大阪天満宮の初詣2021は屋台は出店する?入場制限や混雑状況の確認方法

大阪天満宮の初詣2021露店や屋台は出る?入場制限や混雑状況も

大阪で有名な初詣の人気スポットとして知られている大阪天満宮。

例年50万人以上の人が訪れています!

2021年の初詣に関しては、屋台や露店の出店状況、境内への入場制限の対策などがいつもと違うため事前に情報を確認しておきましょう!

今回は、大阪天満宮の2021年の初詣について、露店や屋台の出店状況や入場制限についてまとめています。

大阪天満宮の初詣2021は露店や屋台は出店する?

露店や屋台

大阪天満宮では2021年1月1日~8日までの期間は屋台や露店の出店はありません。


1月9日以降に関してはまだ未定とのことでした。


全国的にみても、初詣で有名な神社やお寺では1月8日くらいまで露店の出店がされないところが多かったです。

人が密集することを避けたり、飲食を介して感染のリスクを減らすための対策として露店の出店を中止している状況のようです。

初詣といえば露店や屋台で食べ物を買って食べるのが楽しみの一つではありますが、2021年に関しては楽しむという部分を我慢してスムーズに初詣を終えるための行動が求められています。

スポンサーリンク

大阪天満宮の初詣は入場規制をする?混雑状況の確認方法は?

初詣

大阪天満宮では参拝者の人数によって境内への入場規制をする予定があとのことです。

人が多く集まる時間帯では、門外の道路で待機を求められる可能性があります。

また、分散参拝への協力を呼びかけているため、三が日を避けて2月の節分ころまでの期間で余裕を持って参拝するように心がけたいですね!

例年混み合う時間帯

元旦:0時から2時ころ・10時から16時ころ

2日3日:10時から16時ころ


境内の混雑状況については大阪天満宮の公式SNSで情報が随時配信される予定なので、フォローしてチェックしておくのがおすすめです。

大阪天満宮公式ツイッターアカウント


元旦に初詣に行くのが毎年の恒例行事となっている方もいらっしゃると思いますが、2021年の初詣に関してはお正月休み以外の時期に参拝するのも検討しておきたいですね。

大阪天満宮に参拝に行く際はマスク着用、こまめに設置されている消毒をするなどの対策をしてでかけましょう!

また、大阪府の追跡システムへの参加の協力も求められています。

大阪天満宮の中の各所に掲示してあるQRコードから登録可能です。

追跡システムに必要なもの

  • スマホ
  • メールアドレス
スポンサーリンク

大阪天満宮の感染症対策

大阪天満宮ではご祈祷を受ける人数に制限を設けています。

また感染症対策として、消毒や職員のマスク着用、検温などを行っています。

ご祈祷を受ける時のお願い

  • できるだけ少人数で(1件につき5人まで)
  • 大阪府の追跡システムの参加
  • 内部施設を利用する際の検温
  • 必要に応じて随時消毒
スポンサーリンク

大阪天満宮の初詣2021は露店や屋台は出店する?入場規制や混雑状況まとめ

大阪天満宮の2021年の初詣では1月1月の元旦から1月8日までは露店や屋台の出店はありません。

9日以降に関しても未定となっています。

境内の混雑状況に合わせて入場制限をする場合があるため、最新の混雑状況を公式ツイッターでチェックしておくことをおすすめします。

いつもとは違う初詣となりそうですが、出かけるときは分散参拝を心がけてできるだけ短い時間で初詣ができるようにしたいですね!

テキストのコピーはできません。