岡田ロビン翔子は結婚して名前が変わった?改名の理由や由来にびっくり

岡田ロビン翔子は結婚?改名の理由にびっくり

岡田ロビン翔子さんは現在独身です。

でも、結婚したのでは?と思われてしまっているのは「名前」を変えたことにありました。

岡田ロビン翔子さんの本名は「ストゥーカスロビン翔子」さん。

今までは本名で活動していたのですが、2006年に改名して「岡田ロビン翔子」さんになったんです!

この記事では、岡田ロビン翔子さんが改名した理由についてまとめています。

岡田ロビン翔子は結婚ではなく芸名に改名!理由にびっくり

岡田ロビン翔子さんは独身。※2020年8月現在

2006年に本名の「ストゥーカスロビン翔子」さんから改名して「岡田ロビン翔子」さんになりました。

女性の名字が変わる=結婚

と考える人も多いため「結婚したのでは?」と考えた人が多かったようです。


では、どうして改名したのか気になりますよね!


岡田ロビン翔子さんはハロープロジェクトのTHEポッシボー(のちにチャオ ベッラ チンクエッティになる)のメンバーとして加入したとき


プロデューサーのつんくさんから「名前が長いから岡田に改名する」と言われたことがきっかけで「ストゥーカス」から「岡田」に改名していました。


ちなみに岡田という名字はつんくさんの親戚の名字なんですって(゚д゚)


つんくさんの一声で改名が決まるってすごいですね!

ということで、改名したのは結婚したからではなく「名前が長いから」でした!


本名の「ストゥーカス」は少し読みにくいお名前と感じたので、改名後の「岡田」に親近感を感じました^^


ファンの間では、「いつか結婚するとき相手の名字が『岡田』だったら、芸名が本名になる!」という声も上がっていました!

岡田ロビン翔子さんがご結婚されるときは、お相手の名字にも注目されそうです♪

岡田ロビン翔子はハーフだけど英語が苦手

岡田ロビン翔子さんはお父さんがアメリカ人、お母さんが日本人。

アメリカで生まれて7歳まではロサンゼルスで育っています。

日本に来てから英語を話す機会があまりなかったからか英語は話せないとこと。


ご本人は「英語は忘れた」とTwitterでつぶやいていました。

日本で育っていたら日本語に慣れてしまうのは当たり前ですよね!

ただ、子供の頃に英語をたくさん聞いて話していたはずなので

ちょっと勉強したらペラペラに話せるようになるでしょうね^^

岡田ロビン翔子は結婚していない!まとめ

  • 岡田ロビン翔子さんは本名を芸名に改名
  • 「岡田」になった理由はつんくからの一言がきっかけ
  • 「岡田」はつんくの親戚の名字

ということで、岡田ロビン翔子さんは結婚ではなく本名を改名して名字が変わっていました。

今後いい人が現れて結婚するときは、相手の名字にも注目が集まりそうです^^

ラジオだけでなくテレビ番組にも出演する機会が増えてきているので、これからますますの活躍を応援しています♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。