてごめん」って、やっぱり何よりつかさのことを一番に考えてるんですね!

カッコいいです^^♪

長谷部の気持ち

つかさと有馬の関係をかき乱した長谷部ですが、私は彼のことを嫌いにはなれません。

それは、やっぱり所々に見える長谷部の優しさがあるから。

用具室から長谷部が立ち去るとき有馬を挑発するのですが、それもワザとなのではと思っています。

2人の関係を進展させるための長谷部のやり方だったんじゃないかなという感じがしてます。

つかさにははっきり振られているので、次の恋は上手くいってほしいですね^^

つかさの百面相

元々感情が顔に出やすいつかさですが、両想いになってもそれは健在です^^

有馬との些細なラインのやり取りで喜ぶ顔や、デートのお誘いで照れる顔などなど。

より一層表情に出てて、とっても可愛いです。

有馬の一挙一動に反応してクルクル変わるつかさの表情に目が離せません。

特に放課後デートが中止になって、有馬からマフラーを貸してもらった時のつかさの顔はなんとも言えません!

もともと冷静な有馬が感情豊かなつかさを好きになるのも納得です。

そんなつかさと一緒にいるからか、有馬の表情も豊かになってきてますね^^

お似合いの2人だと思います!

スポンサーリンク

胸が鳴るのは君のせいネタバレ4巻まとめ

胸が鳴るのは君のせい4巻で、ついにつかさと有馬が両想いになりましたね。

つかさと長谷部のことを誤解して、さらに関係がこじれてしまうのでは…と心配しました^^;

冷静な有馬もカッコいいんですが、長谷部に嫉妬して怒ったり、つかさの言動に照れたりする有馬もいいですね!

胸が鳴るのは君のせい5巻では両想いになってラブラブな2人がみれるのではと期待しています。

ただ4巻の最後で、つかさと長谷部が話しているのを遠くで見てる有馬の表情も気になるところ。

胸が鳴るのは君のせい5巻も楽しみにしたいと思います!

テキストのコピーはできません。