プイプイモルカー8話はAKIRAオマージュだけじゃない?5話に伏線あり

プイプイモルカー8話AKIRA要素あり?伏線は5話?

プイプイモルカー8話は「モルミッション」

敵に追いかけられたりヘリコプターが爆発したり…とアクション要素満載でした^^

なんと、AKIRAのオマージュがあったりワイルド・スピードやミッションインポッシブル的な要素があったりと、かなり盛り上がっていました!

AKIRAの伏線は実は5話にあったという情報も。

今回はプイプイモルカー8話のネタバレ含む感想をまとめています。

プイプイモルカー8話はAKIRAオマージュも!5話に伏線あり

モルカー5話のプイプイレーシングで、スタート時点にAKIRAを思わせる看板がでていたんです!

5話で伏線として登場していたものが、8話で無事に回収されたということになりますね^^

細かい部分ですが、こだわって作られているのを感じます♪

スポンサーリンク

プイプイモルカー8話は映画要素がたくさん?

プイプイモルカー8話では色々な映画要素が詰め込まれていると話題に!

  • AKIRA
  • ワイルド・スピード(スカイミッション)
  • ミッション・インポッシブル
  • ダイハード

などなど、色々な映画を思い出した方がいらっしゃったようです。


監督の見里監督は8話のヘリコプターのシーンが一番だったと語っています。


『モルカー』全12話中、特に大変だったのはヘリコプターの墜落シーンだったそうだ。

見里は「爆発は全くCGとか使っていなくて、懐中電灯とか綿だけを使って作った。カメラのシャッタースピードを遅くして、その間で懐中電灯を動かして爆発っぽく見せている。

ヘリコプターも合成とかじゃなくて、デジタル処理で消して浮かせている。その作業もうまくいかなくて大変だった」と振り返った。

「もともとハリウッド映画とかで、どんどんカメラが動いていって迫力のある映像を見せるっていうのが好きだったので、『モルカー』でもチャレンジした」と見里。

リアルサウンド


爆発のシーンとか、綿の煙がモクモク出てくるのがすごいなーと思いながら見ていたのですが、全て手作業で行っていると思うと本当に大変な撮影だったんだなぁと思います。

見里監督がハリウッド映画が好きだったからモルカー8話でアクション映画を思い出させる演出がされていたんですね^^

スポンサーリンク

プイプイモルカー8話にはゾンビシロモ?

テディとチョコと捕まっていた冒険モルカーがサメから逃げているシーンで、反対車線にゾンビシロモのような色の車が走っていたんです!

シロモは6話でゾンビになってしまったんですが、そのままゾンビのまま生活しているのでしょうか…!?

あのゾンビモルカーが別のモルカーであることを願います^^;


最終回までシロモがゾンビだったらどうしようw


あと、8話で捕まっていたのは7話の冒険モルカーですよね?

洗車機に入りまくって金髪サラサラヘアに生まれ変わったあのモルカーさんw


実は超お金持ちとかで、財産目当てに捕まえられちゃったんでしょうか。


モルカーのお話は1話1話で完結していると思っていたのですが、実は繋がっているのが楽しいですね♪

スポンサーリンク

プイプイモルカー8話はAKIRAオマージュだけじゃない?5話に伏線ありまとめ

プイプイモルカー8話にはAKIRAのオマージュだったり、ミッション・インポッシブルやワイルドスピードなどのハリウッド映画を思い出させる要素が詰まっていました^^

9話でもシロモはゾンビでした

プイプイモルカーは放送から1週間はYouTubeのバンダイナムコチャンネルで見逃し配信をしていますよ^^

さらにHuluやU-NEXT、dTV、アマゾンプライムビデオ、FODなどかなり多くの動画サイトで配信されています♪

テキストのコピーはできません。