オフィスチェアで足が届かない!背が低い女性の対処法とおすすめの椅子3選

オフィスチェアに足が届かない!背の低い女性におすすめ椅子3選

デスクワークで大切なことは、きちんとした姿勢で仕事をすることです。

特に椅子に座ったとき、足の裏が地面にきちんとつくかどうかということはとても大切なこと。

足が地面につかずにブラブラしてしまうと、ひざ裏や太もも、お尻といった体の各部位を圧迫してしまうんです

圧迫されて血行が悪くなると、冷えや痛みを伴うことも><

私も背が高いほうではないので、オフィスチェアが自分にあっていたことはほとんどありません^^;

確かに年中冷え性ですし、何より足の裏が地面についていないと集中できないんですよね…。



オフィスチェアで足が届かないと悩む女性は多くいます。

特に背が低い女性だと、なかなか自分にあったオフィスチェアを見つけることは難しい様子。

そこで今回は、

  • オフィスチェアで足が届かない時の対処法
  • オフィスチェアで足が届かない!小柄な女性のおすすめの椅子3選

2つについてまとめました。

オフィスチェアで足が届かない時の対処法

フィスチェア

オフィスチェアで足が届かない時、一番いいのは自分にあったオフィスチェアを買い替えることです。

でも、そんなに簡単に買い換えられるものでもありませんよね^^;

自分にあったオフィスチェアを探すのも一苦労です。

そんな人におすすめなのが、『フットレスト=足置き台』を用意すること!

フットレストというと新幹線や高速バスの座席についてたりしますね。

フットレストだけ、というのも実は販売されているんですよ◎


「フットレストを置かなくても、椅子の座面の高さを下げたらいいんじゃないの?」と思うかもしれません。

しかし、オフィスチェアの正しい使い方は、ひじ掛けの高さと机の天板の高さを揃えること。

足裏を地面につけようと座面の高さを下げてしまうと、ひじ掛けの高さが天板より低くなってしまいますよね。

ひじ掛けの高さと天板の高さがあっていないと、

  • 手首に負担がかかる
  • 肩こりや腱鞘炎の原因になる
  • 前のめりになって姿勢が悪くなる

といったことが起きる可能性があります。

きちんとした姿勢で仕事するためにも、『ひじ掛けと天板の高さを揃える&足裏を地面につける』ことはとても大事!

そしてこのためにはフットレストが必要なんです。

オフィスチェアを買い替えるよりも手ごろな値段で買うことができますし、まずは試しに買ってみるのをおすすめします^^

足裏がどこかにぴったりくっつているだけでも安心感が違うんですよね~。

足のむくみ予防にもいいですよ◎

スポンサーリンク

オフィスチェアで足が届かない!小柄な女性のおすすめの椅子3選

フットレストもおすすめですが、せっかくなら自分にあった椅子を買いたいもの。

身長150㎝前後の女性だと、椅子の座面が38~40㎝でないと足が地面につかないことが多いんです。

小柄な女性でも、しっかり足が地面につく椅子を紹介します。

KERDOM ワークチェア KD968ZK


座面の高さが39~49㎝まで調整可能。

ひじ掛け部分も上下左右に場所を変えられるのもポイント◎

自分にぴったりの1脚を用意出来ちゃいます。

KERDOM デスクチェア KD9060

座面の高さは33~42㎝まで調整可能。

ひじ掛けが最大90℃角度を調整可能で、使わないときは後ろに収納できます。

スペースに限りがある仕事場や自宅にぴったりですよね♪

オカムラ オフィスチェア  CG91WR

座面の高さは38.5~47.7㎝まで調整可能。

少し値段は張りますが、腰への負担を減らすS字状の背もたれ設計や、太ももとお尻の体圧を適切に分散する異硬度クッションなど、オカムラ独自の高性能が魅力。

私の友人(身長152cm)が在宅ワーク用にこちらの椅子を買ったのですが、足が届いて快適と話していました^^

スポンサーリンク

オフィスチェアで足が届かない対処法とおすすめの椅子3選まとめ

オフィスチェアで足が届かない場合、フットレストを使うことで体の負担を軽減させることができます。

ささいなことかもしれませんが、フットレストがあるとないとでは足の楽さが全然違いますよ!

身長150㎝前後の人は、座面の高さが38~40㎝のものを選ぶと、しっかりと足の裏を地面につけることができます。

オフィスチェアを選ぶときは、座面の高さとひじ掛けの高さもあわせてチェックするようにしましょう。

より快適に仕事を行えるようになります◎

テキストのコピーはできません。