子どもとお風呂がラクになる【ベビタブ】>>


【眠れないオオカミ】作者のしたら領の経歴は?他の漫画もある?

眠れないオオカミの作者はしたら領で経歴や他のマンガは?

Twitterで話題のマンガ「眠れないオオカミ」

絵本のような世界観で、とてもメッセージ性の強い作品でのめり込んでしまうひとが続出!

作者は「したら領」さん。

 

今回は眠れないオオカミの作者のしたら領さんの経歴や他の作品についてまとめています。

したら領【眠れないオオカミ】の作者の経歴

活動名:したら領

年齢:31歳(2020年4月21日現在)

したら領さんは、名前と年齢以外の詳しい情報が明らかになっていません。

「したら」という名字が本名だとしたら、漢字は「設楽」かもしれませんね!

 

所属は【株式会社コルク】

“ドラゴン桜”や”宇宙兄弟”などを手がけた編集者の佐渡島庸平さんが主宰する「コルクラボマンガ専科」の2期生としてマンガを学んでいます。

 

コルクラボを受講する前からマンガを描いていて、最初は絵本作家を目指していたことも。

そして、一度マンガを株式会社コルクに持ち込んでいたこともあるんですって。

その時は、チャンスをうまく活かしきれずに終わってしまったそう。

絵本作家を目指したいたことがあるから、眠れないオオカミに絵本のような世界観を感じるのかもしれませんね。

 

現在はお仕事をしながらマンガを描いているようです。

ゆくゆくはマンガだけで生活ができるようになるのが目標とインタビューで語っていました。

 

2020年2月には眠れないオオカミで「コミチ漫画賞」を受賞されています。

 

したら領さんは自身のことをnoteに綴っています。

それでも

やはり人と関わらずに生きていくことは出来なくて、一人は寂しくて死んでしまう。

だから今だにずっと、自分の言語が通じる場所を探していて

けど多分それは、自ら作りださないといつまで経っても存在しない世界で。「どこか遠くへ」と願っているだけでは、まわりの景色は変わらなくて

よだかのように飛んでいかないと。

自分にとっては漫画がソレで、どこか遠くへ飛んでいけるような気にさせてくれるキーアイテムです。

きっと「眠れないオオカミ」のオオカミは自分自身の化身で。

引用:よだかの星とオオカミ:note

 

小さい頃から周りの人とは違うと自覚していて、苦しんだ様子が綴られていました。

この文章だけでも胸をぎゅっと掴まれる思いになりました。

 

一度読んでみてほしいです。

 

よだかの星とオオカミ:note

 

したら領の眠れないオオカミ以外の作品は?

したら領さんはSNSに作品を投稿されています。

どの作品も色使いが印象的で、物語が深く考えさせられるものばかり。

眠れないオオカミは「孤独」がテーマになっている作品ということで、私もオオカミがこれからどうなってしまうのか、のめり込んで読んでしまいました。

続きが気になると話題になったことで、したら領さんのTwitterはフォロワーが11万人を越えています!※2020年4月21日現在

 

したら領さんは眠れないオオカミの本を出したいと思っているそう。

読んでる側からしてもぜひ本になってほしいなぁと思います!

 

LINEスタンプも発売中です!

したら領【眠れないオオカミ】作者の経歴や作品まとめ

  • したら領さんはコルクラボマンガ専科出身の漫画家
  • それ以外の詳しい情報は明らかになっていない

眠れないオオカミは”できるだけハッピーエンドになる方向”にしていきたいとのこと。

オオカミやそれぞれの登場キャラクターがどんな最後を迎えるのか・・今後の更新も楽しみです!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。