西矢椛の読み方は?経歴プロフィールやスケボーを初めたきっかけを調査

西矢椛の読み方は?経歴プロフィールと始めたきっかけ

東京オリンピック「スケードボード女子ストリート」で見事金メダルを獲得した西矢椛さん。

「椛」の漢字の読み方が最初わからなくて「なんて読むのかな?」と思っていました。

「西矢椛」さんの読み方は「にしや もみじ」です。


今回は西矢椛さんのプロフィールやこれまでの成績、そしてスケートボードを始めたきっかけについてまとめています。

西矢椛の読み方は「にしやもみじ」

西矢椛さんの名前の読み方は「にしや もみじ」

カエデ科の植物を表す漢字

日本で独自に生み出された漢字(中国から伝わってきた漢字ではない)

「和風」「落ち着いた」「美しい」「自然」といった思いを込めて、「椛」を名前につける方が多いだとか。

西矢椛さんのご両親も、特別な思い入れを持って「椛」の漢字を使ったのでしょうね!

とても素敵な名前です^^

スポンサーリンク

西矢椛のプロフィールと経歴

名前:西矢椛(にしや もみじ)

生年月日:2007年8月30日

出身:大阪府

所属:ムラサキスポーツ

西矢椛さんは13歳で東京オリンピックのスケートボード女子ストリート代表に選ばれました。

そして2021年7月26日、見事に史上最年少で金メダルを獲得しました。

西矢椛さんの金メダル獲得は、バロセロナオリンピックで金メダルを獲った当時14歳だった岩崎恭子さんを抜いて、日本最年少記録を更新することになりました。


13歳にしてムラサキスポーツ所属の契約ライダーとして活動しています。

西矢椛の過去の成績

過去の成績

2019年

  • X-GAMES Minneapolis:2位
  • FISE WORLD SERIES HIROSHIMA:優勝
  • JRSF 第3回JAPAN CHAMPIONSHIPS
  • WORLD SKATE DEW TOUR:13位
  • WORLD SKATE SLS LONDON:15位

2021年

  • TOKYO2020 SKATEBOARDS STREET 日本代表
  • WORLD SKATE CHAMPIONSHIPS:2位
  • 東京オリンピック:金メダル

西矢椛の出身小学校・中学校

西矢椛さんの出身小学校は「松原市立松原西小学校」

中学は「松原市立松原中学校」に通っているという情報がありました。

学業をしながら日々練習をするのはとても大変だと思いますが、ご家族のサポートなどを受けながら目標に向かって進んでいたんですね!

スポンサーリンク

西矢椛がスケボーを初めたきっかけ

西矢椛さんがスケートボードを初めたのは、なんと5歳のとき。

お兄さんが夏にスノーボードの練習をするにあたって、先にスケートボードを始めていたのがきっかけだったとのことです。

きょうだいがスポーツや習い事をしていると、下の子は一緒に始めるケースが多いですが、西矢椛さんもはじまりはお兄さんからだったんですね^^


主に練習をしていた場所は大阪府松原市の「スポーツパークまつばら」。

フットサルやサッカー、スケートボードスクールで運動をすることができます。


西矢椛さんは毎日3時間ほどの練習を重ね、技術を身に着けていったそう。

  • 平日はお母さんが練習の付きそい
  • 週末はお父さんが練習の付きそい
  • 指導はお父さん

ご両親の協力なくしては、金メダルも獲れなかったかもしれないですよね。


周りからたくさん応援されていたことも、西矢椛さんの力になっていたかもしれません。

スポンサーリンク

西矢椛の読み方は?経歴プロフィールやスケボーを初めたきっかけを調査まとめ

  • 西矢椛の読み方は「にしや もみじ」
  • 出身小学校は松原市立松原西小学校
  • 出身中学校は松原市立松原中学校
  • スケボーを始めたきっかけはお兄さんがやっていたから
  • 5歳からスケボーを始め1日3時間の練習をしていた

東京オリンピックで金メダルを獲得した西矢椛さん。

まだまだ若い選手なので、今後の活躍にも期待です!

テキストのコピーはできません。