Rakuten Handの製造メーカーはどこ?外部メモリ非対応だけど安い!

Rakutenhand製造メーカーはどこ?

2020年12月8日に楽天モバイルが発表した「Rakuten Hand(ラクテンハンド)」

楽天モバイルではオリジナルスマートフォンとして「Rakuten mini」「Rakuten BIG」を発売していますが、これらに続く3つ目のオリジナルスマートフォンとなっています。

Rakuten Handの製造メーカーは一体どこなのでしょうか!?

外部メモリには非対応なのでSDがカードは入りませんが、2万円という価格で買いやすい金額設定になっているのが特徴的です。

Rakuten Handの製造メーカーはどこ?

Rakuten Handの製造メーカーは天瓏(Tinnoモバイル)

Tinnoモバイルは中国に本社がある企業で、Rakuten Miniの製造もしています。

Tinnoモバイルが製造している日本向けの端末はまだ少なく

  • TONEe19
  • RakutenMini
  • Tommy
  • Rakuten Hand

現時点では4商品となっています。

TinnoモバイルはODM(委託者のブランドで製品を設計・生産する)メーカーのため、全面的に名前が出ることあまりありません。

聞いたことがないメーカーでしたが、Rakutenのオリジナルスマホのうちの2つをTinnoモバイルが作っているんですね!

スポンサーリンク

Rakuten Handのスペックや価格

画面サイズ5.1インチ
有機ELディズプレイ
本体サイズ約138 x 約63 x 約9.5 (mm)
重さ129g
SIMeSIM
VoLTERakutenのみ
CPUSnapdragon 720G
内蔵メモリ4GB(RAM) 64GB(ROM)
カメラ4800万画素
バッテリー2750mAh
連続待受時間約420時間
顔認証/指紋認証顔認証あり・指紋認証あり
OSAndroid10
防滴防塵IPX2 / IP5X
カラーバリエーションブラック・ホワイト・レッド
本体価格20000円
スペック詳細はこちら

カメラが4800万画素あってCPUがSnapdragon720G ということで、使いやすそうと話題になっています。

外部メモリには非対応なのでROM64GBだとちょっと足りないと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、ライトユーザーだったら十分使いやすい端末になっているのでは?と感じますよね(^^)

価格も2万円とかなり安いです。

iPhone12miniよりも小さめサイズとなっていて、手が小さめな方が使うのにちょうど良さそうです。

楽天モバイルの通信でしか使えないので、その点は注意が必要ですね。

スポンサーリンク

Rakuten Handの製造メーカーはどこ?外部メモリ非対応だけど安いまとめ

Rakuten Handの製造メーカーは中国の天龍(Tinnoモバイル)。

TinnoモバイルはRakutenMiniの製造も担当しているメーカーで、ODMでスマホを製作しているため、日本ではあまり知らていない会社のようでした。

大きさも小さめサイズで価格も安いのでライトユーザーには魅力的な端末になっているのではないでしょうか(^^)

RakutenMiniでは小さすぎる、RakutenBIGでは大きすぎるという方に丁度いい大きさの端末が出てきて、使いやすくなりそうですね!

テキストのコピーはできません。