聖火リレーでランナーがマスクなしなのはなぜ?

聖火リレーでランナーがマスクなしなのはなぜ?

2021年3月25日から聖火リレーがスタートしました!

これから約4ヶ月かけてランナーが聖火リレーをつないでいきます。

ところで、聖火リレーを走るランナーの中にはマスクなしで走っている方もいらっしゃいますよね。

聖火リレーのランナーがなんでマスクなしで走っているの?と疑問に思った方も多かったようです。

理由は聖火リレーの感染症対策ガイドラインで『走行時は他の人と距離を確保した上で、マスクを着用しないことを可能』としているからでした。

聖火リレーでランナーがマスクなしなのはガイドラインで定められているから

聖火リレーが開始されましたが走る時やパフォーマンスの時にマスクをしていないのはなぜ?と疑問に思われた方も多かったようです。

聖火ランナーに選ばれた人たちは2週間前から体温計測や体の異変がないかなどをチェックし、万全な状態で聖火リレーに参加しています。

その上で基本的には『走っている時以外はマスクの着用が原則』となっています。


聖火リレーで走っているときは『他の人と一定の距離を確保した状態ならマスクなしでもOK』とルールが定められていました。

聖火ランナーについては、走行時以外はマスクの着用を原則とするが、走行時におい
ては、他者と一定の距離を確保した上で、マスクを着用しないことを可能とする。

グループランナーについても、走行時以外はマスクの着用を原則とするが、走行時においては、ランナー同士が密な状態とならないよう、一定の距離を確保した上で、マスクを着用しないことを可能とする。

なお、地域の盛り上げ施策参加者(オリンピック聖火リレーの「サポートランナー」に該当)については、聖火ランナーではないが、マスク着用の考え方については、上記のグループランナーの考え方を準用するものとする。

東京2020オリンピック聖火リレー感染症対策ガイドライン


事前に検温や体調などを申告している状態で、なおかつ『人との距離が保ていている場合』は走ってる時にマスクなしでも良いということですね。

逆にマスクをしたまま走ってもOK。

だからマスクをしている方としていない方がいるんですね。

でも、マスクしながら走るのは苦しいから…ということでマスクなしを選ぶ方が多いのかな…?

スポンサーリンク

聖火リレーを沿道で見る人もマスク着用


沿道から応援する人はマスク着用し、大声はやめて『拍手で応援』することを推奨されています。

  • マスクの着用をすること
  • 体調不良の場合は観覧に行かないこと
  • 観覧の時に沿道で密集しないこと
  • 大声をださないこと

などを理解した上で、参加するようになっています。

芸能人が走るとなったら見に行きたくなっちゃいますもんね(汗)

密集しないようにと言われても、なかなか難しそうですね…。

そして、他県の聖火リレーを見に行くことが無いようにしたいですよね。

ちなみに、聖火リレーはライブストリーミングで映像を見ることができます。

東京2020オリンピック聖火リレーライブストリーミング

スポンサーリンク

聖火リレーでランナーがマスクなしなのはなぜ?まとめ

聖火リレーでランナーがマスクなしなのは『ガイドラインで決められているルール』だからでした。

マスクなしで走るには

  • 走っている時だけ
  • 他の人と一定の距離を確保できるときだけ

と決められていました。

聖火リレーに関しては様々な意見がありますが、はじまった以上、無事に状況が悪化することなく終わってほしいなぁと思います。

テキストのコピーはできません。